418件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第4回定例会(第3号)  本文

まず、議案第67号「令和元年度珠洲市一般会計補正予算(第2号)」につきまして、歳出では、バス無料化実証実験に係るバス路線再編事業費、有害鳥獣対策事業費、6月豪雨による令和元年災害復旧事業費、図書5,000冊を新たに追加購入する図書館事業費、小中学校共同調理場親子方式を試験導入する経費などの増額が主なものであるとの説明を受けました。  

珠洲市議会 2019-09-03 2019.09.03 令和元年第4回定例会(第1号)  本文

飯高応援団活動支援費300万円、平成30年度生活保護国庫負担金の確定に伴う返還金など1,057万2,000円、珠洲市有害鳥獣対策事業費1,240万円、道路整備事業費595万円、排水路事業費535万1,000円、6月豪雨による令和元年災害復旧事業費2,300万円、緑丘中学校水泳場更衣室棟解体事業費761万2,000円、図書5,000冊を新たに追加購入する図書館事業費1,111万5,000円、小中学校共同調理場親子方式

能美市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-06-21

また、かがにこにこパークのような屋内で親子遊び、憩える施設の設置が望まれる。その実現方法として、利用の少ない体育館の再利用や辰口丘陵公園の屋内ワンパク広場の増改装を県に要望することが有効と思われる。  2、少子化対策、婚活子育て支援策として、官民連携で幸せを呼ぶレストランのような多様で夢のある婚活支援事業の立ち上げが望まれる。

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

市独自の子育て支援策といたしましては、こども園や児童センター、すこやかセンター、子育てスマイルステーションなど、子育て世帯にとって身近で便利な施設親子交流、育児相談できる場所を設け、お互いに連携する子ども・子育てあんしんネットを構築し、子育て中の親が孤立せず安心を与えることができるよう推進してまいりました。  

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会(第1号)  本文

今後も、従来から実施している乳幼児と保護者を対象としたふれあい遊びに加え、幅広い年代の親子参加できる人形劇鑑賞を企画するなど、様々なプログラムを実施するとともに、子どもセンターの保育士健康増進センターの保健師が連携して育児相談や訪問事業を行うなど、この施設が本市の子育て支援の拠点となるよう取り組んでまいりたいと考えております。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

言葉と心を通い合わせる親子の触れ合いを通じて、幼児期からの読書活動の推進を図っているところでございます。  さらに小松市立図書館では、学校図書館と連携し、教材用として本の貸し出しやサポート、そして中高生のビブリオバトルの開催、移動図書館みどり号の小学校福祉施設等への巡回などを行いまして、さまざまな形で読書活動の普及に努めておるところでございます。

能美市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-06-07

能美市の山々は比較的低い山が多く、登山初心者や親子連れに親しまれているスポットも多くございます。  林道鍋谷和佐谷線は能美市和佐谷町と鍋谷町を結ぶ林道で、その途中には冒頭申し上げました蟹淵もございます。試しにインターネットでこの林道を検索してみますと、観光スポットとしてその展望台が表示されて、展望台というか、あずまやですね、そこが表示されております。

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

夕方4時から夜の8時に開催をしているということから、参加者はほとんど親子参加をしております。夕方の5時ごろから集まり出して終了の8時まで皆さんゆっくりと過ごしていただいております。参加者は親子で毎回60名ぐらい。自分もそこに顔を出して、いろいろなお話を聞かせていただいております。そこで、子供に対する障害への悩みや地域でのかかわり方、そしてまた就学時の悩みなどを話されることが多いです。  

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

また、事業内容につきましては、従来からの行事はもとより、親子参加できる行事などを充実してまいりたいと考えておりますし、子どもセンターの保育士健康増進センターの保健師が連携し、育児相談や在宅育児を行っている御家庭へのきめ細やかな訪問事業を行うなど、子育て環境の充実を図るための様々な取り組みを進めてまいりたいと考えております。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

また、2018年度は東部児童センターを親子交流、地域交流の場として、みんなにやさしい施設をコンセプトに改修をいたしまして、昨日、オープン式を開催したところでございます。また、今後はのしろ児童館を2020年度に改修、増築の予定でございますし、西部児童センターは2021年度改修予定としているところでございます。  

小松市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10

ボーネルンドによる大型遊具知育玩具などで遊べるすくすくひろばや、ABCにより料理体験ができるクッキングスタジオなどは親子連れに大変好評で、市内外からの新たな人気スポットになったのではないかと思いますが、利用の状況や効果、利用者の声はどうでしょうか。  また、乗り物好きの親子にとっては航空プラザも魅力のある施設です。こちらのほうの利用状況についてもお示しください。  

能美市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-12-06

市民は姉妹都市があるロシア文化や習慣を知るだけでなく、親子外国人との交流を楽しみ、相互理解を図ることができております。  市内において、地域に根差した国際交流事業を展開するNomi国際交流協会におきましては、市民ができるだけ自然な形で市内在住の外国人と交流できる国際交流サロンやバスツアー、家庭体験などさまざまな企画をされておられます。

小松市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-11-29

35名の作家が参加され、特に陶像は、弁慶を團十郎さん、富樫を海老蔵さん、義経をぼたんさんの市川宗家親子をモデルとし、絵つけも九谷窯元の親子2人が共作するなど、九谷焼では初の試みとなりました。完成した五彩曳山3基には小松に伝わる華やかで多様な技法が凝縮され、美の競演とも言えるすばらしい作品となりました。

金沢市議会 2018-11-13 平成30年 11月 経済環境常任委員会-11月13日−01号

◎堀場リサイクル推進課長 ①昨年度の会議の提言内容として学生による子どもへの環境教育を実践していきたいと盛り込まれたことを受けて、今年度は環境イベントなどにおいて、大学のサークル活動の一つとして、親子参加型の環境学習講座の開催や、紙芝居、環境ゲームなどを通じて、子どもたちと触れ合いながらごみに関する学習会を大学生が開催している。

金沢市議会 2018-10-22 平成30年 10月 文教消防常任委員会-10月22日−01号

昨年11月に国立天文台と連携協定締結しており、来月で1周年を迎えることから、子どもたちや親子のさらなる天文に関する関心を高め、宇宙教育の推進と充実を目指して、「宙(そら)を見上げよう」をテーマに多彩な秋の星空イベントを行う。  実施事業だが、1つ目は、親子で楽しめる星空と自然体験のプログラムをキゴ山ふれあい研修センターで開催する。