210件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2026-09-12 09月12日-04号

特に西日本側に多くありますので、県とともにそういう情報もいただきながら、国とも連携しながら取り組んでいきたいと考えています。 猿、粟森議員もまさにおっしゃいましたけれども、大変難しい、もちろんイノシシも熊も難しいんですけれども、猿は特に難しいというふうにいわれています。

金沢市議会 2022-06-24 06月24日-02号

昨年、西日本の各都市が豪雨によって多大な被害を受け、想定を上回ることとなり、亡くなられた方や被害に遭われた方が多くいらっしゃいました。近年では、天災は忘れる前にやってくるとも言われます。先週18日の夜には、山形県沖を震源とする地震があり、新潟県村上市では震度6強が観測されましたが、幸いにも大きな被害にはならなかったことに安堵いたしております。けがをなされた方々にお見舞いを申し上げたいと思います。

金沢市議会 2021-12-12 12月12日-04号

10月12日、日本に上陸した台風19号は、西日本から東日本太平洋側中心に激しい降雨をもたらし、各地河川氾濫等による大規模水害土砂災害を引き起しました。今回の災害では100名近くの方がお亡くなりになるとともに、約2万7,000棟の住宅が全壊・半壊、3万8,000棟近くの住宅で床上・床下浸水するなど甚大な被害をもたらしました。

金沢市議会 2021-09-02 09月02日-01号

また、全国各地における集中豪雨の相次ぐ発生や、台風到来期を迎えておりますことから、先般示された県の浸水想定区域に基づき、水害ハザードマップの作成を急いでまいりますほか、先月、災害時における通信手段の確保、提供を図るため、西日本電信電話株式会社及び金沢ケーブル株式会社との間で、それぞれ協定を締結いたしましたので、早速、拠点避難所における通信環境整備に着手するなど、安全・安心への備えに万全を期してまいります

野々市市議会 2021-06-20 06月20日-02号

だからこそ東日本大震災福島原発事故北海道胆振地方地震熊本地震大阪北部地震、さらには西日本豪雨などなど、頻発する大規模災害避難生活の実態を目の当たりにして市の訓練内容とのギャップを肌で感じておられるのだろうと思います。当然のことだと思います。 このギャップをどう埋めていくかは容易なことではありません。本当に地道な取り組みが必要であることは私も理解をしています。

野々市市議会 2020-12-10 12月10日-02号

西日本豪雨を初めとして、近年頻発する豪雨、洪水、河川氾濫を受け水防法が改正され、想定される最大規模浸水想定を出すよう河川管理者に義務づけられました。当初は1,000年に一度の豪雨は現実的ではない、起こり得ないという疑問視する声も幾つか聞かれましたが、ことしの一連の猛烈な台風豪雨で現実的に起こり得るものとなってしまいました。

野々市市議会 2020-06-21 06月21日-03号

自主返納された方々には、野々市市はコミュニティバスのっティシャトルバスのんキー共通回数券5,000円分、北陸鉄道ICカードICa3,000円分、西日本旅客鉄道ICカードICOCA2,000円分、合計1万円分の交付となっております。それぞれ全て利用はされているか。例えばのっティ5,000円分、実際利用されているのか。返納者のニーズに実際に応えられているのかどうか、見解をお聞かせください。 

金沢市議会 2020-03-11 03月11日-02号

1月30日に、日本銀行西日本旅客鉄道株式会社との間で、日本銀行金沢支店移転用地売買契約が締結されたとの報道がありました。いよいよ移転に向けて動き出すことになります。これまで市長は、跡地について、行司役としてどのような関与ができるか考えていきたいと答弁されていましたが、最近の報道によれば、一層踏み込んだ形で主体的に取り組みたいと発言され、意見交換会の設置についても言及されております。

小松市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-03-09

近年の自然災害で思い浮かぶのは、阪神・淡路大震災新潟中越地震東日本大震災熊本地震北海道胆振東部地震広島土砂災害西日本豪雨災害、挙げれば切りがないぐらいの自然災害が起きております。  昨今の自然災害発生状況を見ておりますと、地震よりも風水害が多くなり、国民全体がこれらに対する関心が高まっているように感じます。  

白山市議会 2020-03-09 03月09日-03号

この災害対応ということでいえば、やはりこういった広域の合併をしたところの弊害として、例としまして、一昨年の西日本豪雨というものを取り上げたその検証がございました。その中では、やはり広域を抱えている、そしてまた職員の数が減ったというようなことで、マンパワーの低下の課題が語られておりました。

白山市議会 2019-12-11 12月11日-03号

昨年は、北海道大阪、島根での地震西日本豪雨大型台風の襲来、記録的猛暑など、日本各地で起きた大規模自然災害により多くの人が被災したことから、「災」の文字が選ばれました。災害が多かった平成16年も、この文字が選ばれております。ことしも大きな災害が立て続けに発生したことは記憶に新しいところですが、ぜひ違う観点からの漢字が選ばれることを望みたいものです。

珠洲市議会 2019-12-10 2019.12.10 令和元年第5回定例会(第2号)  本文

また、16都県の延べ301河川氾濫発生し、浸水面積は2万5,000ヘクタール以上に及び、昨年の西日本豪雨を超える記録的な豪雨災害となりました。さらに、土砂災害は20都県で821件確認されております。  12月に入り、ようやく仮設住宅への入居が始まった自治体もございます。  改めて、被災されました全国の皆様にお見舞いを申し上げます。  

小松市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-12-10

いよいよ新幹線プロモーションをこれから本格的にやっていくということで、今、私どもプロポーザルを受けまして、最終的に審査会のほうでJR西日本コミュニケーションズというところが、これからのいろんなロゴだとかプロモーション県外への発信、外国への発信、そんなことをいろんな諸団体と連携してやっていただくということになりました。いずれ近いうちにロゴマークもまたお示しできる機会があろうかと思います。  

白山市議会 2019-12-10 12月10日-02号

環境省によれば、昨年の西日本豪雨による災害ごみは約190万トンを上回るとされますが、台風19号による被災からやがて2カ月になる今、全半壊、一部損壊を合わせて約2万9,000棟にも及んだ住宅被害を通して吐き出された災害ごみは、優に数百万トンに上ると見られ、リサイクルや埋め立てによる最終処理までには約2年以上がかかると見込まれています。 

輪島市議会 2019-12-10 12月10日-02号

また別の方法といたしまして、現在、河井、鳳至、大屋、河原田、鵠巣三井地区の一部でのみ提供されておりますNTT西日本によるインターネット「フレッツ光ネクスト」のエリア市内全域へと拡大する整備があります。 事業者による拡大採算性の面で難しいことから、議員ご指摘のとおり、福井県永平寺町のように補助金を交付することでのエリア拡大が考えられます。 

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

また、昨年の7月も西日本中心西日本豪雨として記録的な大雨がありました。  従来、頻発する台風豪雨、これらを異常気象として我々片づけておりましたが、もはや異常ではない常態化してしまうのではないか、そういう気配がございます。  古い話で恐縮ですが今から20年以上前の話になりますが、当時、小松市の建設部長をされていました故山崎昭さんに、私はある質問をしました。