1620件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第4回定例会(第3号)  本文

また、これらの事業に充てる歳入では、前年度繰越金、令和元年災害復旧事業費補助金、図書館施設管理等基金繰入金、財政調整基金などを増額する一方、臨時財政対策債などを減額するものとの説明を受けました。  いずれも事務事業の遂行には必要な予算であり、また、その他の予算も必要と認められることから、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  

珠洲市議会 2019-09-03 2019.09.03 令和元年第4回定例会(第1号)  本文

今後、12月が期限とされている国の補助事業の要望申請に間に合うよう、施設の設置場所を早急に検討するとともに、設計作業を進めてまいりたいと考えております。  次に、防災力の向上についてでありますが、現在、防災行政無線のデジタル化を進めており、先般、施工業者において、屋外スピーカーの設置予定地の調査を終え、位置を決定したところであります。  

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-06-28

戸籍住民基本台帳費については、マイナンバーカード関連事務に係る国庫補助金額の確定により減額の補正を行ったものであります。マイナンバーカードの交付については、県内では最も高い交付率でありますが、全国で見ると平均を下回る結果となっていることから、今後も継続してマイナンバー制度の普及に努めるよう求めました。  

能美市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-06-21

公園費の都市公園安全・安心対策事業について、委員から、なぜ当初予算ではなく6月補正予算での対応となったのかとの質疑があり、執行部から、本事業は国庫補助の対象事業であり、当初予算ではより優先度の高いほかの施設予算計上していたが、補助金交付が要望額の約半額となったことから、その施設の更新の一部は別の財源を充てて実施することとなり、次に優先度が高い和光台2号公園の複合遊具を計上することとなったとの答弁がありました

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

私立認定こども園等には国から2分の1の補助が出るのに対し、公立保育所等の分は市町村の10割負担となります。つまり、公立保育所保育無償化の費用は自治体が負担する仕組みとなっており、公立保育所が多いほど自治体の負担がふえることになります。これでは民営化がさらに加速し、自治体保育責任を持つ公的保育制度が後退することが避けられなくなります。  

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会 目次

…………………………………………………………………………………………31     答弁 危機管理室長 ……………………………………………………………………………………32     答弁 産業振興課長 ……………………………………………………………………………………32    7番 中板秀一郎君 ………………………………………………………………………………………33     ○危険ブロック塀等の除去補助事業

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

内容を申し上げますと、この3年間を提案の公募の限度といたしまして、補助率100%、上限年間100万円を補助しましょうということでございますので、車のリース代だとかガソリン代だとか、場合によってはそれぞれの地区で決めていただければいいんですが、運転される人へのいわゆる日当的なもの、こんなことも可能になるわけです。  まずは、考えるよりもやってみよう。

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

       │ │番 │一括│一問│      │                                  │ │  │  │一答│      │                                  │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │2 │○ │  │岡山 晃宏 │  ・公民館などの一時避難所への備蓄品の補助

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

…………27      (1) 民生委員児童委員の現状と負担の軽減(答弁:予防先進部長)       ・民生委員児童委員のサポート体制はどのようになっているか      (2) いきいきシニア率アップに向けて(答弁:予防先進部長)       ・いきいきサロン等の活動に対する助成金の増額について      (3) 災害に強いまちへ(答弁:市長)       ・公民館などの一時避難所への備蓄品の補助

能美市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 議事日程 2019-06-07

                      │ │     │ 3)虚空蔵山の整備について                     │ ├─────┼──────────────────────────────────┤ │     │ 5番  仙 台 謙 三(一問一答)                │ │     │                                  │ │     │1.安全運転サポートカーの補助事業

能美市議会 2019-05-30 令和元年第2回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-05-30

また、道路の維持・整備につきましては、国庫補助金の内示による事業費の増減に対応するものであり、寺井地区都市再生整備計画事業につきましては、事業期間の延長が認められたことから事業費を増額し事業の進捗を図るものであります。  以上が今回の補正予算の概要であり、これらの財源といたしまして、負担金、国庫支出金、財産収入、寄附金、繰越金及び市債を充てることといたしました。  

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

世界に誇れる国民保険制度を維持するためには、国民にこれ以上の負担を押しつけることではなく、削りに削った国庫補助を拡充することです。  以上の観点から、私は請願第3号に賛成をいたします。  昨日、世界の幸福度ランキングが発表されました。日本は第58位、主要7カ国中最低でありました。社会保障の充実した北欧は1位から3位を独占する結果となっています。

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

老人クラブ活動補助金については、生きがいや健康づくりボランティア目的とした事業に対する活動費の助成のほか、平成31年度より地域のつながり強化や健康寿命の延伸を目的とし、65歳から74歳までの老人クラブへの加入率や歯科健診受診率、80歳で20本以上の健康な歯を持つ方の受賞者数に応じたインセンティブ制度を創設し、対前年度比で500万円増額したものであります。  

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

まずは、昨年4月にスタートいたしました能美市の技術革新挑戦支援補助金。内容はといいますと、中小事業者等が自社の業務の効率化、省力化に向け、特にIoT活用などによる中小事業者の生産性向上を図るための補助金というぐあいになっています。対象経費の全額、限度額20万円ということでした。これのまず採択実績をお聞きをいたします。  それと、昨年の6月から始まりました中小企業の生産性革命実現のための支援。

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

学校も多様な子供たちが学ぶ場となっており、外国人子供たちがふえているということを聞いておりますので、その対応を求めたいというふうに思っていましたが、当初予算の中では帰国・外国人児童生徒支援費が計上されておりましたので、それによりますと学校を巡回指導する日本語指導補助講師を1名から3名に増員するということでございました。