19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能美市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-12-06

市が空き家を特定空き家等と認定し、所定の手続を経た上でも状況が改善されない場合は行政執行による解体、除却が可能となっております。  空家等対策計画や対策議会設置条例により、能美市の空き家等の施策を展開しておりますが、空き家改修費補助金、空き家清掃費等補助金、空き家等解体費補助金制度についても、特別措置法が制定されたことにより制度開始につながっております。  

金沢市議会 2017-11-20 平成29年 11月 建設企業常任委員会-11月20日−01号

このような案件には行政執行できる法律ができたようなので、限界を超えた案件については、行政執行で解体するくらいの対応をしないと解決できないところまできている。行政サイドはこの問題について真摯に受けとめて粘り強く対応してもらわないといけない。地域に迷惑をかける放置空き家について、しっかりと勧告等も行うなど毅然とした姿勢で臨んでほしい。

珠洲市議会 2016-03-07 2016.03.07 平成28年第1回定例会(第2号)  本文

つまり、特定空き家の所有者には改善義務が生じ、最終的には行政執行ができると定められています。  このような空き家の対応に対し、近隣の住民から多くの苦情が寄せられています。宝立町においても、倒壊した空き家があり、長く放置され、保安上や衛生上においても有害であり、隣の住民は自費で防護柵を設置し、自宅を守っておられます。

珠洲市議会 2015-06-30 2015.06.30 平成27年第4回定例会(第2号)  本文

この問題も、私は昨年の3月議会で提案をさせていただきましたが、答弁では、国の法案成立後、解体費補助行政執行、将来的な廃屋化の予防策など、空き家の適正管理に関する条例を整備したいとのことでありました。そして、今年の5月、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行されたわけであります。  

能美市議会 2014-06-18 平成26年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2014-06-18

100 ◯3番(田中大佐久君) それでは今の答弁に対してなんですけど、国で法律が確定されたら、各自治体の管理条例というものは制定しなくても、その国の法律に基づいて、例えば極端な話、行政執行とかそういうものができるということでよろしいのかということと、二、三日前の北國新聞に皆さんもご存じかと思うんですけれども、小松市が管理条例を制定したと、県内先駆けて。

珠洲市議会 2014-03-10 2014.03.10 平成26年第1回定例会(第2号)  本文

そして、市町村に立ち入り調査権を付与し、1)倒壊の危険性が高い、2)ごみ屋敷のような衛生上有害となる、3)景観を損なうといったいずれかの条件に該当する空き家を特定空き家として指定し、所有者に解体や修繕などを命令し、従わない場合は50万円の過料あるいは行政執行の手続も規定しております。  

輪島市議会 2014-02-21 平成26年  2月 定例会(第1回)-02月21日−02号

また、高岡市では、昨年6月に老朽空き家の適正管理を促し、取り壊しの行政執行も盛り込んだ条例施行したなど報道されたわけでありますが、この空き家対策について、輪島市はどのような対策をとるのかお答えをいただきたいと思います。  次に、輪島病院損害賠償命令判決についてお尋ねをいたします。  

金沢市議会 2013-03-15 平成25年  3月 教育消防常任委員会-03月15日−01号

◎詩丘危機管理課長 どれだけ壊れていても私有財産であることに変わりはないので、市が無断で壊すには行政執行という形をとらざるを得ない。そこまで傷んでいるということになれば、この対応は建築指導課になると思う。建築基準法でいろんな措置ができることになっていて、行政執行という形をとる以外、壊すことは難しいと思う。 ◆横越徹委員 空き家ではなくて空きビルになるが、サンパリオが廃業した。

能美市議会 2012-12-13 平成24年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2012-12-13

これらの危険要因の除去対策として、全国の幾つかの自治体では条例に基づく勧告、命令を経て、行政執行による撤去を行うケースも見られますが、全てが個人財産ゆえに、よほど悪質なケースでない限りは簡単に公費の投入や命令、代執行処分ができず、ほとんどの場合が所有者への改善指導となっております。  

金沢市議会 2009-11-30 平成21年 11月 産業企業常任委員会-11月30日−01号

また、違反転用への対応については、都道府県知事による行政執行制度が整備され、違反転用の罰則についても強化される。  3つ目は、遊休農地対策の強化である。これまでは市町村が指定する一定の農地について対策を講じていたが、今回の改正で農業委員会がすべての遊休農地を対象として利用状況を調査し、所有者に対する指導通知、勧告までの手続を一貫して行うことが規定された。  

金沢市議会 2008-10-07 平成20年 10月 教育環境常任委員会-10月07日−01号

先ほど投棄したものが判明し、ほとんどが個人だったということだが、業者については、それなりの罰則や過去に金沢市は不法投棄に対して行政執行の実例もあるなど、いろんな規制があるので、恐らくかなりの率で減っているのではないかと予想しているが、一般市民個人が投棄することは、余計ややこしい問題だと思うので、この件についてはぜひ対策を講じながら、啓発しながら頑張ってもらいたい。

金沢市議会 2005-01-20 平成17年  1月 教育環境常任委員会-01月20日−01号

△[報告事項] ・ 行政執行の結果について(口頭報告) ……………小林環境総務課長  さきに実施した河合重機工業行政執行の結果について報告する。  代執行の期間は、平成16年11月17日から12月10日までの24日間であった。当初予定は、36日間予定していたが、天候にある程度恵まれ、積雪等がなく、24日間で完了した。

金沢市議会 2004-12-16 平成16年 12月 土木建設常任委員会-12月16日−01号

罰則との兼ね合いであるが、罰則となると、こういう簡易除却ではなく、行政執行とかの問題であろうと思うので、この問題とはかかわっていない。  それから、政治活動にかかわって違反があったかという話であるが、私どもはそういう事実は認知していない。 ◆関戸正彦委員 ①伝統的建造物群保存地区条例の中には罰則規定が盛り込まれているのか。

金沢市議会 2004-12-16 平成16年 12月 総務常任委員会-12月16日−01号

次の不適正廃棄物行政執行費徴収金は、額谷町地内の保管基準違反の産業廃棄物を撤去するための行政執行に係る費用について、全額原因者負担を求めるものである。消防広域応援交付金は、新潟県中越地震等に派遣された本市の緊急消防援助隊の活動費に対して、市町村振興協会から全額交付されるもので、建物損害共済保険金は、台風被害に対するものである。  

  • 1