運営者 Bitlet 姉妹サービス
23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-09-11 輪島市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−03号 それでも改善が見られない場合には、最終的な手段として、行政執行による対応を実施をしているところでありまして、もちろん行政執行に要した費用につきましては、所有者に請求をするということになるわけであります。  しかしながら、あくまでも所有者による自主的な改善が望ましいと考えておりまして、本年7月1日から危険建築物の解体に対する補助制度も一方で設けて、安全の確保に努めているところであります。   もっと読む
2018-03-14 金沢市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−04号 空家等対策の推進に関する特別措置法第2条で、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態または著しく衛生上有害となるおそれのある状態、適切な管理が行われないことにより著しく景観を損なっている状態、その他周辺の生活環境の保全を図るために、放置することが不適切である状態にあると認められた空き家等が特定空き家等と定義され、行政執行も含めた対応が可能となっています。 もっと読む
2017-12-06 能美市議会 平成29年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-12-06 市が空き家を特定空き家等と認定し、所定の手続を経た上でも状況が改善されない場合は行政執行による解体、除却が可能となっております。  空家等対策計画や対策協議会設置条例により、能美市の空き家等の施策を展開しておりますが、空き家改修費補助金、空き家清掃費等補助金、空き家等解体費補助金の制度についても、特別措置法が制定されたことにより制度開始につながっております。   もっと読む
2017-11-20 金沢市議会 平成29年 11月 建設企業常任委員会-11月20日−01号 このような案件には行政執行できる法律ができたようなので、限界を超えた案件については、行政執行で解体するくらいの対応をしないと解決できないところまできている。行政サイドはこの問題について真摯に受けとめて粘り強く対応してもらわないといけない。地域に迷惑をかける放置空き家について、しっかりと勧告等も行うなど毅然とした姿勢で臨んでほしい。 もっと読む
2016-03-09 加賀市議会 平成28年  3月 定例会(第2回)-03月09日−03号 一般的な破綻旅館の経営に深く関与した銀行等の関係者にも負担を求めるべきではないかという御意見でしたが、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく行政執行にかかった費用につきましては、建物の適切な管理を行う義務を有する所有者に請求することとしております。   もっと読む
2016-03-07 珠洲市議会 2016.03.07 平成28年第1回定例会(第2号)  本文 つまり、特定空き家の所有者には改善義務が生じ、最終的には行政執行ができると定められています。  このような空き家の対応に対し、近隣の住民から多くの苦情が寄せられています。宝立町においても、倒壊した空き家があり、長く放置され、保安上や衛生上においても有害であり、隣の住民は自費で防護柵を設置し、自宅を守っておられます。 もっと読む
2016-03-03 珠洲市議会 2016.03.07 平成28年第1回定例会(第2号)  本文 つまり、特定空き家の所有者には改善義務が生じ、最終的には行政執行ができると定められています。  このような空き家の対応に対し、近隣の住民から多くの苦情が寄せられています。宝立町においても、倒壊した空き家があり、長く放置され、保安上や衛生上においても有害であり、隣の住民は自費で防護柵を設置し、自宅を守っておられます。 もっと読む
2015-06-30 珠洲市議会 2015.06.30 平成27年第4回定例会(第2号)  本文 この問題も、私は昨年の3月議会で提案をさせていただきましたが、答弁では、国の法案成立後、解体費補助、行政執行、将来的な廃屋化の予防策など、空き家の適正管理に関する条例を整備したいとのことでありました。そして、今年の5月、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行されたわけであります。   もっと読む
2015-06-22 輪島市議会 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 さらに、行政執行の方法による強制執行も行えることになりました。  また、この危険な空き家の所有者に必要な措置をとることを市が勧告した場合は、その敷地の固定資産税の軽減特例を除外することも今回の地方税法の一部改正に盛り込まれております。   もっと読む
2015-06-06 珠洲市議会 2015.06.30 平成27年第4回定例会(第2号)  本文 この問題も、私は昨年の3月議会で提案をさせていただきましたが、答弁では、国の法案成立後、解体費補助、行政執行、将来的な廃屋化の予防策など、空き家の適正管理に関する条例を整備したいとのことでありました。そして、今年の5月、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行されたわけであります。   もっと読む
2014-09-11 能美市議会 平成26年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2014-09-11 中には条例制定をしまして行政執行による処分を行っている地方自治体も存在いたしますが、それに至るまでには数々の段階と年月をかけて行われておりますし、仮に行政執行を行ったとしても費用が回収できないなど新たな問題も生じているところであります。   もっと読む
2014-06-18 能美市議会 平成26年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2014-06-18 100 ◯3番(田中大佐久君) それでは今の答弁に対してなんですけど、国で法律が確定されたら、各自治体の管理条例というものは制定しなくても、その国の法律に基づいて、例えば極端な話、行政執行とかそういうものができるということでよろしいのかということと、二、三日前の北國新聞に皆さんもご存じかと思うんですけれども、小松市が管理条例を制定したと、県内先駆けて。 もっと読む
2014-06-17 輪島市議会 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月17日−02号 また、命令を行ったにもかかわらずその命令に従わない場合におきましては、他の手段では命令の履行を確保することが困難であり、かつ命令の不履行を放置することが著しく公益に反すると認められるときにつきましては行政執行ができることを規定するものであります。この代執行に要した費用については、当該命令を受けた所有者などに請求できるという内容といたしております。   もっと読む
2014-03-10 珠洲市議会 2014.03.10 平成26年第1回定例会(第2号)  本文 そして、市町村に立ち入り調査権を付与し、1)倒壊の危険性が高い、2)ごみ屋敷のような衛生上有害となる、3)景観を損なうといったいずれかの条件に該当する空き家を特定空き家として指定し、所有者に解体や修繕などを命令し、従わない場合は50万円の過料あるいは行政執行の手続も規定しております。   もっと読む
2014-03-03 珠洲市議会 2014.03.10 平成26年第1回定例会(第2号)  本文 そして、市町村に立ち入り調査権を付与し、1)倒壊の危険性が高い、2)ごみ屋敷のような衛生上有害となる、3)景観を損なうといったいずれかの条件に該当する空き家を特定空き家として指定し、所有者に解体や修繕などを命令し、従わない場合は50万円の過料あるいは行政執行の手続も規定しております。   もっと読む
2014-02-21 輪島市議会 平成26年  2月 定例会(第1回)-02月21日−02号 また、高岡市では、昨年6月に老朽空き家の適正管理を促し、取り壊しの行政執行も盛り込んだ条例を施行したなど報道されたわけでありますが、この空き家対策について、輪島市はどのような対策をとるのかお答えをいただきたいと思います。  次に、輪島病院の損害賠償命令判決についてお尋ねをいたします。   もっと読む
2013-09-09 珠洲市議会 2013.09.09 平成25年第3回定例会(第2号)  本文 本来は、所有者が解決すべき問題でありますが、特例による税の減免など、他の自治体の先行事例を参考にしながら、所有権などの権利関係、補助金としての公費の投入の是非、行政執行や罰則規定、将来的な廃屋化の予防対策も含めて整理した上で、国の動向に基づき、解体及び除去の相談窓口の設置など、対応を検討してまいりたいと考えております。  以上、答弁といたします。 ●議長(上野良夫君) 5番 三盃三千三君。 もっと読む
2013-09-09 珠洲市議会 2013.09.09 平成25年第3回定例会(第2号)  本文 本来は、所有者が解決すべき問題でありますが、特例による税の減免など、他の自治体の先行事例を参考にしながら、所有権などの権利関係、補助金としての公費の投入の是非、行政執行や罰則規定、将来的な廃屋化の予防対策も含めて整理した上で、国の動向に基づき、解体及び除去の相談窓口の設置など、対応を検討してまいりたいと考えております。  以上、答弁といたします。 ●議長(上野良夫君) 5番 三盃三千三君。 もっと読む
2012-12-17 輪島市議会 平成24年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号 これらの条例では、管理能力がありながら、適切な管理を行わない所有者に対しまして、適切な管理の勧告ないし命令を行う、従わない場合には公表する、あるいは罰則を課すという行政執行までも定めているという内容のものであります。  また、老朽危険空き家の除去という点では、公共スペースとして自治体に無償で貸すことを条件とし、国の交付金を活用して除去する方法もあります。 もっと読む
2012-12-13 能美市議会 平成24年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2012-12-13 これらの危険要因の除去対策として、全国の幾つかの自治体では条例に基づく勧告、命令を経て、行政執行による撤去を行うケースも見られますが、全てが個人財産ゆえに、よほど悪質なケースでない限りは簡単に公費の投入や命令、代執行処分ができず、ほとんどの場合が所有者への改善指導となっております。   もっと読む
  • 1
  • 2