504件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2019-02-15 平成31年  2月 建設企業常任委員会-02月15日−01号

◎中村市営住宅課長 ①平成30年度当初における市営住宅全体の耐震化率だが、全164棟のうち152棟が耐震化または耐震補強済みで、全体の92.7%である。緑住宅A7棟の新築が完了すると1棟ふえるので、全体165棟のうち耐震化済みが153棟で、全体の約93%の耐震化率となる。  ②建てかえ前の緑住宅2棟には24戸に入居者がいた。

金沢市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−03号

ただ、やはり金沢市というところは、当然まちなみの保存とか、それから、防災道路沿線における倒壊があるような住宅に対する指導であるとか、それから狭隘地区の建物に対する耐震補強に対する指導であるとか、そういうものを今やっているところであります。

金沢市議会 2018-10-15 平成30年 10月 一般会計等決算審査特別委員会-10月15日−01号

学校施設耐震化推進費では、大野町小学校の校舎耐震補強工事等を行った。  208ページ、3項3目学校建設費の翌年度繰越額3億6,700万円余は、中学校校舎の大規模改修工事などにおいて適正工期を確保するため繰り越したものである。泉中学校建設事業費では、外構工事のほか体育館等の整備に向けて金沢大学弥生地区用地を取得した。学校施設耐震化推進費では、鳴和中学校体育館の外壁改修工事等を行った。  

金沢市議会 2018-10-12 平成30年 10月 総務常任委員会-10月12日−01号

改修等の沿革については、耐震補強など平成4年以降に行われた改修等の内容について説明を行った。主な課題については、ホール客席、待合空間等の課題について説明を行った。  委員からの主な意見だが、快適性に関する機能の向上や、ホール客席、ロビー、ホワイエ、舞台と舞台袖、トイレ等に関する課題についての意見があり、また、求められる座席数の多寡、正面広場空間の利活用などに関する意見も出された。  

金沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 文教消防常任委員会-09月14日−01号

耐震補強及び改修については、耐震補強計画に基づき、ホール棟や大屋根棟などを耐震補強したほか、屋上防水や大屋根の塗装、外壁、内装及び舞台機構の改修を行った。また、電気、空調、給排水衛生設備機器とともに、エレベーターや舞台音響、照明設備機器の更新も行った。  竣工式は、10月31日水曜日の午前10時から文化ホール2階の大集会室で開催し、式典後に内覧会を行う。

金沢市議会 2018-06-22 平成30年  6月 建設企業常任委員会-06月22日−01号

補助橋りょう整備事業費1億5,000万円は、高柳跨線橋の耐震補強修正設計費などである。消雪装置整備事業費400万円は、額新保高尾線の配管改良工事費である。4目交通安全施設整備費中、歩道整備事業費600万円は、北安江2丁目地内における歩道の段差解消工事費である。踏切道整備事業費1,400万円は、糸田踏切道の改良詳細設計費である。

金沢市議会 2018-06-22 平成30年  6月 総務常任委員会-06月22日−01号

防災・安全社会資本整備交付金は、橋梁の耐震補強や補修などに補助の増額が認められたものである。地域連携推進事業費補助は、海側幹線4期区間の道路築造などに補助の増額が認められたものである。3節の防災・安全社会資本整備交付金は、弓取川や木曳川の改修工事などに補助の増額が認められたものである。

小松市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-06-11

ハード面につきまして、先ほど御案内がありましたが、平成22年度、それから24年度にかけまして大規模改修、耐震補強を行っておりまして、現状は安全に教育活動を行うことができる状況と捉えております。  学校は生徒に夢と希望を与える、そういう教育施設であるということが大事な要件だと思っております。

能美市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-12-06

これまで、各学校において耐震化工事や補修工事や設備の更新などの老朽化対策はその都度実施してきており、昨年度も能美市内全ての小中学校において耐震補強、トイレ改修など何らかの整備事業が実施されております。今後も宮竹小学校の大規模改造工事を初め洋式トイレの整備や空調設備の整備などが計画されておりますが、補修工事や改造が老朽化に追いついていないのが実情ではないかと思われます。

金沢市議会 2017-10-20 平成29年 10月 一般会計等決算審査特別委員会-10月20日−01号

202ページ、3目学校建設費の翌年度繰越額24億900万円余は、小学校校舎の耐震補強工事や大規模改修工事などにおいて適正工期を確保するため繰り越したものである。泉小学校建設事業費では、校舎及び体育館の新築工事を完了した。森山町小学校改築事業費では、老朽化に伴う校舎改築工事に向けて基本設計を実施するとともに、実施設計に着手した。

金沢市議会 2017-10-10 平成29年 10月 企業会計決算審査特別委員会-10月10日−01号

そのほか、平成26年度に着手した若松配水池1号池の耐震補強工事を完了したほか、大桑配水池の耐震化工事に着手した。  職員の状況だが、業務の効率化により3名削減し、129名となった。  発電事業だが、4ページを見てほしい。業務の状況だが、供給電力量は対前年度比14.6%の大幅な減となった。

能美市議会 2017-09-15 平成29年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-09-15

学校建設費の和気小学校非構造部材耐震補強事業について、委員から、窓ガラスの飛散防止工事も含まれているのか。また、工事はいつごろ予定しているのかとの質疑があり、執行部から、窓ガラスには飛散防止フィルムを張る予定である。工事に関しては来年の7月下旬から約2カ月間を予定しているとの答弁がありました。  次に、議案第80号 平成29年度能美市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてであります。

小松市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2017-09-12

耐震補強も終わっているんです。本当にうまく利用される。  お隣、加賀市におきましては、2015年ですか、菅谷小学校、去年の11月に企業に7,000万円で売却して、今、企業が活用しているという状況があります。  そういった話を、もう3年間とおっしゃられていますけれども、その中で現段階でいろいろ多分お話はあると思うんです。

加賀市議会 2017-08-30 平成29年  9月 定例会(第3回)-08月30日−02号

これまでに大規模な耐震補強工事などを行ったことはお聞きしております。また片山津分署、そして山代分署の建設年度も1978年、1974年と結構古くなっております。片山津分署に関しましては、今、大規模改修を含めての計画があるというのはお聞きしております。ただ、消防署の公共施設マネジメントを見ても、大規模改修や建てかえというのが多分今後普通になってくるんだと思います。  

能美市議会 2017-08-29 平成29年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2017-08-29

次に、「心身を磨き上げ、人の絆と感性を育む能美づくり」の学校教育の充実につきましては和気小学校体育館の非構造部材耐震補強工事を行うための実施設計費を計上し、教育環境の充実と安全の確保を図るとともに、スポーツの振興につきましては体育施設の的確な維持管理の推進を図る施策として経年劣化が見られる岩内体育館アリーナの床張りかえやトイレの洋式化に係る実施設計費を計上するものであります。  

金沢市議会 2017-05-01 平成29年  5月 経済環境常任委員会-05月01日−01号

15ページ、湯涌農村環境改善センター耐震改修費だが、地域のコミュニティー拠点施設として利用されている当該センターは昭和50年に整備した建物であり、昨年度実施した耐震診断の結果、耐震補強が必要と判定されたことから、耐震改修に係る実施設計及び耐震補強工事を実施するものである。  

金沢市議会 2017-04-24 平成29年  4月 建設企業常任委員会-04月24日−01号

水色で表示した4階建て住宅については、耐震補強を終えているので、継続して浴室等の改善を進め、適切に管理していく。灰色で表示した7階建て、11階建ての高層住宅については、耐震性があり、エレベーターが設置されていることから、継続してバリアフリー化等の改善を進め、長寿社会に対応した市営住宅として適切に管理していく。