960件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第4回定例会(第2号)  本文

また、常設作品につきましては、作品の種類や形態が様々なことから、著作権所有権などにつきまして、各作品ごとに作家と随時協議しながら締約を締結しておりまして、次回芸術祭の作品においても、同様の手続を今後進める予定としております。  次に、会期中の宿泊や飲食の提供につきましては、先月、若山町上山の空き家を活用した宿泊施設が1軒オープンいたしました。

珠洲市議会 2019-09-03 2019.09.03 令和元年第4回定例会(第1号)  本文

今月中に各事業者からの企画提案を受け付け、10月上旬に提案内容の審査を行い、10月中には契約締結したいと考えております。  次に、国における子ども・子育て支援法及び同施行令の改正に伴い、本年10月1日から、3歳から5歳の全ての児童及び住民税非課税世帯のゼロ歳から2歳の児童を対象に、保育料を無償化することといたします。  

珠洲市議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第3回定例会(第3号)  資料

                 市長提出議案目次(第2号) ┌───────┬─────────────────────────────────────┐ │ 議案番号  │          件               名          │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 議案第66号 │珠洲市防災行政無線システムデジタル化整備工事請負契約締結

珠洲市議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第3回定例会(第3号)  本文

────◆◆…◆…◆◆────      ◎市長提出議案上程説明 ●議長(三盃三千三君) 次に、日程第2、本日、市長から追加提出のあった議案第66号「珠洲市防災行政無線システムデジタル化整備工事請負契約締結について」を議題といたします。  市長から提案理由の説明を求めます。  泉谷市長。

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-06-28

民生費寄附金については、イオンリテール株式会社ほか1件からの寄附金の受け入れについての報告でありますが、このうちイオンリテール株式会社との覚書に基づいて受け入れる小松カブッキーWAONカード支払い分の0.1%分の寄附金額約20万円については、覚書締結時の見込みを大きく下回っていることから、商工担当とも連携をとって普及、振興に努めるよう求めました。  

能美市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-06-21

去る6月11日に事後審査型制限付一般競争入札を執行した結果、契約金額4,428万円をもちまして、石川県金沢市増泉2丁目19番10号、株式会社本田商会、代表取締役、柴 達也氏と契約締結しようとするものであり、条例の定めにより議決をお願いするものであります。  以上、何とぞ慎重なご審議の上、適切なるご決議を賜りますようお願いを申し上げ、提案理由の説明といたします。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

金沢大学を初めとする連携協定締結校6大学や、そのほか連携しております20以上の大学は、本市をフィールドといたしまして、環境里山観光文化スポーツ健康福祉幸福度など、さまざまな分野で連携プロジェクトを進めております。木場潟プロジェクトでは延べ400人以上の学生が、幸せへの「道しるべ」では地域開催のワークショップで延べ200人以上の学生が参画しております。  

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

また、現在50名の市民に登録いただいておりますスポーツ市民サポーターを初め、各競技の協会、さらに公立小松大学を初め包括連携協定締結しています各大学の学生たちが一体となって選手をサポートしてまいります。  開学2年目を迎えた公立小松大学には、新たに248名が入学しました。昨年度と同様に県外出身者が4割強を占め、進学時の人口流出に歯どめをかけるとともに、たくさんの若者を呼び込むことができました。

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 議事日程 2019-06-06

                                  │ │     │1.屋内交流施設について                      │ │     │ 1)屋内交流施設を検討せよ                     │ │     │2.移住定住について                        │ │  5  │ 1)移住者数とILACとの連携                   │ │     │ 2)県が就職支援協定締結

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

さらには、議会が先んじて台湾・彰化市との協定締結し、小松空港の活性化と国際都市こまつを推進し、北陸新幹線小松開業を前に公立小松大学開学など小松駅周辺整備を議論してきました。  今後も未来ある小松子供たちに伝えていくためにも、小松議会はしっかりと議論をしてまいる所存であります。  さて、この任期も余すところ1カ月余となりました。

珠洲市議会 2019-03-15 2019.03.15 平成31年第1回定例会(第3号)  本文

先日、3月11日には、金沢市の山野市長立ち会いのもと、奥能登国際芸術祭実行委員会と金沢21世紀美術館、金沢美術工芸大学の3者間で連携・協力協定締結いたしました。来年秋に開催することといたしております「奥能登国際芸術祭2020」を通して、互いに相乗効果が得られるよう取り組んでまいりたいと考えております。  また、来る3月22日には、待望の子どもセンターを含む珠洲市民図書館がオープンいたします。

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

まず、本事業開始の経過につきましては、御質問の中で触れていただきましたように、1990年(平成3年)にゲイツヘッド市で国際庭園祭が開催されたことをきっかけにしまして、1991年(平成4年)8月に小松市との間で姉妹都市協定締結し、同年10月より青少年の交流事業を開始したものでございます。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

それに伴い、ことしの6月に現在46名の市民の皆様に御登録をいただいておりますスポーツ市民サポーターを初め各競技の協会の皆様、さらに公立小松大学を初め包括連携協定締結している各大学の学生の皆様の御協力のもと、小松市2020東京オリンピック・パラリンピック支援チームを立ち上げられるとのことであります。

能美市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-02-27

初めに先月の29日、株式会社富士精工本社と吉原釜屋産業団地の用地譲渡に関する覚書締結させていただき、粟生工業団地、赤井・粟生産業団地とあわせ全ての分譲地が今年度で完売となりました。  今月22日には、ビジネスホテルチェーンを国内外で運営をしている株式会社スーパーホテルから能美市の玄関口でもある能美根上スマートインターチェンジ周辺に進出表明をいただきました。

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

今回、開館5周年の節目を迎えるに当たり、幼児からシニアまで家族そろって楽しみながら気軽に科学に触れられると同時に、小学生から大学生まで一貫した学びの場となるよう、わかりやすく利用しやすい料金体系に改めるとともに、新たに連携協定締結する国立極地研究所など、さまざまな研究機関企業等との連携のもと、施設の魅力を高め、駅周辺の学びのエリアの拠点として、宇宙を目指す、ノーベル賞を目指す人づくりを進めてまいります

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

また、世論が注目している北方領土沖縄基地問題にしても、先の大戦の結果、締結された国際条約を踏まえて、日本国民としての熟議が求められているところです。  トランプ大統領は常々、アメリカファーストと言っておりますが、私たち市議会議員は珠洲市ファーストがモットーであります。  そこで、今回は、珠洲市の活性化につながる事柄のうち、2つについて質問いたします。  

能美市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-12-05

JAISTに関しましては、本市と学官連携協定締結しておりますので、単に公募するのではなく、これまでにも先端大学の知見や解析力等を活用して数多くの行政課題や難問を解決しております連携事業の一つとして取り組むことができないか、検討してまいりたいと思っております。