670件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号)〔資料〕 2019-03-22

記 ┌───────────────────────┬───────────┐ │       件       名       │   継続の理由   │ ├───────────────────────┼───────────┤ │行財政及び市総合計画に関する事項       │引き続き調査を要する │ ├───────────────────────┼───────────┤ │まちづくりの推進

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

平成31年度予算編成について、委員から、予算編成をするに当たり数値目標を設定したのかとの質疑があり、執行部から、第2次総合計画や第3次行財政改革大綱では経常収支比率を91%以下にすることを目指しており、それに向けて一般財源の抑制を図りながら行政サービスの向上につなげていくことを目標にしたとの答弁がありました。  

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

また、能美市におきましては、外国人労働者だけではなく全ての在住外国人に対応すべく第2次総合計画国際交流の推進を掲げ、計画的に施策の展開を図っているところでございます。  施策の展開方針では、国際交流機会の創出と充実による魅力あふれるまちづくりを目標とし、国際理解活動の推進、外国人への対応及び交流の促進などを中心に事業の実施を行っております。

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

本市では、平成27年度に、珠洲市第5次総合計画にかわる新たな計画として、珠洲市まちづくり総合指針を策定いたしました。また、同時期に、まち・ひと・しごと創生法に基づき、国の総合戦略、珠洲市まちづくり総合指針、珠洲市人口ビジョンを踏まえた本市のまち・ひと・しごと創生に向けた基本目標、基本施策を掲げた珠洲市まち・ひと・しごと創生総合戦略も策定しております。  

金沢市議会 2019-02-15 平成31年  2月 建設企業常任委員会-02月15日−01号

・第2期金沢市景観総合計画骨子案にかかる意見募集(パブリックコメント)について      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松矢景観政策課長  第2期金沢市景観総合計画骨子案にかかる意見募集(パブリックコメント)について説明するので、都市整備局報告案件-2を見てほしい。  平成21年に景観条例に基づく金沢市景観総合計画を策定してから10年が経過しようとしている。

能美市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第4号)〔資料〕 2018-12-17

記 ┌───────────────────────┬───────────┐ │       件       名       │   継続の理由   │ ├───────────────────────┼───────────┤ │行財政及び市総合計画に関する事項       │引き続き調査を要する │ ├───────────────────────┼───────────┤ │まちづくりの推進

能美市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-12-06

また、市の最上位計画である第2次総合計画には、通訳者と日本文化などの通釈者──通訳の通と解釈の釈で構成されておりますが、それらの確保に努めるとあります。しかし、能美市教育大綱や能美市教育委員会の点検及び評価報告書には、「通訳者」との記載はあるものの、「日本文化などの通釈者」や「通釈者」との記載はないように見受けられます。本件についての説明もあわせて求めるものであります。  

能美市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2018-11-29

それでは、寄附金以外の主なものを第2次総合計画の施策区分別にその内容を申し上げます。  まず、第1章「市民力・地域力を高め、魅力を創造する能美づくり」におきましては、「プロモーションによるブランド化の推進」としまして、能美市の新たな玄関口でありランドマークである能美根上スマートインターチェンジを利用して能美市を訪れる方々を歓迎するため、新たにサイン看板を設置するものであります。

能美市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2018-09-21

執行部におかれましては、今後も第2次総合計画の着実な進展を図るとともに、今後発生するであろうさまざまな課題を的確に捉えていただき、限られた財源を効果的、効率的に運用し、市民の皆さんや関係機関と連携しながら、能美市に生まれ育ったことを誇りに思い、住んでよかった、これからも住み続けたいと感じられるまちづくりに取り組んでいただくことを切に期待申し上げ、本定例会に上程されました全ての議案に賛成の意をあらわし

能美市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号)〔資料〕 2018-09-21

記 ┌───────────────────────┬───────────┐ │       件       名       │   継続の理由   │ ├───────────────────────┼───────────┤ │行財政及び市総合計画に関する事項       │引き続き調査を要する │ ├───────────────────────┼───────────┤ │まちづくりの推進

能美市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-09-11

さて、以前、この議会でも取り上げをさせていただきましたとおり、第2次能美市総合計画におきましても九谷の里づくりが掲げられております。それに基づきまして、当初予算では職人工房の設計費が計上されました。そして今回、補正予算におきまして九谷焼支援工房改修工事費の予算案が計上されております。これらについて3点質問をさせていただきます。  まず1点目でございます。

能美市議会 2018-09-03 平成30年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2018-09-03

それでは、今回の補正予算の主な事業につきまして、第2次総合計画の施策区分別にその内容を申し上げます。  まず、「市民力・地域力を高め、魅力を創造する能美づくり」では、市の魅力発信や象徴となる「誰もが口ずさめる」をテーマに「Song Of Nomi」の歌詞を募集いたしましたところ、全国各地から209件という多数の応募をいただきました。

金沢市議会 2018-07-27 平成30年  7月 防災・安全対策特別委員会-07月27日−01号

どの年もそうだが、市の総合計画があって、総合計画における雪対策の推進のほかに、雪処理に関する基本的な方向性を示す雪対策基本計画を分野別計画として策定している。それに基づいて除排雪事業、流・融雪溝等の整備、融雪歩道の整備、自主的な雪処理のための支援、高齢者等の雪処理支援等を行っている。  雪対策基本計画は、基本的に5年ごとに見直しており、現在の計画は平成28年度に策定している。

能美市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第4号)〔資料〕 2018-06-21

記 ┌───────────────────────┬───────────┐ │       件       名       │   継続の理由   │ ├───────────────────────┼───────────┤ │行財政及び市総合計画に関する事項       │引き続き調査を要する │ ├───────────────────────┼───────────┤ │まちづくりの推進