1007件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

七尾市議会 2021-06-22 06月22日-03号

総合計画、アクションプランとの整合性、これについてもそうです。プロジェクトチームや創生ななおは、市長のお友達で決めてもらっては困るんです。そこは市長自身が、先ほどの答弁のようなものじゃなくて、明確に答えるべきだと思います。 第1に、1階の直売所並びに2階のテナント誘致交渉が具体的には進んでいません。今後の誘致方針について、市長の意見を伺います。 

小松市議会 2021-06-22 令和3年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2021-06-22

空港周辺ということで、今まさに基地、そして小松空港、そして安宅新の新産業団地、そしてこれまで総合計画的なレベルかも分かりませんが計画がありました空港前インターチェンジ、そして現状、共生の丘の整備でちょっと一段落しておりますスカイパーク構想など、周辺地域は非常に連続性もあり、今後、開発まちづくりしていくには小松市にとって非常に重要なエリアであるというふうな思いから、市長自身がこの地域エリアに対してどのような

七尾市議会 2021-06-21 06月21日-02号

まず、公共施設等総合計画による今後の展開と長寿命化、その中でスポーツ施設老朽化しており、またLED化の進展の要望に対して例えば城山陸上競技場夜間照明城山野球場電光掲示板について、市長政策の判断を伺うという御質問でございましたけれども、公共施設老朽化に対する修繕や改修におきましては、七尾市において重要な課題であると考えております。 

白山市議会 2021-06-15 06月15日-04号

次期計画においては、前回の基本目標を継承しながら、さきに示された国のガイドライン及び県計画を参考とし、市総合計画等との調和を図りながら策定していきたいというふうに考えております。 次に、次期計画感染予防措置衛生対策を織り込むべきではないか、加えて次期計画具体的内容についてであります。 議員御提案のとおり、新型コロナ対策を含むあらゆる感染症に対する予防策対応策を織り込んでまいります。 

野々市市議会 2021-06-15 06月15日-02号

本市の第二次総合計画の中にもこのフェーズフリーという概念を取り入れていただき、備えてくれない人を守ることと、SDGsの誰一人として取り残さない社会をつくるためにも、災害対策として、本市のこれからの新しいまちづくりを考えていただきたい。私も一緒に新しい社会づくりを追求していきたいと思いました。 フェーズフリーまちづくりについて、市長見解をお伺いいたします。

白山市議会 2021-06-11 06月11日-02号

人口減少対策一つとして、市が策定する第2次白山総合計画によると、私たちの住む白山市においても、人口減少を最小限にとどめ、均衡ある人口構成を目指すため、若年層中心とした移住定住促進を図るとあります。若年層中心とした移住定住促進を図る上で、彼ら若い世代に響く白山市への移住魅力を市として示されているでしょうか。

野々市市議会 2021-04-20 06月07日-01号

次に、議案第40号野々市総合計画審議会条例の一部を改正する条例についてでございます。 市の総合計画審議などを行う上で、委員任期満了の日以降も継続して審議を行うことが必要となる場合などにおきまして、委員任期を延長できるよう所要の改正を行うものでございます。 次に、議案第41号野々市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例についてでございます。 

白山市議会 2021-03-24 03月24日-04号

一方、歳出においては、喫緊の課題であります新型コロナウイルス感染症への対応として、ワクチン接種に係る経費、感染拡大不安解消等のためのPCR検査助成費などが計上されるとともに、5年目となる第2次白山総合計画のさらなる進捗を図るため、新工業団地整備をはじめ、健康都市白山に関する施策子育て教育環境充実市民の安全・安心につながる事業、行政のデジタル化推進にしっかりと対応し、市民ニーズ対応した

白山市議会 2021-03-16 03月16日-03号

平成29年度白山市への要望提出となり、度重なる議論、慎重審議、検討を行っていただき、本年度令和年度より、その中心整備事業が着手される中で、株式会社ヤマジマの移転に併せ、白山総合計画基本計画が掲げる「強い農林水産業づくり推進」とあり、本整備に併せて強く安定した農業構築を加速させる大きな機会であると考えております。 

野々市市議会 2021-03-09 03月09日-02号

関係人口創出拡大について、市長はどのように考えておられるのか、また第二次総合計画の中で総務省の「関係人口創出拡大事業」のモデル事業採択まで目指しているのかなどの見解をお聞かせください。 ○議長中村義彦議員) 粟市長。   〔市長粟貴章君)登壇〕 ◎市長粟貴章君) 現在策定をしております第二次総合計画には、関係人口という視点を盛り込んでまいりたいと思っております。 

白山市議会 2021-03-08 03月08日-01号

また、平成29年4月にスタートさせました第2次白山総合計画では、本市の新たなまちづくりの指針として、将来都市像を「健康で笑顔あふれる元気都市 白山」と定め、基本理念として健康、笑顔、元気の3つを柱に掲げました。新年度は、計画の5年目を迎えることから、施策目標指標等の検証を行うとともに、新たに生じた課題等に適切に対応するため、中間見直しを行い、後期の計画策定を進めてまいります。 

野々市市議会 2021-03-02 03月02日-01号

SDGsの17のゴールには、本市総合計画に掲げる政策に通ずるところも多くございます。連携を締結いただきました金沢工業大学様と株式会社北國新聞社様には、より一層のご協力をいただきながら、持続可能な開発目標の達成に向け推進してまいりたいと思っております。 次に、市民地域皆様が提出される申請書などへの押印の見直しについてでございます。 

輪島市議会 2020-12-09 12月09日-02号

いずれにいたしましても、令和年度は第2次輪島総合計画計画最終年ということになりますし、前期基本計画最終年度ともなります。 また、輪島まち・ひと・しごと創生総合戦略最終年度ということでもありますので、それぞれの取組を再確認しつつ、人口減少地域経済縮小の克服に向けた持続的な発展を目指すための計画を着実に実行し、成果を上げなければならないと、そのように考えております。 

白山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

これからも子育て支援教育環境充実をはじめ、商工農の均衡ある発展に努め、「健康で笑顔あふれる元気都市 白山」の実現に向け、第2次白山総合計画の下、市民皆様とともに安全・安心で住んでよかったと思える白山づくりに取り組んでまいりたいと考えております。 次に、日本遺産北前船寄港地船主集落」の追加認定にどのような意義を見いだしているかについてであります。 

野々市市議会 2020-12-09 12月09日-03号

恐らく様々な企画をお考えであろうかと思いますが、次期の第二次総合計画策定に係る市民意識調査の中でも本市魅力発信PR不足課題が浮き彫りになったのではないかと私は率直に受け止めております。 そういった中で、自動車などのいわゆるご当地ナンバープレートは、地域の広告塔として発信する有効な手段の一つとして国土交通省や各自治体でも推進して取り組んでおられます。