323件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

輪島市議会 2020-12-09 12月09日-02号

また、輪島まちひと・しごと創生総合戦略最終年度ということでもありますので、それぞれの取組を再確認しつつ、人口減少地域経済縮小の克服に向けた持続的な発展を目指すための計画を着実に実行し、成果を上げなければならないと、そのように考えております。 2番目のお尋ねであります。現在行っております庁舎の工事の進捗について、その供用に向けたスケジュール等の目安はどうかというお尋ねであります。 

金沢市議会 2020-12-09 12月09日-02号

本市は、金沢版総合戦略においても、SDGsを重要な視点として位置づけ、先進的な取組を行っています。その取組評価として、本年、政府よりSDGs未来都市に、加賀市、能美市とともに選ばれました。その中でも、本市は、先進的と評価されたモデル事業の10自治体の一つとして県内では唯一選ばれたことに対し、敬意を表したいと思います。

七尾市議会 2020-12-08 12月08日-02号

市でも第2次七尾総合計画策定され、その実現に向けた第2期の七尾まちひと・しごと創生総合戦略これが現在取り組まれております。 このように社会環境が変化していく中で、今後4年間のスタートとなる初の当初予算編成方針を、市長はどのような思いで、そしてどう取り組もうとしているのか、こういった点についてまず伺いたいと思います。 次に、市政運営基本方針に伴う重点施策ということについてです。 

加賀市議会 2020-12-08 12月08日-02号

加賀まちひと・しごと総合戦略検証結果についてであります。 基本目標2の「加賀市への新しい人の流れをつくる」にある、「都市地方をつなぐ就労支援カレッジ事業」などは、事業担当課による内部評価がC、多少成果があり今後さらなる成果が期待されるとのことであります。加賀総合戦略検討会議の委員による検証結果は、事業成果が上がっていないため「見直し」とのことであります。

金沢市議会 2020-09-11 09月11日-04号

地域エネルギー問題に関して、新会社は、市民生活に重要なインフラを担う責任と同時に、自らが思い描く経営理念におけるビジョン本市価値を高める未来像との連携と共創、共に創るを明確にし、本市まちひと・しごと創生総合戦略における新たな地方創生に寄与し、価値創造都市を標榜する本市経済産業全体の付加価値を高め、2公営事業の譲渡が市民本市、さらには地域経済にとってプラスに働かなければなりません。

金沢市議会 2020-09-09 09月09日-02号

国におきましては、東京一極集中是正という視点を盛り込みましたまちひと・しごと創生長期ビジョン策定しまして、地方創生に資する様々な取組を実施してございますけれども、本市におきましても子育て支援定住促進雇用創出などの施策を掲げた金沢版総合戦略を着実に実施しまして、東京圏への転出超過を抑制していくことが重要であると考えてございます。 ○野本正人議長 高岩勝人議員

七尾市議会 2020-09-08 09月08日-02号

◆10番(荒川一義君) もう1点お願いしたいんですが、市の独自策ですね、高等教育機関専修学校についての独自策、これは政府のほうではまちひと・しごと創生総合戦略の中で、地方への新しい人の流れをつくるという中で、その中で東京圏の大学の地方サテライトキャンパスの設置を進めるということにしております。 

野々市市議会 2020-09-03 09月03日-01号

これは、本市が第2期ののいち創生総合戦略において推進しておりますSDGsの17の目標で申しますと、目標3の「すべての人に健康と福祉を」に向けた取組につながるものでございます。 このように、今後は、返礼品を伴うふるさと納税活用により野々市ファンの獲得及び地域活性化を図るとともに、本市が目指します持続可能なまちづくりを推進してまいりたいと思っております。 

金沢市議会 2020-06-17 06月17日-03号

自治体には国に倣った地方版総合戦略策定を義務づけ、総合戦略に基づく地方事業を国が評価した上で交付税補助金が配分されます。このように計画づくり交付金がセットになっている事業は近年非常に多く、全国知事会研究会調査によると、地方創生のように国が自治体計画策定を求める規定は、平成4年の157件から令和元年には390件と大幅に増えています。

七尾市議会 2020-06-15 06月15日-02号

また令和2年度から令和6年度における第2期七尾まちひと・しごと創生、すなわち総合戦略を示しいただきましたが、この総合戦略にも影響を及ぼすことが考えられます。これらの影響についての見通しをお伺いするものであります。 5つ目に、今回の緊急事態宣言で、ソーシャルディスタンス、これで大きな威力を発揮したのはオンラインの活用でありました。

小松市議会 2020-06-12 令和2年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-06-12

2015年10月制定)で示した人口目標都市デザインを目指し、国が示す「まちひと・しごと創生長期ビジョン」及び石川県の「いしかわ創生人口ビジョン」を勘案しつつ、2015年度から2019年度までの目標政策基本的方向、具体的な政策をまとめた「こまつ創生総合戦略策定に向け、本市人口の現状と将来の展望を示す地方人口ビジョンとして、「こまつ人口ビジョン」」が制定をされております。  

加賀市議会 2020-03-24 03月24日-05号

第2次加賀まちひと・しごと総合戦略具体化と言いますが、市民戦略の作成に関わった市職員皆さん、また同僚議員皆さんは、本当にそんなことを期待されているのでしょうか。スマートシティが目指す目標は2040年、20年後です。従来の半分の職員でも、自治体が本来担うべき機能を発揮できるとしています。市の人口が半分にならないけれども、市職員を半分にするというのです。

金沢市議会 2020-03-12 03月12日-03号

国は、新たなフェーズとなるまちひと・しごと創生総合戦略に、Society5.0の実現や、移住、観光などとは違った形で地域と関わる関係人口創出拡大を盛り込み、地方においては、デジタル分野での雇用創出産業育成を図り、人口減少抑制などの諸課題を地域の特性に即して解決するため、行政は、市民企業、NPOなどとの共創と、組織としての自己決定自己選任が求められ、職員意思改革施策形成能力行政経営能力

輪島市議会 2020-03-11 03月11日-03号

また、令和4年度を始期とする第2次輪島総合計画後期計画策定を見据え、現行の総合戦略につきましては期間を2年間延長し、総合計画との一本化を図るとともに、各種事業検証見直し新規事業の追加などに加え、令和8年度の目標人口につきましても見直しを行うことで、本市全体の振興発展を進める総合計画となるよう努めてまいりたいと考えております。 ○議長(一二三秀仁君) 福祉課長。     

金沢市議会 2020-03-11 03月11日-02号

次に、第2次金沢版総合戦略についてであります。国の地方創生に呼応し、本市では平成27年に金沢版総合戦略策定され、市民と共に進むべき将来の方向を共有し、取組を進めてきたところであります。まずは、この5年間に対する市長評価をお伺いいたします。 さて、国が策定した第2期まちひと・しごと創生総合戦略では、将来にわたって活力ある地域社会実現東京圏への一極集中是正を共に目指すこととされております。