500件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

七尾市議会 2021-06-22 06月22日-03号

市内経済活動現状については、昨日の木下議員礒貝議員からお話がありました。まさしくそういうことなんだろうと思います。前市政から着実に積み上げてきた約40億円の財政調整基金、私は財政再建が大事であり、節度ある財政政策が何よりも重要であると常日頃述べてきました。しかし、現在の七尾市の状況は、先ほども述べましたように、大災害の被害を受けた被災地であります。

小松市議会 2021-06-21 令和3年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2021-06-21

そのため、市長就任後すぐに4月補正で、長引く経済活動停滞により大きなダメージを受けている事業活動に対してや、その影響が大きい妊婦さん、子育て世代に対してなど幅広く事業継続暮らしを支える対策を行ってきたところでございます。  コロナ禍にあって高齢者介護度の悪化も見られております。

小松市議会 2021-06-18 令和3年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2021-06-18

この幸八幡線が長く開通していない状況は、市民生活に大きな影響を与え、また経済活動にも影を落としております。  今般、来年度末の完成を目指し、補正予算を計上されておりますが、この幸八幡線整備現状と今後の見通しについてお伺いをいたします。  また、同じく補正予算中、緊急社会基盤整備費5,000万円についてお伺いいたします。  

小松市議会 2021-06-11 令和3年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2021-06-11

そして、社会経済活動が再び勢いを取り戻すことができるよう、感染拡大防止対策はもとより、暮らし経済面での対策を切れ目なく実施してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。  さて、私は市民皆様との対話を重ね、新しい小松をつくる55の具体策を掲げました。今後、お約束した施策を実現すべく、次の3点を市政運営重点方針と位置づけ、誠心誠意取り組んでまいります。  

小松市議会 2021-04-30 令和3年第2回臨時会(第1日目)  本文 開催日: 2021-04-30

PCR検査陽性者数拡大に伴い、外出自粛経済活動停滞により大きなダメージを受けている事業活動に対しては、国や県による給付金のほか、本市でも事業継続のための様々な支援策を講じてきました。しかし、感染症流行が長引く中、市としても新たな独自の支援策が必要と判断いたしました。その中でも、売上げの減少が特に著しい事業者に対して、業種を限定することなく支援金を給付することといたします。

白山市議会 2021-03-16 03月16日-03号

人々が経済活動をしたりいろいろ動くと、増えていくというのは、明らかではないかというふうに思います。 市として感染拡大防止のためのさらなる啓発あるいはやむを得ず県外に行かなきゃいけないと、行きたくないんだけれども、行かなきゃいけないんだという、県外に行って、帰ってきた、そういう市民の方へPCR検査の助成をやはり市としてすべきではないかなというふうに思うんですけれども、市の見解を求めます。

野々市市議会 2021-03-09 03月09日-02号

そういった意味では、経済活動暮らしの流れを交通渋滞という形で止めないように、その解消に向けました取組を計画的に行わなければならないと思います。 市道路線渋滞解消に向け、金沢市や白山市、石川県や関係機関との定期的な連携会議を野々市市が主導的に取り組んでいただき、例えば、信号機連動見直し車線拡幅渋滞箇所のカメラの増設など、まだまだ改善の余地はあると思います。

小松市議会 2021-03-05 令和3年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2021-03-05

令和3年度市税当初予算については、令和3年度市税歳入予算額は145億1,900万円であり、新型コロナウイルス感染拡大による経済活動縮小の影響を受け、対前年比15億3,600万円の減収見込みとのことであります。  これまで比較的安定財源であった固定資産税は、評価替え新型コロナに伴う中小事業者等特例措置が相まって、対前年比5億900万円減収とのことであります。  

小松市議会 2021-02-17 令和3年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2021-02-17

180 ◯予防先進部長(山本 周君) 議員御案内のとおり、新型コロナウイルス感染症につきましては、感染拡大防止し、市民の生命及び健康を守るため、総力を挙げて予防対策に取り組むとともに、社会経済活動との両立を図っていくために多くの市民ワクチン接種を進めていきたいと当然考えているところでございます。  

小松市議会 2021-02-16 令和3年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2021-02-16

そのように、このコロナ禍を乗り切るためには、感染拡大防止社会経済活動両立は極めて重要な観点であると考えております。  今回の「Go Aroundこまつ」Part2の実施時期について、国の状況にかかわらず、事業者へのさらなる支援とともに、本市感染拡大が収まったと判断した時期に速やかに実施していただくことを強く要望いたしますが、本市の御見解はいかがでしょうか。  

白山市議会 2020-12-18 12月18日-04号

新型コロナウイルス感染症拡大は、世界中で日常生活社会経済活動を大きく一変させ、とりわけ、国内医療機関等への経営的影響は甚大なものとなっています。 県内医療機関を対象としたアンケートでは、8割が経営影響があると回答しています。5月損益結果では8割が減益となっており、医療機関は赤字の事業所も多くなっています。今回の影響医療等経営崩壊につながりかねない事態です。 

金沢市議会 2020-12-10 12月10日-03号

今年の1月1日といえば、まだ新型コロナウイルス影響がなく、新幹線効果継続していましたが、その後、経済活動、社会生活コロナウイルス影響が出始めました。通常であれば新型コロナウイルス影響のない今年の1月1日の状況評価替えがなされるところですが、その後、地価の下落によりその価格が適当でないと認められるときは、評価を見直す下落修正措置を適用できるとお聞きしております。

輪島市議会 2020-12-10 12月10日-03号

そして、急激に国民生活、それから経済活動などに大きな影響を及ぼして、12月にはご承知のとおり、16万人を超える国内感染者数となっております。大都市圏を中心に第3波への荒波に対応するため、不要不急外出自粛生活を強いられておるというふうに思っております。 医療従事者並び関係者には改めて感謝申し上げたい、というふうに思っております。 

加賀市議会 2020-12-09 12月09日-03号

観光産業は、裾野の広い総合産業でありますので、今般の宿泊業界への支援が地域全体の経済活動活性化につながっているものと考えております。 なお、先日の加賀市観光交流機構において、辰川議員の御指摘の農業協同組合関係者漁業協同組合関係者、またバス事業者、また商店街業界、また漆器、九谷焼業界の意見も聞きながら、整理しながら、今後の対策を考えていきたいと思います。 以上でございます。

白山市議会 2020-12-08 12月08日-02号

基本的な方向といたしましては、これまでと同様に、感染防止対策社会経済活動両立を念頭に取り組み、ウィズコロナを前提とした新しい生活様式の実践に向けた対策強化を図りたいというふうに考えております。 また、国が延長を検討している緊急防災減災事業債などの有利な支援制度を積極的に活用し、市民の安全・安心を守る投資的な対策を講じてまいりたいと考えております。 

加賀市議会 2020-12-08 12月08日-02号

商工会議所、3温泉の観光協会旅館協同組合など経済界からもGo Toトラベルキャンペーン事業継続が求められており、今後も引き続き、観光誘客による市内経済活動活性化していく必要があると考えております。 以上のことから、現状におきましては、Go Toトラベルキャンペーン見直しに関する国への陳情や要望を行うことは考えておりません。