11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能美市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-09-05

防災センターで業務を行っている消防本部消防業務については、消防組織第1条に消防の任務について規定されており、「国民生命、身体、財産火災から保護するとともに、水火災又は地震等の災害を防除し、及びこれらの災害による被害を軽減することを任務する」とあります。

能美市議会 2017-03-28 平成29年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-03-28

能美広域事務組合解散に伴い消防業務を4月1日から市が行うことから、消防組織の規定により、新たに条例を制定するのを初め、法律改正や施設整備、事業の変更などに伴い、条例の廃止、制定及び所要に改正を行うものであります。  いずれの議案も適正な事業執行のために必要な条例の制定や一部改正であると認め、賛同するものであります。  

能美市議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2017-03-06

それと、消防組織の第10条第2項に「消防本部組織市町村規則で定め、消防署の組織市町村長承認を得て消防長が定める」と定められております。また、同15条の第1項でございますが「消防長は、市町村長が任命し、消防長以外の消防職員は、市町村長承認を得て消防長が任命する」と定められております。  これらのことから、市長部局ではないということになるわけでございます。  

珠洲市議会 2016-12-13 2016.12.13 平成28年第5回定例会(第2号)  本文

緊急消防援助隊とは、総務省消防庁の所管で、平成7年1月の阪神・淡路大震災の教訓をもとに、大規模災害時、被災都道府県消防力での対応が困難な場合、人命救助活動などの対応を迅速・効果的に行うため、全国の消防機関相互による地域応援部隊制度として平成7年6月に創設され、平成16年4月、消防組織により法制化、大規模・特殊災害発生時の消防長官指示権が創設されました。

能美市議会 2006-09-21 平成18年第3回定例会(第2号)〔資料〕 2006-09-21

1     平成18年第3回能美市議会定例会一般質問  9番  米 田 敏 勝   ・根上南西部地区の振興策について   ・格差のない公園管理を  6番  小手川 正 明   ・交通安全施策向上に向けて   ・豪雨による土砂崩れや洪水対策は 21番  青 山 利 明   ・能美市防災計画書の作成について   ・消防組織

能美市議会 2006-09-21 平成18年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2006-09-21

次に、消防組織の改定による広域化についてお尋ねいたします。  平成18年6月に消防組織の改定が行われ、市町村消防の広域化は消防の体制の整備及び確立を図ることを旨として行われなければならないとの理念で、国はおおむね30万人規模での広域化を想定していると聞いております。

能美市議会 2006-09-12 平成18年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2006-09-12

次に、議案第49号 能美市消防団の設置等に関する条例の一部を改正する条例及び議案第50号 石川県市町村消防団員公務災害補償組合規約の変更につきましては、それぞれ消防組織の一部改正に伴い、能美市消防団の設置等に関する条例及び石川県市町村消防団員公務災害補償組合規約で引用している消防組織の条項番号を変更するものであります。  

  • 1