12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

野々市市議会 2013-03-11 03月11日-02号

また、立川では既にニートになってしまった若者の自立を支援する地域若者サポートステーション(民間非営利団体NPO法人通称サポステ)があります。標準的なサポステ支援例は、「働きたいけどどうしよう」「自信もないし、踏み出せない」。こうした若者社会に飛び込む勇気を親身にアドバイス。各種セミナー職場体験などを通じて社会で働くための訓練を行う。 

野々市市議会 2012-12-11 12月11日-02号

2月下旬には東京立川の4歳障害児と40代母親孤立死も、母親児童扶養手当を申請したり、自分の病気を相談するなどのSOSが発せられていました。そして、先月末、志賀町で80代の母親障害のある50代の長女が電気をとめられ、自宅で孤立死していたのが発見されました。なぜ国や自治体は窮状に気づかず、あるいは気づいていたのに支援の手を差し伸べなかったのか、悔やまれてなりません。 

七尾市議会 2012-06-19 06月19日-03号

ことし1月、札幌市で、また2月には立川とさいたま市で、生活に困窮された方や障害児を抱えた方たちが孤立した状態で亡くなられたという大変痛ましい事件がございました。私は、このようなことは、対人関係の希薄さが進む現在の日本では、都会だけではなく、どこにでも起こり得ることではないかと思います。栃木県の大田原市では、安心生活創造事業という事業に取り組んでおります。

輪島市議会 2012-06-19 06月19日-02号

その後、北海道の釧路市、東京立川では2件、台東区、埼玉県川口市、福島県南相馬市など13件の貧困死孤立死事件が報道されています。いずれもご夫婦や親子孤立死です。 2009年の日本貧困率は16%に達し、年々悪化しています。国民の6分の1、実に2,000万人が貧困ライン以下の生活を余儀なくされています。輪島市でも廃業や倒産などで失業者がふえています。

金沢市議会 2010-03-11 03月11日-03号

アンケート要望欄には、「無料クーポン配布はうれしい」「ぜひ継続してほしい」との声が多く、東京立川在住の女性の「無料でもったいないから受診したところ、ステージゼロ期の非常に早期のがんが発見され、命が助かった」との体験も紹介されていました。 次に、子宮頸がん予防ワクチン公費助成についてお尋ねします。

金沢市議会 2005-09-15 09月15日-03号

また、市レベルでも、立川や八王子市など、独自の客引き禁止条例を制定しているところも近年では急速にふえてきております。最近になって片町地区ビルオーナー商店街関係者片町地区未来ビジョン協議会を結成し、懸案事項を協議しておられると聞いておりますが、本市においてもカラス族や呼び込みが余りにも多過ぎる現状を踏まえた上で、本市独自の条例を策定することができないか。

金沢市議会 2000-09-21 09月21日-03号

東京都の立川では、約18万人の人口ですが、市内に 1,549カ所の常設ポストを設置しています。これは1つの町会に、もちろん多いところと少ないところのばらつきがありますが、1ないし4カ所が設置されています。公園や歩道の片隅あるいは私有地の一角など設置場所はさまざまですが、ちょうど本市でも缶、瓶類などを入れるかごのようなものを設置しています。

加賀市議会 1996-09-12 09月12日-02号

◎市長(矢田松太郎君) まず、廃棄物の処理につきまして廃プラリサイクル等々についてお答えをいたしたいと思いますが、廃プラスチックリサイクルとして油化装置お話がございましたが、先ほどお話のように、全国では新潟市、それから立川などに4例がございます。ただ、まだ実証プラントとして稼働している状態でありまして、今後の技術開発の推移を見守られなければならないと思っております。 

  • 1