64件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

これからの学力として、科学的、論理的な思考力が重要視されていますが、科学教育プログラミン教育のほか、みずから考え、追求する探求的な学習活動が行えるよう学習計画を整えてまいります。  以上、幾つかの特色について御説明をさせていただきましたが、松東みどり学園の最も大きな特色は、小中一貫した教育が行えるということでございます。

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

それが今もう事実になってきているということでありますので、小松市においては、科学教育理科教育、宇宙教育、そんなことを一生懸命やるべきだというのは、そういったところにあるというふうに思っていただきたいと思います。  前置きはそれぐらいにしまして、さらに国際化が進みます。先ほどの議員がおっしゃったようにテニス四大大会で日本人のなおみさんが優勝したと。

小松市議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会[ 資料 ] 開催日: 2018-03-22

       │予算(第3号)                 │     │      │ ├───────┼────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 25号│小松手数料条例の一部を改正する条例について  │可決すべき│妥当と認める│ ├───────┼────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 26号│小松科学教育振興奨励基金条例

小松市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2018-03-07

29年度小松市公債管理特別会計補正予算(第2号)       │ │     │議案第 14号│平成29年度小松市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)    │ │     │議案第 15号│平成29年度国民健康保険小松市民病院事業会計補正予算(第3号)  │ │     │議案第 25号│小松手数料条例の一部を改正する条例について           │ │     │議案第 26号│小松科学教育振興奨励基金条例

小松市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会(第1日目)  資料 開催日: 2018-02-26

コミュニティセンター条例の一部を改正する条例について           │ ├───────┼────────────────────────────────────────┤ │議案第 25号│小松手数料条例の一部を改正する条例について                  │ ├───────┼────────────────────────────────────────┤ │議案第 26号│小松科学教育振興奨励基金条例

小松市議会 2017-09-15 平成29年予算決算常任委員会総括質疑 名簿 開催日: 2017-09-15

            て             (1)入館者数及び収支について             ・平成28年度の入館者             ・平成28年度の収支             ・全国の類似施設             ・夏のイベント             (2)学校利用について             ・支援体制             ・他市の学校利用             (3)科学教育

小松市議会 2017-02-27 平成29年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2017-02-27

                      │ │  │  │  │      │ (2) もっと入館しやすくするために                 │ │  │  │  │      │  ・リピート客と施設利用者の裾野を広げる施策は          │ │  │  │  │      │  ・館内料金と駐車場                       │ │  │  │  │      │  ・新しい学習指導要領での科学教育

小松市議会 2017-02-27 平成29年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2017-02-27

新しい学習指導要領での科学教育の重要性、モノのインターネット、人工知能、第4次産業革命に対する科学教育が求められる中、ヒルズの活用をどのように持っていくのかお考えをお聞かせ願います。  私は、教育は将来に対する最良の投資と思っております。科学を深めることは自分を知ること、自己肯定感を持つということにも通じます。

小松市議会 2016-09-30 平成28年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2016-09-30

この7,200万円については教育的投資として捉えるものでありますが、平成27年度より5年間で合計2億4,000万円にも上る防衛9条交付金を主な原資として積み立てる科学教育振興奨励基金については経常的な歳出の補填に充てるのは本来のあり方ではなく、理科教育の質の充実や館の魅力アップに使用するべきであり、ビジネスプランを刷新して館の収入増を図って収支改善に努めるよう求めました。  

小松市議会 2016-09-12 平成28年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2016-09-12

科学教育を支援するためにインターネットを利用して一般の市民ボランティアを募集するオンライン市民科学プロジェクトが世界的に本当に増加しているということです。天体、気象、生物等を対象とした調査では、規模の問題に直面することが多く、一般市民ボランティア参加はその解決策として有効であるとのことです。  

小松市議会 2016-06-24 平成28年第2回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2016-06-24

しかし、依然として特定防衛施設周辺整備調整交付金、いわゆる防衛9条交付金によって積み立てられている小松科学教育振興奨励基金については疑問が多く、今後は基金使用実績や年度末残高、そして事業計画について明らかにするよう求めました。  今後も引き続きひととものづくり科学館、サイエンスヒルズこまつについて、理科教育の充実と健全経営の両面で調査してまいります。  以上、本委員会の報告といたします。

小松市議会 2016-03-17 平成28年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2016-03-17

でも、歳出のほうになっていくとこの言われた3,500万、3,600万弱ぐらいの収支のカウントのときに、この防衛9条交付金を積み立てている科学教育振興奨励基金積立金というのは入ってないんですよね。基本的には防衛9条交付金というのは各種運営に使われているのだと理解しておりましたけれども、こういうふうに収入ではカウントされていて歳出ではカウントされてない。

小松市議会 2016-03-17 平成28年予算決算常任委員会総括質疑 名簿 開催日: 2016-03-17

による収支は             ・想定しておかなければならない事柄は  3 宮橋 勝栄   1.ひととものづくり科学館費について             (1)交流の拠点として             ・入場者数の推移について             ・ビジネスプランについて             ・今後の運営について             (2)学びの拠点として             ・科学教育振興奨励基金

小松市議会 2015-09-11 平成27年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2015-09-11

39 【石田都市創造部長】 9条交付金があるからということの問いかけですけれども、9条交付金につきましては平成27年度からは飛行場周辺地区の居住環境整備助成事業、こういうものと同じ扱いで、活力ある地域づくりや教育力を高める、そして未来を担う人材育成目的としまして、科学教育振興奨励基金に積み立てる。