1917件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第3回定例会(第3号)  本文

次に、報告第3号「平成30年度珠洲市一般会計補正予算(第6号)」につきましては、社会資本整備総合交付金事業、小中学校の冷房設備設置事業、災害復旧事業などの事業費の確定による減額補正が主なものであるとの説明を受け、その処分を妥当と認め、全会一致で「承認すべきもの」と決した次第であります。  

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-06-28

       │国民健康保険及び国民年金に関する事項        │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │高齢者医療に関する事項               │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │社会福祉

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-06-28

議員提出議案第4号   家庭教育支援法の早期制定を求める意見書           ─────────────────────────────                                         議員提出議案第4号                家庭教育支援法の早期制定を求める意見書  未来を支える子どもたち一人ひとりが,それぞれの能力や個性を活かして,夢と志に向かって頑張れる社会

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-06-28

犯罪をした者などが出所し、円滑に社会の一員として復帰し、再出発(リ・スタート)できるよう、必要な行政サービスを迅速かつ適切に提供するとともに、市と矯正施設などが連携をとり合える体制づくりをすることで、犯罪が起きにくい、誰もが安心して暮らすことができる共生社会の実現のために策定するものであります。  

能美市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号)〔資料〕 2019-06-21

こうした指摘を受け、厚生労働省は昨年12月に平成31年1月1日からの妊婦加算の凍結を告示するとともに、改めて、中央社会保険医療議会で、妊婦が安心できる医療提供体制の充実や健康管理の推進を含めた総合的な支援を議論することとした。  そこで、妊婦が安心して医療を受けられる体制の構築のために、下記の事項に取り組むことを求める。                    

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

これからさらに長寿社会でございます。長生きできるこの日本小松市、これは大変すばらしいことでありますので、そういう意味では、これまで現役として頑張ってきた人が、さらに半分は現役として、半分は社会貢献をやっていくようなすばらしい社会づくりをということが、私ども今の小松市政の目標であります。

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

                              │ │  │  │  │      │  ・そもそも消費税所得の低い世帯ほど負担が大きい逆進性が強く経済│ │  │  │  │      │   的困難に苦しむ世帯をより一層追い詰める税制だ         │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 人口減少問題と少子高齢化社会

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

かつてないスピードでダイナミックに変化する社会を展望すれば、過去の延長線上に私たちが望む豊かな未来を描くことは難しいのかもしれません。目標や将来像を定め、未来から現在を見返し、変化を恐れずに、真に必要なことにチャレンジしていく、そうした発想、価値観の転換が求められています。  

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

保育料        に含まれており,保育料の無償化なら当然公費でまかなうべきと思う      (3) 幼児教育保育の無償化の財源を消費税増税で求めるべきではないと思       う(答弁:総合政策部長)       ・そもそも消費税所得の低い世帯ほど負担が大きい逆進性が強く経済的        困難に苦しむ世帯をより一層追い詰める税制だ  21番杉林 憲治君     1 人口減少問題と少子高齢化社会

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-06-06

前段にも述べたように、急激な社会情勢の悪化を受けた国の社会保障制度の見直しや、県内、特に南加賀地域における医療機関の整備状況などを見ると、能美市立病院単独の努力ではいかんともしがたい不可抗力とも言えるさまざまな要因が病院経営に影響を及ぼしているのではないかと思われます。  そこで質問です。

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 議事日程 2019-06-06

──────────┐ │ 発言順 │         議席番号・質問者・件名及び要旨          │ ├─────┼──────────────────────────────────┤ │     │11番  嵐   昭 夫(一問一答)                │ │     │                                  │ │     │1.希望ある「幸齢社会

珠洲市議会 2019-05-13 2019.05.13 令和元年第2回臨時会(第1号)  本文

この上は、市民の皆様の代表として、社会福祉の向上と本市の活性化、ひいては珠洲市の創生に向けて御尽力賜りますようお願い申し上げます。  新たな令和の時代が幕を開けました。平成を振り返りますと、バブル経済が崩壊し、東日本大震災はじめ、大規模災害が相次いだことから、経済的な豊かさより、人や地域とのきずなに重きを置き、真に豊かな人生とは何かを考える時代になってきたと感じております。

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会[ 資料 ] 開催日: 2019-05-10

       │国民健康保険及び国民年金に関する事項        │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │高齢者医療に関する事項               │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │社会福祉

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会(第1日目)  本文 開催日: 2019-05-10

本市においては、新幹線開業やインバウンド時代の到来、超長寿社会の進展などを見据えて、10年ビジョン、NEXT10年ビジョンを策定し、時代を先取りした取り組みを進めた結果、JR小松駅周辺は学びのゾーンとして進化するとともに、若い世代の転出入がプラスに転じ、いきいきシニア率は上昇、先人から磨き上げてきた地域の宝が日本遺産の認定を受けるなど、まちのブランド力も高まっています。