2856件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2021-07-15 令和3年第4回臨時会(第1日目)  資料 開催日: 2021-07-15

理   由  学校給食無償化推進費中3)(事業費42,000千円)について,「本来の目的である小学校1年生から中学3年生までの学校給食無償化するための経費,毎年4億9千万円余の財源見通しが立っておらず,これからその財源確保に取り組むという不透明な段階で,一部の学年からであっても,未だその見通しのない中,実施することは適当でない」との理由から当該事業費を減額した修正予算として可決されましたが,

小松市議会 2021-07-15 令和3年第4回臨時会(第1日目)  本文 開催日: 2021-07-15

2点目として、小中学校の全ての学年児童生徒を対象としたいわゆる完全無償化を念頭に置くという考え方を示しましたが、今回の予算計上は次年度以降の完全無償化を前提とするものではなく、今後の無償化実施、拡充に当たっては、様々な事業の再編、再構築などによる継続的な財源確保見通しを踏まえて実施する予定であります。  

小松市議会 2021-07-15 令和3年第4回臨時会 目次 開催日: 2021-07-15

………………7      (1) 再議とは(答弁市長)       ・なぜ再議なのか       ・議会の議決に対する考え方について      (2) 学校給食無償化推進費中3)について(答弁市長)       ・財源について       ・コロナ禍における進学応援費としてはどうか       ・次年度以降,完全無償化に向けて進めるのか       ・段階的な実施とは      (3) 財源確保

小松市議会 2021-07-07 令和3年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2021-07-07

の選任について  │同  意│第 55号│ 7月 7日│ │第44号  │      │                │    │     │      │ ├──────┼──────┼────────────────┼────┼─────┼──────┤ │議員提出議案│ 7月 7日│大和周辺水域における漁船安全│原案可決│第 56号│ 7月 7日│ │第5号   │      │操業確保

小松市議会 2021-07-07 令和3年第3回定例会(第5日目)  資料 開催日: 2021-07-07

記   議員提出議案第5号   大和周辺水域における漁船安全操業確保及び外国漁船違法操業に対す               る取締りの強化を求める意見書           ─────────────────────────────                                         議員提出議案第5号           大和周辺水域における漁船安全操業

小松市議会 2021-07-07 令和3年第3回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2021-07-07

学校給食完全無償化実施については、毎年、継続的な財源確保が必要なことから、執行部より財源確保見通しについて説明を受けました。執行部では、財源確保に向け、全庁的に事務事業の見直しや民間活力の積極的な導入、特定財源確保に取り組んでいくとのことでありました。学校給食無償化子育て支援少子化対策として重要な施策の一つであることは十分理解するところであります。  

小松市議会 2021-06-22 令和3年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2021-06-22

次に、選挙公約実施するための財源確保についてです。  財政状況についての認識ですね。これは代表質問の項目と重なりましたので割愛をいたします。  次の既存の事業についてお尋ねをいたします。  公約が55項目あって、その財源をどうするかということ、この議会でもいろんな議論を呼んでおります。

七尾市議会 2021-06-21 06月21日-02号

費用対効果や財源確保それをしっかりと検討した上で判断して行っていきたいと思っております。 以上でございます。 ○議長久保吉彦君) 橘総務部長。     〔総務部長(橘 茂樹君)登壇〕 ◎総務部長橘茂樹君) おはようございます。 私のほうから、中西議員からの御質問3点について答弁をさせていただきます。 

小松市議会 2021-06-18 令和3年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2021-06-18

民間企業と市の部局との連携体制は       │ │3 │○ │  │竹田 良平 │ ・今後の未普及解消予定は                     │ │  │  │  │      │ 接続率向上への取組は                       │ │  │  │  │      │3 市民移動手段確保                       │ │  │  │  │      

小松市議会 2021-06-18 令和3年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2021-06-18

また、入国に当たっては、空港でのPCR検査、機内では空席を設けて、空港では動線分離一般客との距離確保していただくこととなっております。  小松滞在中につきましても、毎日PCR検査選手団並び通訳等の職員の皆様にも行っていただきます。宿泊先では、空室確保一般客との動線分離木場潟カヌー競技場へは専用車両移動していただきます。そして、市民の皆さんが多く利用されている木場潟公園であります。

白山市議会 2021-06-15 06月15日-04号

2016年に、義務教育段階における普通教育に相当する教育機会確保等に関する法律、いわゆる教育機会確保法が成立しました。学校以外の学びの場を選んでもよい、学校以外の学びの場を提供する義務が国にはあるという法律と私は認識をしています。しかし、その認知度は低く、学校では不登校は駄目でいけないこととの認識が抜け切れていないように感じます。 

七尾市議会 2021-06-14 06月14日-01号

2階フロアにつきましては、テナントの確保には至っておりませんが、今後も引き続き誘致活動に取り組むとともに、地域活性化につながる活用方法を検討してまいります。議員各位並びに市民皆様におかれましては、引き続き市政への御理解と御協力をお願い申し上げます。 それでは、今回提出議案の概要について御説明申し上げます。 

白山市議会 2021-06-14 06月14日-03号

そういう意味では、非正規でずっと雇い続けている限り、保育士確保も困難になってくるんじゃないかというふうに思いますが、そのあたり再度御答弁お願いできますでしょうか。非正規で雇う限り、保育士はなかなか確保できないということと、そもそも白山市は正規割合を高めるという気持ちがあるのか、このあたり再度御答弁お願いします。 ○藤田政樹議長 横川総務部長。 ◎横川祐志総務部長 今ほどの再質問にお答えします。 

白山市議会 2021-06-11 06月11日-02号

今後は、都会から地方への移住、遠隔地からのリモート勤務など、新しい生活様式が進んでいることを契機と捉え、さらなる定住人口確保を図るとともに、妊娠期から出産、子育てへと切れ目のない支援に努め、総合戦略を検証する中で事業内容を精査し、各部局間の連携を図り、働く場所の確保、住環境整備子育て環境の充実など、住みたくなる、住んでよかったと思われる地域を目指し、様々な機会を通じて白山市の魅力を発信できるよう

小松市議会 2021-06-11 令和3年第3回定例会 目次 開催日: 2021-06-11

民間企業と市の部局との連携体制は      ・今後の未普及解消予定は      ・接続率向上への取組は     3 市民移動手段確保……………………………………………………………………………………83      (1) コロナワクチン接種会場への移動答弁予防先進部長)       ・身寄りのない65歳以上のみの方の世帯。

小松市議会 2021-06-11 令和3年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2021-06-11

東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿に係るホストタウンとしての感染症対策では、選手等へのPCR検査実施費用ほか、一般客との社会的距離確保するため、航空機や宿泊施設空席空室確保等に必要な費用を計上しています。なお、これらの費用全額国が負担し、検査実施や様々な事務手配等については旅行代理店等専門機関に委託して行う予定です。