181件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白山市議会 2020-09-10 09月10日-03号

宅配ボックスは、近年の宅配便の急激な増加による再配達が、CO2排出など環境負荷や労働力不足の面から社会問題化しております。 これに加え、新型コロナウイルス感染症の流行などにより、感染症対策といった側面でも宅配ボックスのニーズは、これまで以上に高まっているところです。 本市においては、これまで先進地である、あわら市と国の取組を研究してまいりました。 

白山市議会 2020-09-09 09月09日-02号

今後もSDGsの理念に沿い、市民一人一人がごみ削減に取り組み、環境負荷の少ない循環都市をつくることが、本市の豊かな自然を次世代に引き継ぐことにつながるということを発信するとともに、計画の目標値を示したチラシの配布、ごみカレンダーの工夫などのほか、藤田議員も取り組まれていらっしゃるようなごみ減量化効果のある事例紹介も行うことにより、ごみ減量化のさらなる意識づけに努めてまいります。 

金沢市議会 2020-09-01 09月01日-01号

また、来月5日から、次期廃棄物埋立場の供用を開始するに当たり、市民の皆様と共にさらなるごみ減量化資源化に取り組み、環境負荷低減に努めていきます。 広域連携推進では、先月の石川中央都市圏首長会議で議題となったIoTを活用した認知症高齢者の地域見守りネットワーク拡大や、スポーツ施設圏域料金導入について検討を重ね、次期石川中央都市圏ビジョンに反映したいと考えています。 

小松市議会 2020-06-12 令和2年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-06-12

次に、東金沢駅の駐車場運用例の御意見がございましたが、東金沢駅につきましては金沢中心部への交通渋滞緩和環境負荷軽減のためにマイカーからバス電車に乗り換えて通勤通学をしてもらいたいという政策的な目的で駅西口に平日限定のパーク・アンド・ライド用月ぎめ駐車場が設置されているもので、休日につきましては町なかへの観光や買物の方々が公共交通機関利用していただくための駐車場としているものでございます。

金沢市議会 2020-03-12 03月12日-03号

ただ、本市とヨーロッパとのまちなか交通規制をはじめ、前提となる様々な事情は異なるものではありますけれども、新しい交通システム導入が、公共交通優先まちづくりが、まちなか活性化環境負荷低減にも寄与するということを踏まえ、明年度は、停留所や車両基地の配置、概算事業費などの調査検討を深めることとしておりまして、令和3年度には、導入機種に関する一定の方向性をお示しできればというふうに思っています

金沢市議会 2020-03-11 03月11日-02号

将来世代にわたっての環境負荷低減を図るためには、家庭系と同様に、事業系ごみについても、その減量化資源化推進は不可欠であると考えております。今、企業には、地球温暖化気候変動など世界的な課題を克服するため、国連の持続可能な開発目標--SDGsに掲げられた目標を達成する視点が求められており、金沢SDGsでは、2030年の目標達成に向けて、5つの方向性が示されております。

小松市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-03-09

利用者からは、バス通勤のメリットとして、移動の体力負担軽減、雨や雪の日でも利用しやすい、エコ通勤により環境負荷低減につながるとの評価でございました。特に、日本の運転免許を持たない外国人従業員利用が定着した一方、マイカー通勤者利用一過性にとどまった結果でございました。  

白山市議会 2019-12-11 12月11日-03号

議員御案内のフードドライブフードバンクの活動は、さまざまな事情で販売できなくなったあるいは不要とされた食品の寄贈を受け、必要としている人に届けるもので、食品ロス削減につながるとともに、余剰農産物有効活用食品廃棄物削減による環境負荷軽減福祉施設への食品提供による社会福祉への貢献などの効果があるものと認識をいたしております。 

金沢市議会 2019-12-10 12月10日-02号

食品ロスを含めた多くのごみを廃棄するため、ごみ処理に多額のコストがかかっていますし、可燃ごみとして燃やすことでCO2排出焼却後の灰の埋め立て等による環境負荷も考えられ、また、人類や社会への観点では、多くの食品ロスを発生させている一方で、7人に1人の子どもが貧困で食事に困っている状況と言われています。私たち金沢市民一人一人が食べ物をもっと無駄なく大切に消費していく必要があるのであります。

七尾市議会 2019-12-09 12月09日-02号

具体的には、焼却方式でありますストーカ方式流動床方式につきまして、その整備実績運転性安全性環境負荷等の観点から検討を行っております。 その結果ですけれども、ストーカ方式は、先ほど議員からもありましたが、1点目としては50年以上の歴史と数多くの整備実績を有しており、技術的にも確立されていると、そういったことから安定性安全性等の面で信頼性が高いということが1点。

金沢市議会 2019-09-11 09月11日-03号

都市の基幹的な交通手段であるというだけではなくて、まちづくりと一体となり、まちなか活性化集約都市形成に寄与するほか、御指摘環境負荷低減という観点からも、まちづくりに不可欠な都市の装置としての公共交通のあり方というものをしっかり議論し、さまざまな実験を重ね、具現化していくことが大切なんだというふうに思っています。 調査検討進捗状況お尋ねがございました。

金沢市議会 2019-06-25 06月25日-03号

これまでもレジ袋削減協定によるマイバッグ持参の呼びかけ、簡易包装など環境負荷の少ないサービスを行う店舗を登録し、市民への普及啓発に努めてきているところでもあります。今後も事業者の協力をいただきながら、プラスチック代替製品利用促進など資源循環の取り組みを加速させていきたいと考えています。 廃プラスチックの受け入れのことについてお尋ねがございました。