91件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

また、連休中の死亡届につきましては、従来どおり時間外・休日受付において火葬許可証を発行いたします。  これら婚姻届出生届及び死亡届などの戸籍の届け出以外の書類の受け付けや手続、各種証明書の発行は、休日にはできません。  しかし、能美市では、マイナンバーカードを利用して全国のコンビニエンスストア住民票などの証明書が発行できるコンビニ交付サービスを導入しております。

金沢市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会-12月18日−02号

市民が亡くなった場合は、市民課に死亡届火葬許可申請を提出した後、火葬が営まれます。葬儀後は、葬祭費の支給申請や保険料の還付請求、各種相続などの申請を遺族が行う必要があります。個々の状況によっては違いますが、最低でも5から7つ、多ければ30以上の届け出に10カ所以上の窓口を回ることもあり、手続が多い場合は1日で終わらないこともあるとお聞きします。

輪島市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号

市営の合葬式の墓所については、地元のご理解が得られるならば、久手川町の旧火葬場跡地について、ここに公園化を行うとともに、その場所に設置をしてまいりたいと考えております。  そのほかに、新しいごみ焼却施設建設防災行政無線設備の更新など、期限が定められている大型事業も幾つかあります。いずれも本市の負担を最小限とするよう財源確保を考えつつ、知恵を絞り取り組んでまいりたいと思います。  

輪島市議会 2017-09-29 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月29日−04号

このほか、社会福祉議会が果たす役割、火葬許可時の手続、物品納入の契約方法、体育施設の整備計画、病院医療機器の更新計画について議論がなされたところであります。  次に、産業経済関係では、公共下水道加入率の推移について質疑があり、平成28年度末の水洗化率は61.5%であり、前年度より2ポイント上昇しているとの答弁がありました。  

輪島市議会 2017-03-07 平成29年  2月 定例会(第1回)-03月07日−02号

市政に関する重要事項であると主張し、6分の1の署名を集めれば自動的に住民投票が実施される常設型と言われる本市の住民投票制度は、住民投票となる条例で定める市政に関する重要事項とは何かが明確にされていない中で、迷惑施設と言われる火葬場、ごみ処理施設といった施設の必要性は認めるが、私の住んでいるところにはつくらないでほしいといったテーマが、マルかバツか、賛成か反対かと明確に賛否を問う住民投票になじむのか

能美市議会 2016-03-10 平成28年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2016-03-10

旧能美郡4町のような小規模自治体では行政の効率化、財政負担の軽減や住民サービスの向上を図るため、消防防災、ごみ処理、下水道火葬、し尿の各事務を広域行政で行ってきました。  合併後1市1町となりましたが、事業面では継続し連携を図ってきました。旧辰口町と川北町地縁血縁関係が深く、住民意識のきずなが歴史的にも非常に強いものがあります。私も友人、知人がたくさんいます。  

輪島市議会 2015-12-14 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号

市長は、人道的に遺体火葬にされました。ただし、これも1体5万円の費用がかかります。そしてお寺に預けると、また1体3万円というお金がかかるわけであります。この一自治体首長に、こういう問題を判断せよというのは余りにも酷であります。漂着したごみとは違うわけでありまして、うちの市長も海上保安庁友の会の七尾支部副会長でございます。私も幹事でございます。うちの拓政会は、全て友の会の会員でございます。  

珠洲市議会 2015-06-30 2015.06.30 平成27年第4回定例会(第2号)  本文

珠洲市営斎場につきましては、火葬炉やホール、エントランスなど、主要部分である火葬棟を平成6年10月に改築したほか、渡り廊下につながる手洗い棟を平成10年12月に増設、平成21年7月には駐車場を増設、待合室前の手洗い部分についても平成23年9月に改修を行い、利便性の向上に努めてきたところであります。  

輪島市議会 2015-03-11 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月11日−03号

主な活用事業でありますが、平成18年度から平成26年度までに建設事業におきましては、道路橋梁の整備、マリンタウン整備などのまちづくり交付金事業、RDF製造施設火葬建設に対する組合負担金などで、発行可能額の約88.1%、金額にいたしますと75億2,930万円の発行見込みとなっております。  また、基金造成におきましては、ほぼ全額の12億1,600万円を発行いたしております。  

輪島市議会 2015-03-10 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月10日−02号

振り返りますと、合併直前、本市を襲った未曽有の能登半島地震、そして震災からの復興東陽中学校建設、新火葬場の建設、完成を迎えるマリンタウン施設、新キリコ会館、輪島塗会館と大きな事業を進め、特に40億円以上に近い事業費となる市道のトンネルとしては県内最長のおさよトンネルは、合併10年の節目の年に完成を迎えることは感慨深いものがあります。  

輪島市議会 2014-02-21 平成26年  2月 定例会(第1回)-02月21日−02号

続いて、市営火葬場についてであります。  現在、三井町で新しい火葬場の建設が輪島市穴水町の共同事業として、輪島市穴水町環境衛生施設組合建設しております。輪島市には、現在、輪島市穴水町環境衛生施設組合の門前町原の施設と、輪島市直営の久手川町の施設の2カ所に火葬場があるわけであります。今回、新しい火葬場が完成すると、1カ所に施設が集約されることになります。  

輪島市議会 2012-09-28 平成24年  9月 定例会(第3回)-09月28日−04号

まず、議案第67号平成24年度輪島市一般会計補正予算(第2号)のうち本委員会所管分の主なものは、戸籍の附票記載事項の通知方法がデータ化されることに伴い、電算システムの改修を行うための戸籍総合システム費、新火葬場の建設のための輪島市穴水町環境衛生施設組合負担金、輪島クリーンセンター旧埋立処分場の水処理施設を改修するためのクリーンセンター埋立処分費、サン・アリーナの空調設備の改修、道下グウンドゴルフ場の

能美市議会 2011-06-16 平成23年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2011-06-16

根上海岸地域には、多くの市の有力企業福祉施設病院、さらには広域組合火葬場や流域下水道処理施設が立地しております。津波の程度によっては壊滅的な被害が発生する危険があると認識しているところであります。  また、北野議員ご指摘の児童生徒のみならず、一般市民企業の従業員、施設病院の入院患者津波発生に際しての避難誘導対策もこれまで検討していなかったと言わざるを得ません。

輪島市議会 2011-03-10 平成23年  3月 定例会(第1回)-03月10日−02号

もちろん火葬場やまがきふれあいトンネルにつきましては、まちづくり交付金の補助事業活用での実施を目指しておりまして、国の予算動向を見据えつつ、今後の予算計上を考えているところであります。早期着手の考えは変わっておりません。  次に、財政状況はどうか、市の貯金とも言える財政調整基金を取り崩さず予算編成を実施するとのことだが、その財政状況は良好と考えているのかどうかとのお尋ねであります。