278件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-03-04

                    │ │  │  │  │      │  ・最近行った行政監査の結果は                   │ ├──┼──┼──┼──────┼───────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 安全で快適な道路を目指して                    │ │  │  │  │      │ (1) 交通渋滞

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

今年は、1月中旬から大雪に見舞われ、2月初旬には、福井県内の国道で約1,500台の車両が数日間にわたり滞留する大渋滞が発生し、住民生活はもとより、学校の休校、企業の休業、経済活動など、多方面に大きな影響をもたらしたことは、記憶に新しいところです。これは、動脈とも言える幹線道路で起こったことではありますが、私たちの身近なところでも起こり得ることであります。

金沢市議会 2018-10-12 平成30年 10月 総務常任委員会-10月12日−01号

観光客がふえれば近江町市場はにぎわうし、バスも混み、道路渋滞するのは、誰が考えてもわかる。それを市民生活への影響とするならば、この金沢のキャパシティーに合ったほどほどの観光施策に本来転換するべきではないか。観光客をがんがん呼んでおきながら、市民生活に影響があると言って、また新たに集めたお金で観光地を整備するというのは、どう考えても矛盾した施策である。

金沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 総務常任委員会-09月14日−01号

ことしの7月、8月の夏休みの時期に、広坂周辺は大変な交通渋滞を起こしていた。公共交通の利用促進を掲げることは大切だと思うが、本会議でも話が出たとおり、現実問題として、7月、8月の広坂周辺の交通渋滞の解消に向けた取り組みもしていかなければならないと思い、そのことに対する考えを聞く。

金沢市議会 2018-07-27 平成30年  7月 連携中枢都市圏・都市交通特別委員会-07月27日−01号

大量輸送を必要とせず、渋滞がない場合は問題ないが、金沢は渋滞があるので問題になる。きょう金沢のバスレーンを見ていたところ、それなりに守られていたが、学校がある日ならもっと大変だったかもしれない。全国的に見ると、多くの地域では公共交通は赤字なので公が手を入れて変えられるが、金沢は事業者の収益性がよく、商売として成り立つので、公共性の視点から路線を検証しにくい。また、金沢の郊外は車社会である。

金沢市議会 2018-06-22 平成30年  6月 建設企業常任委員会-06月22日−01号

◆澤飯英樹委員 東インター大通りについては、3車線になっていることが渋滞の原因だと思っている。耐震補強工事を実施するということは、現在の橋を今後ずっと使っていくのだと思うが、当面、車線をふやしたり、橋をかけかえることはないということか。 ◎坂本道路管理課長 阪神淡路大震災以降、まずは橋の安全を保つため、緊急輸送道路耐震補強に鋭意取り組んでいる状況である。

金沢市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会-06月21日−04号

一方で、ゴールデンウイークや百万石まつりなどの際には、交通渋滞を緩和するためパーク・アンド・ライドを推奨しているところでございます。マイカーで金沢を訪れた方が市内では公共交通を利用することにより、快適に観光を楽しんでいただけるよう、その周知に努めているところでございます。  以上です。 ○黒沢和規議長 以上をもって、質疑並びに一般質問は終わりました。

小松市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-06-20

ことしはブルーインパルスのアクロバット飛行の催しが披露されるとのことであり、多くの人が訪れるものと予想され経済効果も期待できますので、交通渋滞対策駐車場の確保など関係機関と調整し、円滑に航空祭が開催されるよう求めたものであります。  以上、本委員会の飛行の安全及び飛行場周辺まちづくりに関する調査は、重要かつ長期にわたるものであり、閉会中も引き続き調査研究すべきものと決した次第であります。

金沢市議会 2018-04-16 平成30年  4月 建設企業常任委員会-04月16日−01号

6ページ、5項3目街路事業費だが、新道路基本計画推進事業費は、昨年度策定した新道路基本計画に基づき道路整備や交差点改良に向け詳細調査を実施するもので、磯部町−高柳町間の道路渋滞交差点である諸江交差点などが対象となる。街路新設改良費の主要幹線道路整備事業費は、北安江出雲線、泉野々市線などの都市計画道路の整備を進めるものである。

金沢市議会 2018-03-23 平成30年  3月 定例会-03月23日−06号

また、今冬の大雪による国道8号の渋滞解消のための除雪作業を初め、東日本大震災熊本地震九州北部豪雨などの災害時における自衛隊の献身的な活動は、被災地はもちろん多くの国民から深い感謝が寄せられているほか、国際社会からも高い評価を受けている。  このようなことから、我が国の防衛を担う自衛隊の負担が著しく増している。そうした中少子化による隊員の人員不足・高齢化は任務遂行上大きな課題となっている。  

金沢市議会 2018-03-20 平成30年  3月 5常任委員会連合審査会-03月20日−01号

◆秋島太委員 2月の大雪の際、道路への積雪やそれによる渋滞で車通勤が多い教職員が始業時間までに出勤できず、児童・生徒の登校時間等の変更を知らせる一斉メールも送れず、大変苦慮した学校があったと聞いている。児童・生徒のほとんどは徒歩で通学しているが、歩道の雪を避けながら車道の端を歩いて登校している場面も見受けられた。

白山市議会 2018-03-13 平成30年  3月会議-03月13日−03号

自然の現象に多くの道路渋滞が発生し、生活の足が乱れました。これはいたし方のない現象かと思います。我々の住んでいるこの地域、やはり北陸地方は積雪・豪雪地帯でもあります。そんな中で、この雪との格闘は避けては通れないと思っております。雪が降らなければ、今度は夏場には里山の水不足が生じてまいります。ありがたい恵みと言っても過言ではなかろうかと思っております。  

金沢市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会-03月13日−03号

◆麦田徹議員 先ほど市長も触れられていたんですが、交通アイテムと考えてしまうと、渋滞対策とか公共事業だけに目が行ってしまいがちになってしまいます。新幹線が通ったことで、金沢に大きな経済効果をもたらしており、同じ交通アイテムである新幹線では経済効果が評価されているので、新交通システム経済効果を期待するような調査が必要だと思いますが、いかがでしょうか。 ○黒沢和規議長 山野市長。