696件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-12-20

議案第89号 能美市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例については、特別療養料の一部について消費税率の引き上げによる改定及び厚生労働省告示の改正による割合の変更に伴い改定が必要であり、また金額を規定していた別表を、計算方法を記載した表記に変更するものであります。  

珠洲市議会 2019-12-10 2019.12.10 令和元年第5回定例会(第2号)  本文

地元企業や事業者、大学行政機関、また消費者である珠洲市民とのかかわり方について、もう少し具体的に御説明願えれば幸いです。 ●議長(三盃三千三君) 泉谷市長。 〔市長(泉谷満寿裕君)登壇〕 ●市長(泉谷満寿裕君) 中板議員の御質問にお答えいたします。  珠洲市は昨年、全国28の自治体とともに「SDGs未来都市」に選定されました。

小松市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-12-09

特典といたしまして、オリジナルグッズに加えましてカブッキーポイント(1,000ポイント)を付与し、地域消費拡大にもつながっていると、このように考えております。  今回、全世界から、議員もおっしゃいましたようにアニメ聖地WEB投票がございまして、その投票数は約8万票、うち63%が海外からのものでございました。

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

米中の貿易摩擦、今や戦争とも言っていいと思いますが、この動向を初め英国のブレグジット、イラン、イラク等の中東情勢、そして深刻化する日韓関係、また香港の騒動など国際的なそういうリスクは数多く、10月の消費税導入と相まって景気の後退の懸念がされているところでございます。  そこで、本市の税収を初めとした収入見通しについてお聞きをいたします。

小松市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-11-29

今後も米中貿易交渉の行方や消費増税後の消費動向など内外ともに不安要素があり、景気の牽引役不在が懸念されています。このほか、英国のEU離脱問題や緊迫化する中東情勢、日韓関係などさまざまな懸念材料があり、景気動向を注意深く見ていく状況にあります。  ここで、現時点における令和2年度の財政見通しについて説明いたします。  

小松市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-09-25

10月からの消費増税にあわせ、マイナンバーカードを普及させようとする国の動きもあることから、11月から施行される今回の改正内容については、あらかじめ市民への十分な周知に努めるよう意見がありました。  次に、議案第56号 小松市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例等の一部を改正する条例についてであります。  

小松市議会 2019-09-13 令和元年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2019-09-13

経済効果というのは非常に難しいところなんですが、観光庁のほうが旅行観光消費動向調査によって、国内旅行消費額のうち宿泊と日帰りとで金額が大きく違うというふうなデータを出されております。宿泊は日帰り旅行の3倍の地元消費額が伸びるんだというふうなことでございます。つまり滞在型観光は地元への経済効果が非常に大きいということが言えると思います。  

能美市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-09-10

ただし、この負担額は地方消費税の増収分と地方交付税で財源措置されることになっております。  全国市長会では、国と地方の協議の場において、この幼児教育保育の無償化について、引き続き地方と十分協議することを国に求めています。  今後も関係自治体と歩調を合わせながら、引き続き財政負担の軽減、事務負担の軽減を国に対して働きかけてまいります。  

珠洲市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第4回定例会(第2号)  本文

また、今般の消費税増税を機に、長年続けられてきた商売を廃業される店舗があります。それぞれの理由は違うかもしれませんが、珠洲市から買い物をするところや食堂がなくなっていくことは非常に寂しい上に、活性化にブレーキがかかっているように感じられるところであります。  

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-09-09

この中、本市の農業の現状でありますが、環境王国こまつ──2011年に認定を受けております──を通して、消費者が求める安心・安全、本物をアピールした中で、供給、生産、流通、消費を活性化し、農産物などの販路の開拓や交流人口の拡大に取り組んでこられております。  この中、本市の主要農産物である米やトマト農業者数や生産額などの現状と今後の農業振興への取り組み、考え方をお聞かせください。  

能美市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-09-09

まず、財源不足を補う基金の取り崩しと基金の積み立てについて、また地方消費税交付金について伺います。  最初に、総務部長にお伺いいたします。  財政調整基金について、3年連続して取り崩した状態での決算となっております。平成30年度のその主な要因を示していただきたい。そして、この状況下で健全な財政運営と言えるのか総務部長の認識をお尋ねいたします。

珠洲市議会 2019-09-03 2019.09.03 令和元年第4回定例会(第1号)  本文

表示されております料金は、これまでどおり8%の消費税で計算されており、誤りはございませんが、「消費税10%で計算しております。」というテスト表記が誤って印字され、御心配をおかけいたしましたことを心から深くおわび申し上げます。誠に申しわけございませんでした。何とぞ御容赦賜りますようお願い申し上げます。  

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-06-28

これから、消費者ニーズを捉えた商品開発や商談による販路拡大により、南加賀地域の新たなブランド化に取り組んでいくとのことであります。今後は、ジビエ料理の普及などを通じて、市民参加での取り組みをしていくようにとの意見が出されました。  次に、食品ロスの削減の推進に関する法律の概要についてであります。  

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

平成28年9月定例会では、「これまで捕獲されたイノシシは食用として自家消費されるほか、埋設処分されているところでありますが、捕獲頭数の増加を踏まえ、市内の飲食店でジビエ料理として提供するなど、地域資源として新たな活用策や、それに伴う新たなビジネスの創出に向け、獣肉処理施設の整備や運営方法について今後検討する必要があると考えており、現在、情報を収集しているところであります」と答弁されています。  

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

さて、今議会では私は消費税増税による幼児教育保育の無償化の1点について質問をしたいと思います。昨日からの質問が重なっておりますが、私の視点でお尋ねをしたいと思います。  幼児教育保育の一部無償化を実施する改正子ども・子育て支援法がさきの5月10日、参議院本会議成立し、国は消費税10%増税にあわせて10月より実施するとしております。