706件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-12-20

議案第97号 能美市立九谷焼陶芸館の指定管理者の指定及び議案第98号 能美市立九谷焼美術館指定管理者の指定につきましては、各施設において管理運営に当たる人材の確保、ノウハウの蓄積を行っていることから、これまでの施設運営の実績を勘案し、公益財団法人能美市ふるさと振興公社を指定管理者に指定するものであるとの説明がありました。  

能美市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-12-11

また別の事例では、三重県伊賀市がNPO法人が所有者から有償で雑草処理を請け負う体制が整えていらっしゃいます。能美市泉台町にございますNPO法人のえんがわさんも、当初はこのような問題意識から発展したものであったと私も認識をしております。  さて、現行の能美市の条例では、先ほども申しましたが指導、勧告、命令、そして職員の方による立入調査までしか行えないのが実際でございます。

能美市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-12-10

一方、法人市民税に目を向けますと、昨年度は平成17年の能美市誕生以来最多の8億9,400万円余となりました。地場産業及び誘致企業の業績が好調に推移したことが主な要因であると考えられるわけであります。翌年度に繰り越す財源を除いて実質収支は6億6,000万円余の黒字となったところであります。起債残高も徐々に減っている状況で大変喜ばしいことであります。  

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

法人市民税が減っているじゃないかと。これはもう私どもだけじゃなくて、国全体、地方自治体全部でありますので、こういった中でトータルとしての市として自由裁量のできる市税に近い、市税等と申し上げてもいいと思いますが、そういった予算をどうキープをしていくかということが、各自治体、今、苦心をしているということをまずお話をさせていただきたいと思います。  

小松市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-11-29

歳入のうち、法人市民税については、本市の基幹産業である鉄工関係が外需の落ち込みなどから在庫調整の段階に入っていること。国が進める税体系の直間比率見直しにより、法人税割の税率が引き下げられたことなどから、今年度当初予算に比べ8億円の減収を見込みました。個人市民税は、賃金の上昇が見られるものの労働時間の減少傾向を踏まえ前年度並み。

小松市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-09-25

地域グルメ充実費については、小松食ブランド充実事業補助金でNPO法人小松うどんつるつる創研への支援とのことであります。小松うどんの新商品開発では、これまで以上に地元食材を使用し、より効果的で効率的な支援となるよう求める意見が出されました。  次に、議案第60号 平成30年度小松公営企業会計決算の認定についてであります。  

能美市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会〔議決一覧〕 2019-09-20

議案第 │ 82 │ 9月2日 │平成30年度国民健康保険能美市立病院事業会計決算認定│ 第98号│ 9月20日│原案認定│ │    │  │    │について                      │     │    │    │ ├────┼──┼────┼──────────────────────────┼─────┼────┼────┤ │報告第 │ 7 │ 9月2日 │公益財団法人能美市

小松市議会 2019-09-13 令和元年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2019-09-13

内訳といたしましては、公益財団法人小松市まちづくり市民財団への指定管理委託料ということで3,250万を支出しております。また、この管理運営費のほうには、先ほど石川県がというふうにお話もございましたように、石川県から運営費補助金といたしまして、この年1,040万円の歳入がございまして管理運営費のほうに充当されております。  

小松市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-09-10

山本周予防先進部長は、フレイル予防型の高齢者総合相談センターの設置につきましては、「場所につきましては、高齢者総合相談センターの委託法人に公募を行って、1カ所選定したいと思っているところでございます。配置する専門職の機能としては、高齢者の身体機能や活動量の低下、食事量の低下の要因分析。必要な支援策の検討及び健康長寿に向けた施策の提言などを行う。また、高齢者総合相談センターへの支援。

能美市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-09-10

助け合い・支えあいでの地域力向上では、企業関係者、NPO、法人が連携した買い物支援や、ほほえみネット、おせわさんを初めとした地域福祉委員会を中心としたお助け隊の結成により互助の支え合い活動が拡大され、活発に取り組まれてきております。しかし、活動している方々から互助活動の拡大や継続に対してのいろいろな問題をお聞きし、強い互助の支援体制の整備が必要であることを皆で再認識いたしました。  

珠洲市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第4回定例会(第2号)  本文

また、本市には、農林漁業の公的団体として農業協同組合森林組合漁業協同組合などの団体をはじめ、関係する民間の事業者や法人があります。こうした団体法人、事業者が相互の協力、連携を進め、それぞれの事業や取り組みを拡張し、活発化していきながら、若者の雇用につなげていく必要があると考えるところであります。  

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-09-09

            │ │  │  │  │      │  ・高規格救急車の整備について                  │ │  │  │  │      │3 公立小松大学                          │ │  │  │  │      │ (1) 設置者の小松市として,1年目の評価結果及び経営状況      │ │  │  │  │      │  ・業務実績に関する評価結果及び,法人

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-09-09

実証実験では、生活スタイルに基づくニーズの高い出発地、例えば公民館や集会施設と、ニーズ高い目的地、例えば商業施設や駅でございますが、また運行時間、それらを設定いたしまして、移動のニーズをある程度集約するとともに、地域社会福祉法人から車両使用の御協力をいただくことで財政面での負担を減らすなど、利用者の減少が見込まれる状況下でもサービスの持続可能性を探っていくこととしております。  

小松市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会 目次 開催日: 2019-09-02

…………45      (1) 救急体制,地域医療の強化(答弁:消防長)       ・救急隊員ワークステーション設置について       ・高規格救急車の整備について     3 公立小松大学………………………………………………………………………………………………45      (1) 設置者の小松市として,1年目の評価結果及び経営状況(答弁:市長)       ・業務実績に関する評価結果及び,法人

小松市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会(第1日目)  資料 開催日: 2019-09-02

資金不足比率の報告について                  │ ├───────┼────────────────────────────────────────┤ │報告第 13号│専決処分の報告について                             │ ├───────┼────────────────────────────────────────┤ │報告第 14号│地方独立行政法人

小松市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-09-02

こうした背景もあり、本市の市税収入は、前年度比8億7,000万円余の増収となった法人市民税を初め個人市民税、固定資産税が伸び、全体で前年度比11億8,000万円余の増収となりました。実質普通交付税は、市税の伸びが交付税算定のマイナス要素になったものの、大学開設による財政需要の増大を受けて前年度比4億円余の増となりました。

能美市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1号) 議事日程 2019-09-02

年度能美市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定          について 議案第79号   平成30年度能美市水道事業会計決算認定について 議案第80号   平成30年度能美市工業用水道事業会計決算認定について 議案第81号   平成30年度能美市公共下水道事業会計決算認定について 議案第82号   平成30年度国民健康保険能美市立病院事業会計決算認定につい          て 報告第 7 号   公益財団法人能美市