62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-09-10

議員ご指摘のとおり、西川沿岸は吉原水道管理センターを初め、市が造成し分譲しております福島しらさぎの里、能美市の将来的な発展に不可欠な(仮称)福島産業団地、さらには南加賀地域金沢港を直結する石川県の海側幹線軸である加賀海浜産業道路が整備されているなど、重要かつ戦略的な地域であります。  

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

これ以外に土砂災害、また河川の氾濫などを考えますと、沿岸部のみならず、まさに珠洲市一円が避難対象地域であるとも言えます。  いたずらに市民の不安をあおるつもりはありませんけど、ただこうして設定された数値を、最悪の場合、こういうこともあり得ると受け入れて、その上で防災減災について考えることが必要ではないでしょうか。  

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

そして、このような無謀な操業によって、昨年1年間の日本海沿岸への北朝鮮の木造船は104隻漂着し、42名が救助され、35人の遺体が確認されております。今年は12月3日現在で、既に180隻以上の漂流・漂着が確認されていて、県内でも28件と、昨年の2倍超になっております。ちなみに、昨年は13件でございました。  

能美市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-12-05

訓練を終えた吉田能美署長は「沿岸警備には皆様の協力が不可欠であり、今後とも協力をお願いします」と述べておられます。  このように日本海沿岸では、さきに申し上げた日本海有数の漁場である大和堆で遭難したと見られる難破船の漂着が懸念され、しかもこれから冬場を迎え、海は一層荒れることから、その可能性がさらに高まることが心配される状況にあるわけです。  

珠洲市議会 2018-06-26 2018.06.26 平成30年第2回定例会(第2号)  本文

真浦町から高屋町にかけての沿岸道路は海と隣り合わせており、ところどころかなり低い箇所があります。そのため、冬季や荒天時には、道路上に漂流物を押し上げるにとどまらず、住宅の玄関まで波が迫る状況が度々発生します。近年では、関係当局の御努力により、波返しに沿って消波ブロックが置かれたことにより、幾らかは緩和されていますが、抜本的な解決とはなっておりません。

能美市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2018-03-12

能美市では、これらの河川の浸水想定に基づくハザードマップを作成しておりますが、それによりますと手取川の氾濫では市内の丘陵部や日本海沿岸部の一部を除き平野部のほぼ全域が浸水することとなっております。梯川では、小松市との近接部の一部に浸水域が及ぶこととなりますので、仮に両河川が複合的に氾濫したとなれば手取川の浸水想定に包含されると思われます。  

珠洲市議会 2018-03-06 2018.03.06 平成30年第1回定例会(第2号)  本文

冬の日本海は大陸からの北西風が強くなり、波も高くなることから小型船の航行が難しい季節と言われておりますが、北朝鮮沿岸部の漁業権中国に売却しているため、自国の漁船は外洋に出ざるを得ない事情があります。しかし、金正恩政権はそのような国の情勢を国民には自給不能なたんぱく源と称して、冬場にも漁業に力を入れるよう号令をかけているそうであります。

能美市議会 2017-03-28 平成29年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-03-28

また、議案第14号 加賀沿岸下水道議会規約の一部変更については、石川県組織改正により流域下水道を所管する部局が変更になることから規約の変更がなされるものであり、議案第15号 市道路線の認定については、民間宅地開発事業者による開発等に伴い変更するものであります。  最後になりますが、木村前代表監査委員は、3月16日の本会議における退任の挨拶の中で、地方交付税は年々減少してきている。

能美市議会 2017-03-28 平成29年第1回定例会(第4号)〔資料〕 2017-03-28

10号 │能美市水道事業給水条例の一部を改正する条例について│可決すべき│妥当と認める│ ├──────┼─────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第11号 │能美市水道法施行条例の一部を改正する条例について │可決すべき│妥当と認める│ ├──────┼─────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第14号 │加賀沿岸下水道議会規約

能美市議会 2017-03-28 平成29年第1回定例会〔議決一覧〕 2017-03-28

─┼────┤ │ 議案第 │ 13 │ 3月6日 │能美市コミュニティ施設条例の一部を改正する条│ 第27号│ 3月28日│原案可決│ │     │  │    │例について                 │     │    │    │ ├─────┼──┼────┼──────────────────────┼─────┼────┼────┤ │ 議案第 │ 14 │ 3月6日 │加賀沿岸下水道議会規約

能美市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会(第3号)〔資料〕 2017-03-16

能美市水道事業給水条例の一部を改正する条例について    │ │ 常任委員会 ├───┼──┼─┼─────────────────────────────┤ │ (7件)  │議案第│ 11│号│能美市水道法施行条例の一部を改正する条例について     │ │       ├───┼──┼─┼─────────────────────────────┤ │       │議案第│ 14│号│加賀沿岸下水道議会規約

能美市議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会(第1号) 議事日程 2017-03-06

議案第 9 号   能美市公営企業の設置等に関する条例の一部を改正する条例につ          いて 議案第10号   能美市水道事業給水条例の一部を改正する条例について 議案第11号   能美市水道法施行条例の一部を改正する条例について 議案第12号   能美市学習会館条例の一部を改正する条例について 議案第13号   能美市コミュニティ施設条例の一部を改正する条例について 議案第14号   加賀沿岸下水道議会規約

能美市議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2017-03-06

また、加賀沿岸下水道議会規約の一部変更のほか、市道路線の認定について議決をお願いするものであります。  次に、議案第34号 能美市監査委員の選任につきましては、西二口町丙120番地1、木村龍雄氏は、平成29年3月24日をもって任期満了となりますので、その後任として、東任田町ハ134番地、齊藤敏明氏を選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により、議会同意をお願いするものであります。  

珠洲市議会 2016-09-13 2016.09.13 平成28年第3回定例会(第2号)  本文

今回の市の天然記念物の指定は、その景観が評価されるだけでなく、最上部の植生がかつての陸続きであったこと、宝立町周辺の内浦沿岸地形形成過程を知る上での貴重な地質学的資料と位置づけられたとのことでありますが、見附島は私たち珠洲市民の心のよりどころであり、珠洲の里山里海の豊かな自然をアピールする上でもかけがえのない価値を有していることは、多くの市民が認めているところでもあります。

能美市議会 2016-03-10 平成28年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2016-03-10

宮城県女川町、いち早く復興計画が策定され、港の沿岸部は既に13メートルのかさ上げが終わりました。ショッピングモール、温浴施設行政出先機関が併設されている駅庁舎が建設されるなど順調に復興が推移しているようでありました。  宮城県松島市、JR東日本が昨年5月に標高22メートルという大変高台に、今はもう乗降客がいません。2つの駅舎を新たにつくっております。

能美市議会 2014-03-24 平成26年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2014-03-24

能美市横断道路、北陸道スマートインターチェンジなど、能美市の発展の基盤をなすインフラ整備に伴う公共事業においては、今ほども言われましたけど無駄な公共事業と一部で事あるごとに言われることがありますが、小松インター線を含む能美市横断道路は、波の音が聞こえる沿岸地域で生活している人たちにとっては津波の際に東部地区高台へと生き延びるための緊急避難道路となるものであります。

能美市議会 2014-02-28 平成26年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2014-02-28

安全・安心なまちづくりとしましては、交通安全防犯沿岸警備の各種活動を市民警察行政が連携して実施してまいります。町会、町内会が設置する防犯灯につきましては、環境にも優しいLED化を支援し、地域防犯と省エネの両面から良好な生活、住環境の形成を目指したいと思います。また、市民安全で安心な住宅環境の向上と地域経済の活性化を図るため、住宅リフォームに対する助成も引き続き実施してまいります。  

能美市議会 2013-09-05 平成25年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2013-09-05

一昨年の大震災を受けまして、根上沿岸部の住民が北陸線を立体交差し、緊急避難道路として命を守る道路として極めて重要な道路であるというふうなことで再認識もしたわけでございます。  そういう意味合いにおきまして、この道路の重要性、必要性には大きなものがあろうと思っておりますし、決して無駄な公共事業じゃないというふうに私は思っておりますので、ぜひともご理解をいただきたいと思います。