997件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加賀市議会 2020-12-15 12月15日-04号

     辰川志郎      〃     林 俊昭      〃     稲垣清也      〃     新後由紀子      〃     田中金利      〃     川下 勉        医療機関等経営安定化を図る財政支援拡充を求める意見書 新型コロナウイルス感染症は今なお全国各地猛威を振るっており、石川県においても日々新規感染者が確認され、県内医療機関に係る負担が増している中、感染症患者治療

金沢市議会 2020-12-15 12月15日-05号

また、晩婚化などにより妊娠について考える年齢が上がり、不妊に悩む人々が増えていることから、治療件数も過去最高の45万4,893件となった。 国においては、2004年度から年1回10万円を限度に助成を行う特定不妊治療助成事業が創設され、その後も助成額所得制限などを段階的に拡充されてきている。また、不妊治療への保険適用もなされてきたが、その範囲は不妊原因調査など一部に限られている。

金沢市議会 2020-12-11 12月11日-04号

資格証明書所持者は、病気になってもなかなか受診に至らず、発熱症状が出ても受診治療ということにつながらない場合があります。したがって、資格証明書は廃止し、保険証に切り替えることが必要です。資格証明書の廃止は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の意味からも重要です。市長のお考えをお聞きいたします。 次に、市営住宅についてお尋ねいたします。 市営住宅の安心・安全のまちづくりについてですす。

金沢市議会 2020-12-10 12月10日-03号

今後もLGBTQの方々へは個別対応基本とし、安心して治療を受けていただけるよう、一人一人の希望を尊重しながら丁寧に対応してまいります。 パートナーシップ制度のことについてお尋ねになりました。コロナ禍におきまして、これは広田議員もおっしゃいましたように、家族の在り方、絆の大切さということが再認識されてきたところであります。今年になりまして、金沢市はSDGs未来都市に選定されました。

七尾市議会 2020-12-09 12月09日-03号

請願者石川県野々市市堀内5-226 原水爆禁止石川協議会 事務局長   新井田義弘紹介議員礒貝和典議員教育民生常任委員会受理番号第4号受理年月日令和2年11月26日件名及び要旨 医療機関等経営安定化を図る財政支援拡充を求める請願書請願の趣旨)  新型コロナウイルス感染症は今なお全国各地猛威を振るっており、石川県においても日々新規感染者が確認され、県内医療機関に係る負担が増している中、感染症患者治療

小松市議会 2020-12-09 令和2年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2020-12-09

次、最後質問ですけれども、あんまり時間がありませんで、不妊治療と不育治療今、菅総理もこれに力を入れていくというお話をしておりました。  安心して不妊治療に取り組むという体制というのが非常に大切だと思います。2018年の不妊治療、体外受精で生まれた方は約5万7,000人近くということで、過去最高をずっとしている。  

白山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

もともと寒さ増す秋冬には拡大するだろうと予測され、ワクチン治療薬開発は急いでもこの冬にはまだ使用できる段階ではない中、予想以上に重症者が増えており、季節性インフルエンザとの同時流行も懸念され、医療現場逼迫状況から緊急事態宣言の再発令もささやかれている状況にあります。医療従事者皆様の日頃の御尽力に心から敬意と感謝を申し上げる次第であります。 

輪島市議会 2020-12-09 12月09日-02号

今後は一日でも早くワクチン治療薬が開発され、コロナウイルスにおびえることのないような生活が取り戻せることを心より祈念いたしまして、質問を終わります。(拍手) ○議長(西恵君) 梶 文秋市長。     (市長 梶 文秋君登壇) ◎市長梶文秋君) おはようございます。 今日、明日2日間にわたりまして6名の皆様からの代表質問、あるいは一般質問ということであります。 

七尾市議会 2020-12-08 12月08日-02号

特に、脳梗塞患者に対して、血管に詰まった血栓をカテーテルで取り除く血管治療は、能登地域では唯一、県内でも病院の中では2番目の多さとなるなど、脳血管疾患が多い能登地域における救急医療最後のとりでとしまして、今後もしっかりとその役割を果たしていきたいと考えております。 第6次の計画のシナリオをどう描くかについてであります。 

野々市市議会 2020-12-08 12月08日-02号

世界中でパンデミックを起こしている今回の新型コロナウイルス感染症は、治療薬やワクチン開発がされる中ではありますが、まだまだ収まる気配はありません。しかし、日本国内においては、油断もあるでしょうが、マスクの着用、手洗い、3密を避けるといった基本は多くの方に理解されるようになり、いたずらに政府が緊急事態宣言を出さなくてはいけないような事態だけは誰も望んではいないでしょう。 

白山市議会 2020-12-08 12月08日-02号

こんな中、医療従事者皆様には、疲労こんぱい、お休みのない中を、またお休みの日にはどこに出ることもなく、家の中でじっとして、家族と過ごすこともなく、誰彼にうつすのではないかという恐怖にもおびえながら、そういった中を医療従事者方々治療に当たっていらっしゃる、そんな話も聞いております。本当に頭の下がる思いでございます。 

小松市議会 2020-12-04 令和2年第5回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2020-12-04

                       │ │  │  │  │      │  地域自然環境特性の中,防災への知恵技術を共有するには   │ │  │  │  │      │  防災意識醸成における,コミュニティ参加重要性について    │ │  │  │  │      │  防災気象情報取得活用について                │ │  │  │  │      │4 不妊治療

野々市市議会 2020-12-01 12月01日-01号

また、全国的に感染が再拡大しております新型コロナウイルス感染症への対応でございますが、歳入においては、感染拡大第1波の際に休館いたしました公共施設使用料を減額する一方、歳出においては、6月補正に引き続き、公立松任石川中央病院において新型コロナウイルス感染者の診療、治療などに従事する職員へ支給する特殊勤務手当に充てる負担金のほか、市連合町内会からのご要望を受けまして、54町内会の新しい生活様式を踏まえた

小松市議会 2020-11-30 令和2年第5回定例会 目次 開催日: 2020-11-30

………148      (1) 災害から学ぶまちづくり(答弁:市民共創部長)       ・更なる防災力を高めるため,支え合う地域における防災意識防災教育        の現状と方向性は       ・地域自然環境特性の中,防災への知恵技術を共有するには       ・防災意識醸成における,コミュニティ参加重要性について       ・防災気象情報取得活用について     4 不妊治療

白山市議会 2020-11-25 11月25日-01号

なお、4名の方が治療中であり、一日も早い御回復をお祈り申し上げます。 また、これから本格的な冬を迎え、新型コロナウイルス感染症インフルエンザ同時流行も懸念をされております。 本市では、高齢者インフルエンザ予防接種につきまして、接種開始日を早めるとともに、個人負担額につきましても1,000円に引下げを行ったところであります。 

小松市議会 2020-09-25 令和2年第3回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2020-09-25

          ─────────────────────────────                                        議員提出議案第10号           医療機関等経営安定化を図る財政支援拡充を求める意見書  新型コロナウイルス感染症は今なお全国各地猛威を振るっており,石川県においても日々新規感染者が確認され,市内医療機関に係る負担が増している中,感染患者治療