92件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-12-06

など状況は   │ │  │  │  │      │  ・キッズゾーンの整備を                      │ │  │  │  │      │3 台風などの水害時における課題について               │ │  │  │  │      │ (1) 千曲川の各地での氾濫を通しての課題               │ │  │  │  │      │  ・小松市の総合治水対策

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

そして、国のほうでは特別に水の郷こまつ梯川緊急治水対策プロジェクトと、冊子ごらんになっていると思いますけれども、そんなネーミングまでつけていただきました。もちろん完成したところはミズベリングということでウオーキングだとかさまざまできるようにもしていただいておりますが、梯川緊急治水対策プロジェクトの位置づけをして予算額をさらにふやしていただいているということです。  

小松市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会 目次 開催日: 2019-11-29

答弁:都市創造部       長)       ・小学校のスクールゾーンの対応       ・認定こども園保育所などのキッズのための道路標示など状況は       ・キッズゾーンの整備を     3 台風などの水害時における課題について……………………………………………………………137      (1) 千曲川の各地での氾濫を通しての課題(答弁:都市創造部長,市長)       ・小松市の総合治水対策

能美市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 議事日程 2019-09-10

                                  │ │     │1.民生委員児童委員について                   │ ├─────┼──────────────────────────────────┤ │     │ 6番  山 本   悟(一問一答)                │ │ 12  │                                  │ │     │1.西川流域の治水対策

能美市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-09-10

きょう、大項目2つなんですけど、まず1つ目、西川流域の治水対策により安全・安心のまちづくりを推進せよというテーマであります。  中項目1つ目は、手取川下流左岸圏域(西川、熊田川)川つくり懇談会についてをテーマに質問をさせていただきます。  先日、西日本を縦断した台風10号につきましては大変心配をしておりましたが、幸い能美市におきましては比較的降雨が少なく安堵したところであります。

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-09-09

さて、農業のことですが、先般、全国における49歳以下の若手新規就農者数が2018年においては1万9,290人と前年から7%減り、5年ぶりに2万人を割り込んだとの記事があり、生産基盤の再建に向け新たな人材をどう確保するかが課題とありましたが、農業者の減少傾向は、その動向によっては先ほど激甚災害と言いましたが中山間地域などでの田畑の耕作放棄地を生み、土地の荒廃を招き、水田が持つ治水能力が減少し、といったことが

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

今後、さらに管理できない山林の荒廃、田畑の耕作放棄での原野化した土地の増加は、農林業の衰退以外にも、地域防災においても従来あるべき山林、田畑が持つ治水能力の減少につながり、昨今の異常気象による土石流災害の発生の高リスク化や河川氾濫リスクの増加につながることなどが懸念されるものです。  

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

今年度は、国の予算配分が増額され、さらに治水安全度が高まることを期待しています。  市においても、排水路の整備や排水ポンプの増設のほか、自主防災組織のレベルアップや防災士、しみん救護員などの人材育成防災行政無線やSNS、結ネット等の情報伝達の多チャンネル化などに取り組み、地域防災力の強化に努めてきたところです。

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

平安後期から1000年の大きな災害の教訓と現在の治水状況の中で、50年、30年に一度の洪水確率で排水計画は立てていると思います。時間的経過で変化があると思いますが、命を守るために、ハザードマップ減災の発想をもとに一人一人がどうするか、マイタイムラインでどうするかが大切です。  岡山県真備町の水害は、ハザードマップどおりの被災状況でありましたが、十分な避難行動はできていない状況でした。

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

国の前川排水機場と一体となったこまつ水門パークとして、国、県と連携しながら水辺環境治水に関する学びのエリアとして環境整備を進めてまいります。  昨年開学した公立小松大学は、教育研究業績が豊富な教員、各界の第一線で活躍している客員教員など恵まれた環境の中、高い評価をいただいています。

能美市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10

そして、多くの先人が復興に向けて寝食を忘れ治水事業に携われたことも学び、現在の能美市があるのも先人各位のご尽力のたまものと感謝と尊敬の念を抱いております。  このような大惨事を二度と繰り返さぬよう、国や県の協力のもと治水事業に当たるとともに、次世代を担う子供たちに手取川大洪水の惨事や先人の功績を伝え、また手取川の魅力を最大限に生かせるよう、さまざまな施策に取り組んでいきたいと考えております。  

小松市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会[ 資料 ] 開催日: 2018-06-20

記 ┌───────┬────────────────────────┬─────┬──────┐ │事 件 番 号│      件          名      │議決の結果│議決の理由 │ ├───────┼────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 54号│小松市総合治水対策の推進に関する条例について  │可決すべき│妥当と認める│ ├─────

小松市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-06-20

委員会に付託されました案件は、議案第54号 小松市総合治水対策の推進に関する条例についてを初めとする議案2件であります。  これらの案件につきまして、活発な質疑応答を行い、慎重なる審査を行いました結果、全会一致をもっていずれも原案どおり可決すべきものと決した次第であります。  以下、審査の過程におきまして、さまざまな意見や要望が出されましたので、その一端について御報告申し上げます。  

小松市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日目)  資料 開催日: 2018-06-12

────────────────────────────┘ ┌─────┬───────┬─────────────────────────────────┐ │付託委員会│議 案 番 号│        件               名        │ ├─────┼───────┼─────────────────────────────────┤ │経済建設 │議案第 54号│小松市総合治水対策

小松市議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日目)  資料 開催日: 2018-06-04

年度小松市公債管理特別会計補正予算(第1号)             │ ├───────┼───────────────────────────────────────┤ │議案第 53号│平成30年度小松下水道事業会計補正予算(第1号)              │ ├───────┼───────────────────────────────────────┤ │議案第 54号│小松市総合治水対策

能美市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2018-03-12

白山噴火への対処については、噴火によって手取川治水飲料水の取水、これも手取川です。白山水系、井戸水、農業用水、これへの影響とかというのは何か想定されているのでしょうか。  それと、白山噴火を想定した近隣市町村との連携の災害協定、こういったものがどうなっているんでしょうか。