278件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

子供歌舞伎の始まったのを調べてみると、割と浅いんです。戦後じゃないかなと思うんです。確かではないですよ。しかし、子供歌舞伎の曳山と。子供歌舞伎がやるという曳山は戦後昭和23年。要するに戦時中はできなくて、戦後復興を兼ねて京町の町民の方がそれをやった。それがスタートであるというふうに諏訪神社の文献にそんなふうに書いてあるんですよ。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

要望            │ │  │  │  │      │  ・ナイター設備使用状況                    │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 小松お旅まつり関係について                   │ │  │  │  │      │ (1) 曳山子供歌舞伎

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

平成27年5月に木場潟を主会場に開催されました第66回全国植樹祭に御臨席いただいた際には、丁寧にお手植え、お手まきをされ、また子供歌舞伎や九谷焼など本市の歴史文化に励ましのお言葉をおかけくださいました。  ここに、これまでの御恵愛に謹んで感謝を申し上げますとともに、今後は上皇后陛下とともにお健やかにお過ごしになられますようお祈り申し上げます。  

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

    3 プロスポーツを活かしたにぎわいづくり………………………………………………………………67      (1) 石川ミリオンスターズの試合開催増の要望(答弁:にぎわい交流部担当       部長,市長)       ・ナイター設備使用状況  17番宮川 吉男君     1 小松お旅まつり関係について……………………………………………………………………………73      (1) 曳山子供歌舞伎

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

この間、小松市政では2010年ビジョン、NEXT10年ビジョンと小松のよさのテーマとして「歌舞伎のまち」「科学とひとづくり」「乗りもののまち」「環境王国こまつ」の4テーマに層別し、まちづくりをわかりやすく進められ、最近では日本遺産に認定された石の文化や北前船を初めとして地域資源に磨きをかけるまちづくりについては私は斬新な努力がされていると評価をしてきました。  

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

認定を期待いたしまして、3つ目の「歌舞伎のまち こまつ」の魅力をさらに高める取り組みについてお尋ねをいたします。  来年5月に市川海老蔵さんが13代目團十郎を襲名することになりました。全国の歌舞伎ファンにとってビッグニュースであり大きく報道されました。歌舞伎はますます脚光を浴びることは間違いありません。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-03-04

ブランド力を高める3つの取り組み │ │  │  │  │      │ について                              │ │  │  │  │      │ ・100万人構想の実現に向けての木場潟公園東園地の整備       │ │11 │○ │  │杉林 憲治 │ ・「奥の細道」の日本遺産登録の取り組み               │ │  │  │  │      │ ・「歌舞伎

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

今、県指定の曳山子供歌舞伎もそうですが、これを国指定にすることによってユネスコというところにやはりチャレンジできるわけですし、そういったアプローチの仕方もあろうかなというふうに思いますので、また詳細、担当部長のほうから答弁をさせていただきたいというふうに思っております。  私ども、文化活動、石の文化もそうであります。

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

平成11年に始まった全国子供歌舞伎フェスティバルは、市民や全国の歌舞伎ファンに定着し、ことしからは日本こども歌舞伎まつりとして引き継がれます。平成28年には13代目團十郎を襲名することとなった市川海老蔵さんによる安宅の関での「勧進帳」上演が実現し、「歌舞伎のまち こまつ」は大きく飛躍しました。  

小松市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21

最後に、イメージキャラクターPR活動並びに「歌舞伎のまち小松 春の巻」PRについて及びふるさとパンフレット大賞優秀賞受賞についてであります。  次年度の日本こども歌舞伎まつり及びお旅まつりの首都圏PRのため、歌舞伎座等においてカブッキーによる情報発信などを実施するとのことであります。

小松市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-11-29

また、10連休中のイベントとして全国子供歌舞伎フェスティバルは、名称を日本こども歌舞伎まつりに改め、5月5日、6日に小松市の「勧進帳」と埼玉県小鹿野町の「義経千本桜伏見稲荷鳥居前の場」を演じられるほか、舞台を華やかにする日本舞踊が披露されるなど、新たな節目の年を彩ります。  

小松市議会 2018-09-14 平成30年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2018-09-14

曳山250年祭の盛り上げ、「歌舞伎のまち こまつ」の発信に努めてまいりました。  27年度は、曳山交流館みよっさでの曳山ライブラリーの整備、並びに市川御宗家の御指導による小松市民歌舞伎の創設、28年度には市川海老蔵さんの「勧進帳」小松特別公演、並びに九谷焼の曳山オブジェであります五彩曳山の制作、また地元出身の漫画家さんにお願いしての「マンガ勧進帳」の刊行を行っています。

小松市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-06-12

市長は、議案説明の中で「「歌舞伎のまち こまつ」の魅力をさらに高め、未来につなげてまいりたい」というふうに書かれております。  私は、ことしの曳山八基曳揃えが8年ぶりにJR小松駅前に勢ぞろいをし行われ、集まった観衆を魅了いたしました。ことしの上演が寺町、八日市町だったためか小松駅前での上演となりました。

小松市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2018-06-11

                      │ │  │  │  │      │  ・生活管理指導表の無料化                    │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 曳山八基曳揃えの小松駅前上演の定着化について          │ │8 │○ │  │川崎 順次 │ (1) 歌舞伎

小松市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-06-11

250年の伝統を持つ曳山子供歌舞伎、勧進帳のふるさと。また現在、CERABO KUTANIが整備されて魅力が増加しております九谷焼。そのほか茶道などの和文化文化資源に加えまして、SAVOR JAPAN認定の懐石料理と日本酒などの食文化や、水郷のまち、乗りもののまちならではの産業観光文化、自然、産業、食の資源が充実しておりまして、観光立国としての構成素材を十分備えていると認識しております。