502件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第3回定例会(第3号)  本文

まず、議案第58号「令和元年度珠洲市一般会計補正予算(第1号)」につきましては、文藝館の新たな活用策を検討する公共施設再生活用事業や森林環境譲与税を財源とする森林経営管理事業費、コミュニティ助成事業などが主なものであるとの説明を受け、必要な予算措置であると認め、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  資料

の報告について(珠洲市国民健康保険条例の一部を改正する │ │      │       条例について)                          │ │      │                                    以上9件│ ├──────┼────────────────────────────────────────┤ │産業厚生  │議案第64号  珠洲市森林環境基金条例

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会(第1号)  本文

文藝館の新たな活用策を検討する公共施設再生活用事業1,000万円、希少野生動植物種及び生物多様性の持続的保全に向けた現状調査などにより、保全活動を持続的に行う態勢の構築を目指す生物多様性保全推進事業費200万円、コミュニティ助成事業助成金120万円、東京圏からの移住に対し支援する移住支援事業費160万円、地方創生事業である空き家リノベーション事業190万円、保育料無償化に伴うシステム改修費385万円、森林環境譲与税

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会 目次

…………………18  開    議(午前10時00分)…………………………………………………………………………………19  質疑・一般質問 …………………………………………………………………………………………………19    4番 濱野隆三君 …………………………………………………………………………………………19     ○人口減少にともなう非居住地化区域等のインフラ維持整備について     ○森林経営管理法対応

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会(第1号)  資料

│例について                                │ │ 議案第61号 │災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について        │ │ 議案第62号 │狼煙辺地に係る公共施設の総合整備計画の策定について           │ │ 議案第63号 │唐笠・東山中辺地に係る公共施設の総合整備計画の策定について       │ │ 議案第64号 │珠洲市森林環境基金条例

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

一方、林業の取り組みにつきましては、平成28年に石川県小松市におきましてドローンを活用した森林資源調査のほうを行ってございます。また、伐採造材時の丸太の材積であったり本数を自動計測できるICTのハーベスターの現場実証のほうを行っております。  さらに、平成30年からは、かが森林組合におきまして、これまで労力と時間をかけて人力で行ってきた境界の明確化をICTを活用して行ってございます。

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-03-20

       │一部を改正する条例について           │     │      │ ├───────┼────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 23号│小松手数料条例の一部を改正する条例について  │可決すべき│妥当と認める│ ├───────┼────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 25号│小松森林環境保全基金条例

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

基金条例の一部を改正する条例において、今回新たに森林譲与税基金を設立しますが、これはなぜ基金を設立するのか、このことについてお尋ねをします。  2点目は、森林譲与税、この基金によって具体的な事業の展開はいつごろ見込んでいるのかお尋ねいたします。  そして3点目です。

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-03-06

                               │ │     │議案第 22号│小松市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例│ │     │       │について                             │ │     │議案第 23号│小松手数料条例の一部を改正する条例について           │ │     │議案第 25号│小松森林環境保全基金条例

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

町の面積の9割が森林で、町有林が4,300ヘクタールあり、昭和20年から昭和60年までの計画で60区画に分割をし、年間50ヘクタール程度を伐採、植林、木工加工などを行いまして、原料は一度使っても廃棄するのではなく、廃材は全てチップ化いたしましてバイオマスボイラーで利用するなど、1本の木を余すことなく徹底的に活用する循環型林業経営に取り組んでいて、町民の1割が林業に従事している町であり、2012年以降

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  資料 開催日: 2019-02-25

小松手数料条例の一部を改正する条例について                 │ ├───────┼───────────────────────────────────────┤ │議案第 24号│小松市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例について       │ ├───────┼───────────────────────────────────────┤ │議案第 25号│小松森林環境保全基金条例

金沢市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会-12月25日−05号

 誠                          〃     森 一敏                          〃     秋島 太                          〃     玉野 道 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議会議案第24号      有害鳥獣対策の推進を求める意見書  近年、地球温暖化による生息環境の変化や放置森林

輪島市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号

残りの7割は森林で発生するごみや生活ごみとなって河川から海に流れ込んでいると言われています。  このようなごみを減らすためには、国際協力海岸清掃活動、海洋ごみの発生抑制対策、ごみの減量、プラスチックの使用削減の動き、また生分解性プラスチックへの移行などさまざまな対策を講じることが必要です。  このような状況ですが、これまでの輪島市の取り組みと現状をお伺いします。  

小松市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-11-29

地方財政においては、まち・ひと・しごと創生事業費を含め、地方財政運営に必要な一般財源総額は確保したほか、地方法人課税の偏在是正の検討や(仮称)森林環境税・譲与税の法制化が進められています。  一方、公共施設等の適正管理の推進、トップランナー方式による交付税算定、行政サービス見える化を初めとする行財政改革など、地方自治体財政マネジメントを強化するとしています。  

金沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 経済環境常任委員会-09月14日−01号

2項1目森林林業費の林業施設補修費4,000万円は、ことしの大雪と7月の大雨により被害を受けた林道等の補修工事費である。クマ出没防止対策費1,420万円は、市街への熊の出没を防止するため、町会が行う竹林伐採ややぶ刈り等に要する経費を増額するもので、環境整備の支援を図るものである。  

金沢市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号

本市における里山地域とは、湯涌・内川・犀川地区の38集落と医王山・花園・三谷地区など80集落の計118集落を捉えており、過疎化や少子高齢化によるコミュニティー機能の低下、担い手の減少や鳥獣被害による耕作放棄地の増大、森林の荒廃が進み、集落機能の維持や地域資源を生かした産業の振興などが課題となっています。