195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-12-10

もう東日本大震災みたいな感じがぱっと来たというような感じですけれども、そういうふうにしていますと、この千曲川の氾濫を分析して小松市に少しでも課題があるかなと思いながら見てきました。  浸水被害というのは市内4つのエリアで1,500ヘクタールハザードマップとほぼ浸水想定区が一致と。被害はやはり想像上の最悪に近いということがわかったということです。  

小松市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-12-09

石巻市では東日本大震災で大きな被害を受けた後、防災センターが整備されたほか、避難所についても各所にWi-Fiの設備を設けたり、避難してきた方の情報を一元的に管理できるシステムの整備を行ったりと対策が施されていました。  これからほかの議員の方から防災質問もありますが、僕からは中項目でいいますと2点お伺いします。  

能美市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-09-10

このやさしい日本語は、1998年から数回検証実験を重ね、2004年、新潟県中越沖地震の際や、2011年、東日本大震災の折にも活用をされ、情報伝達の有効性を示しております。また、2018年3月に東京都国際交流委員会が実施をした東京都在住外国人向け情報伝達に関するヒアリング調査からも、やさしい日本語有効性が確認をできております。  

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

次に、平成を振り返りますと、バブル経済が崩壊し、東日本大震災をはじめ、大規模災害が相次いだことから、経済的な豊かさより人や地域とのきずなに重きを置き、真に豊かな人生とは何かを考える時代になってきたと感じております。平成が、これまでの明治大正昭和の時代の流れの転換点となり、令和の時代に入り、こうした動きがさらに顕著になるものと考えております。  

珠洲市議会 2019-05-13 2019.05.13 令和元年第2回臨時会(第1号)  本文

平成を振り返りますと、バブル経済が崩壊し、東日本大震災はじめ、大規模災害が相次いだことから、経済的な豊かさより、人や地域とのきずなに重きを置き、真に豊かな人生とは何かを考える時代になってきたと感じております。平成が、これまでの明治大正昭和の時代の流れの転換点となり、令和の時代に入り、こうした動きがさらに顕著になるものと考えております。  

小松市議会 2019-03-11 平成31年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2019-03-11

本日は、東日本大震災の犠牲者の御冥福をお祈りするために黙祷を行います。地震が発生した2時46分の1分前に館内放送がかかりますので、その際には質疑または答弁をおとめいただきますようお願いいたします。委員各位、執行部各位には御協力のほどお願いいたします。  それでは、本委員会に付託されました議案第1号 平成31年度小松一般会計予算外20件につきまして、通告に基づき総括質疑を行います。

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

我が国に未曽有の被害をもたらした東日本大震災の発生から本日で丸8年がたちました。  この震災により多くのとうとい命が失われました。犠牲となられました全ての方々に哀悼の意を表するため、本日、地震発生時刻の午後2時46分に黙祷をささげたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

そのドナルド・キーンさんがアメリカテレビのニュース映像から流れる東日本大震災の映像を見て、コロンビア大学をやめ、日本国籍をとり、日本に永住し、私にできることは何でもすると決断し、実行しました。でも当時88歳であります。それでも心を変えました。姿勢を変えました。  

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

3月といえば、思い出すのは東日本大震災のことです。昨日も放送されていましたが、あの日、私たちの誰もがテレビの前でくぎづけにされました。あの3月11日から8年が過ぎようとしていますが、いまだに行方不明者の捜索は続いており、被害の甚大さを改めて痛感させられます。被災された皆様の心の傷が少しでも癒やされ、普通の生活に戻られますことを御祈念申し上げます。  

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

環境省では、東日本大震災の経験を踏まえて、巨大地震発生時には民間事業者の協力を得て、災害廃棄物の撤去や処理、被災市町村のニーズの整理や災害廃棄物等の輸送体制の確立、そして広域処理体制や仮設処理施設等の設置、それに、廃棄物の腐敗に伴う害虫の発生や生活環境の悪化に伴う感染症の発生、そしてその蔓(まん)延を防止するなどの災害廃棄物処理計画の作成や災害廃棄物対策指針を作成しております。  

能美市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-12-06

リーマンショックや東日本大震災から立ち直り始めた景気でしたが、消費税8%の増税以降、景気動向指数やGDP成長率は停滞もしくは低下傾向になっています。実質、家計消費も大きく落ち込み、深刻な消費不況を招いているのが実態であります。さらに、医療介護の負担増と給付制限年金の引き下げとますます消費不況を引き起こし、高齢者の将来不安を招いています。

小松市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11

ことしに入りまして、今ほどありました国土交通省が改めて行った試算結果では、御案内のとおりですけれども人件費、建設資材費の高騰、あるいは東日本大震災を受けての耐震基準の強化などの要因によりまして、当初計画よりも建設費が2,260億円増額する見込みということでございます。このうち石川県分が910億円、福井県分が1,350億円増額するということが伝えられております。  

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

東日本大震災の後、2015年には小松市の全ての地域自主防災組織が立ち上がったとのことです。各組織の自主防災力の充実のために、どのような取り組みがなされているのでしょうか。  また、市として地域の活動を活性化させる手だてとして、自主防災組織ランクアッププランや防災訓練ステップアップマニュアルを作成されましたが、その効果のほうはどうであったでしょうか。  

能美市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10

この災害廃棄物の処理をめぐっては、2011年の3月の東日本大震災から問題になっていることは皆様ご承知のとおりと存じます。環境省のほうも本年6月に、計画策定案を今後、各市町において60%に引き上げる目標を盛り込んだ計画を閣議決定したばかりでございます。  そこで質問です。

小松市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-06-12

2011年3月11日、東日本大震災が起きました。釜石では小中学生の生存率が99.8%であることから、釜石の奇跡と呼ばれました。地元釜石では、100%ではなかったことから、奇跡ではなくて釜石の出来事というふうに表現するようになってはおりますが、このように子供たちの生存率が高かったのは、群馬大学の片田教授指導によるところが大きいというふうに言われております。