52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

野々市市議会 2020-03-10 03月10日-02号

そのうち、日本国内では8か所の椿園認定されておりまして、今回、野々市中央公園認定された場合は国内で9番目、本州では初の国際優秀つばき園になるところでございます。 認定されることになれば、国際ツバキ協会のホームページなどにより世界中のツバキ愛好家の方々に野々市中央公園を紹介していただけることになります。

加賀市議会 2019-08-30 08月30日-01号

今週末にかけまして引き続き前線が西日本に停滞する見込みで、本州におきましても一昨日から大雨警報が継続して発表されているところでありますことから、今後も気象状況を十分に監視し、適切な防災対応に努めてまいりたいと考えております。 それでは、令和元年9月加賀市議会定例会の開会に当たりまして、市政に対する所信の一端と、提出しております議案の概要につきまして申し上げたいと思います。 

野々市市議会 2019-06-11 06月13日-01号

国際優秀つばき園は世界に54カ所、日本においては8カ所しか認定されておらず、本州初の認定に向けて昨年4月から取り組みに力を入れており、今回はその認定に向けた正式な審査となったものであります。 当日は国際ツバキ協会会長中国科学院昆明植物研究所 管開雲教授国際ツバキ協会理事で東海大学の田中孝幸名誉教授にお越しいただき、野々市中央公園にある椿の品種や管理状態などを審査していただきました。

輪島市議会 2018-09-11 09月11日-03号

質問に入ります前に、きのうは本州付近に停滞した前線の影響で大変な雨が降りました。輪島では、午後5時までの72時間降水量が257.5ミリと平年の9月1カ月分を上回りました。土砂災害警戒情報も発表され、崩土などにより住宅二棟が一部損壊、車庫一棟が全壊したとありました。金沢気象台は、大雨は峠は越したものの緩んだ地盤の土砂災害に警戒するよう呼びかけております。

小松市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-06-11

もう1点、今回、27の自治体追加認定を受けて、全部で38の自治体認定を受けた北前船寄港地のストーリーですが、私の中ではもちろん安宅が一番だと思っておりますが、丁野先生もおっしゃっておりましたが、ほかの自治体の内容もどれをとってもかなり魅力的なものばかりで、近隣でいえば加賀市や輪島市などがありますし、北海道から本州、瀬戸内、それぞれの地域の魅力が詰まっています。

珠洲市議会 2018-03-06 2018.03.06 平成30年第1回定例会(第2号)  本文

次に、大雪に関連して、これまでは積雪本州におけるイノシシ生息制限要因とされてきましたが、暖冬傾向により平成22年頃より珠洲市へも北上し分布拡大のスピードが速くなっていると考えられています。また、一般にイノシシは多雪に弱く、積雪の深さが30センチメートル以上の日が70日以上続くことが生息を制限する目安と言われており、少雪傾向イノシシ生息拡大につながっていると考えられています。

金沢市議会 2016-12-13 12月13日-02号

観光庁は、1月29日、日本再興戦略2015に基づき、訪日外国人旅行者を地方へ誘客するモデルケースを形成する取り組みである観光立国ショーケースとして、全国で金沢市、釧路市、長崎市の3都市を選定して、本州では唯一この金沢市が選ばれた意義は大変大きく、明年春の首長サミット開催での期待される成果や課題をお聞かせください。 次に、ホストタウンについてお聞きします。

小松市議会 2016-11-28 平成28年第5回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2016-11-28

本市の豊かな地下資源を、先人たちのすぐれた技術により築き上げた石蔵石塀が町なかに多く見られ、滝ケ原地区には明治後期から築かれたアーチ型石橋群が残され、本州では類を見ない石のまちの景観を今に伝え、貴重な文化財として保護されています。今回、石の文化財群を構成する建築物碧玉等地質鉱物市民共有の財産として保護し、未来へ継承していくため、小松市「珠玉と歩む物語」保護条例を制定するものです。

珠洲市議会 2016-06-21 2016.06.21 平成28年第2回定例会(第2号)  本文

企業誘致と言うと、皆様、50人、100人と雇用する大きな工場をイメージされるようですが、先ほども申しましたが、能登半年の先端で距離的ハンディもありますし、現在本州では、市としては一番人口が少ない珠洲市ですから、たくさんの人々を雇用する大きな企業だけではなく、2人でも3人でも雇用してもらえる、今まで珠洲になかった職種の企業誘致をするべきだと思います。  

小松市議会 2016-06-06 平成28年第2回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2016-06-06

これが小松ものづくりの原点とも言え、飛鳥時代国内でもまれなアーチ式天井を持つ河田山古墳群横穴式石室江戸時代には利常公が整備した小松城の美しい石垣、近代では本州随一の数を誇る滝ケ原地区アーチ型石橋群、昭和の大火を防いだ町家の石蔵など、小松人々の暮らしの中に石の文化が浸透しています。石切り場の開発も進み、市内に25カ所以上の石切り場がつくられました。  

輪島市議会 2016-03-10 03月10日-03号

環境省の調査によると、この放鳥されたトキのほとんどが佐渡島、現在の佐渡市に残っており、本州へ渡っているのが2羽だけと確認されております。その1羽がこの輪島に来ていることになります。そして現在、輪島にいるトキ足環に記されている番号は04、4番目に放鳥されたトキを証明しております。佐渡トキ保護センターでは、2008年9月からトキの放鳥を開始しており、その初めて放鳥されたトキの1羽でもあります。 

金沢市議会 2016-03-10 03月10日-02号

金沢港の立地状況を見ますと、韓国や中国、ロシアなどの日本海沿岸諸国の対岸である本州日本海側中央に位置し、港からわずか5キロメートル圏内に、本市が誇る兼六園や長町、東山といった歴史的なたたずまいが残るまちなみがあり、バスに乗って少し足を延ばせば、五箇山や白川郷、飛騨高山、立山黒部アルペンルートといった世界的に評価の高い観光資源が集積しているなど、大変恵まれた環境にあります。