104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2026-09-12 09月12日-04号

明治時代の里程元標というものが前身でありまして、1919年--大正8年、旧道路法によって各市町村に1個設置することとされたものです。石でつくりなさい、あるいはその他の耐久性のあるものを使用してつくりなさいと。全国で1万2,000カ所以上の市町村中心地に設置が始まったとされております。東京日本橋に、まさに国道の起点として日本国道路元標が設置されていることは知られております。

能美市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2020-03-23

夫婦同姓強制制度の問題については、明治時代の民法によってつくられたものであり、戦後新しい憲法ができた中で個人の人格の尊重、平等という立場からいっても、夫婦がどちらの姓を名のる、またはそれぞれ別の姓を名のるということは選択制であり自由であるということを明確にすべきという賛成討論がありました。  

小松市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2020-03-10

裁判所にもちょくちょくと担当が出向きまして、地元の皆さん方、それから持ち主の方というよりも持ち主の親戚の方に了解をいただいてさせていただいておるケースも増えてきておりますが、壊すだけじゃなくて、いわゆる江戸時代から、明治時代から残っている大切なものはやはり残していくべきであるというのが私どもの今の行政の考え方でありまして、今回も里山地区江戸時代の民家の再活用というものを、これは民間の力も借りて今させていただいておるわけでございまして

加賀市議会 2019-12-10 12月10日-02号

それとともに明治時代から現在までほぼ変わらない集落配置里道などが残っております。 市としましては、こうした価値を保護するため、平成29年度から文化財保護法に基づく国の重要文化的景観の選定の申し出に向け、文化庁の助言を得ながら有識者及び関係機関による加賀海岸文化的景観検討委員会を立ち上げ、これまで計7回の委員会を開催し、保存調査の実施や保存活用計画検討を行ってまいりました。

白山市議会 2019-03-11 03月11日-02号

知育・徳育・体育のもとは食育であるという言葉を、明治時代、福井県出身の陸軍の軍医・薬剤監を務めた石塚左玄という人物が提唱されたことです。 健全な体があってこそ知育体育がその上になせるわざ、健康には食育が第一と考えますが、今回なぜ体育を第一に挙げたのか、市長に考えをお聞きいたします。 白山市の地産地消課は、故角市長のとき、今述べました食育のことで一般質問をさせていただきました。

加賀市議会 2018-12-11 12月11日-03号

この保存活用計画書には、明治時代絵はがきでは川の両岸から岩盤が突出し、まさに奇岩の渓谷であることなどが述べられていますが、現在は、草木が生い茂り、岩盤を覆い、ここがもともと奇岩が売りであった芭蕉のころの風景地とはいえない状態であります。 今回提出しました持ち込み資料写真をごらんいただきたいと思います。白黒の写真で、岩肌がごつごつしたものが明治時代絵はがきのものであります。

小松市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11

この考え方は、明治時代江戸時代も基本的に変わることはないでしょうし、これからの22世紀、23世紀も変わらない。そういうことをベースにした形で、この2040年という日本における一つの大きなターニングポイントをより明るく、そして未来に対して大いなる野望と、そして希望を持っていけるような形にしていきたいなというふうに思います。  幸い、さまざまな形で今、海外からのインバウンドもふえております。

能美市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10

しかし、明治時代になりまして人々東京など首都圏都市に集まるようになりますと、大雨になって家が水につかったり、低地に流れないでたまったままの汚水が原因で伝染病がはやったりした、そんなことがありました。  そこで、古くは明治17年(1884年)に、日本で初めての下水道が東京でつくられたそうでございます。

能美市議会 2018-09-03 平成30年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2018-09-03

明治時代後期から赤井町地内で生産されてきた地域伝統野菜赤井にんじんを、生産者減少による消滅回避とともに障害者所得向上及び耕作放棄地発生防止解消等を図るモデル事業として赤井にんじんを生産するNPO法人に対し農機具の購入経費を補助するものであります。また、辰口フラワーハウス跡地の利活用を図るため、隣接地の取得や現用地の筆界等調査を実施するものであります。  

能美市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-03-13

また、明治時代本市が生んだジャパンクタニを全国に紹介していくため、関連する収蔵品を充実するとともに、特別展を開催する計画と聞いております。さらに、赤絵細描画の実演、運営作家協議会との共同企画の開催、若手作家作品発表などの機会を創出していくとも聞いております。  

小松市議会 2018-03-12 平成30年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2018-03-12

9 【小林経済観光文化部長】 今ほど表委員おっしゃられましたように、遊泉寺銅山明治時代に栄えた小松鉄工業界のレガシーであります。人々が長い年月をかけ育ててきた豊かな緑の空間もございます。携わってきた方々の精神を伝える場所でもあります。まさに明治150年のシンボル的施設であると考えております。  

加賀市議会 2018-03-07 03月07日-03号

しかし、加賀市のこのシステムは、まさに明治時代の電話、交換手を呼んで、交換手がかかってきた相手とかけたい相手にケーブルのジャックをつないでおる、そんなようなレベルのシステムだと私は思っています。 この質問眞田建設部長に答弁してというのは、本当はおかしいんですけれども、建設部自身もこれまでも何度も何度も要求をして蹴られておるところでございます。

能美市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-12-06

明治時代あるいはひょっとすればそれ以前からあるような墓地に関してどうしていくのかというのは町会でもわからない。その町会が一応名目上、維持管理について任されている。じゃ、私たちが任されている範囲はどこなのか、私たちはどこまで構えばいいのか、そういったことが実は町会の中ではそれぞれ問題になっている部分もあるんだということも伺っております。  

金沢市議会 2017-09-14 09月14日-04号

所得税法第56条は明治時代家父長制度の名残の「家」制度によっている。  ぜひ、憲法第24条「家族における個人の尊厳と両性の平等」に反する税制度を早急に廃止してほしい。  以上の趣旨から、地方自治法第124条の規定により、次の事項について請願する。 請願項目  1.「所得税法第56条廃止意見書」を政府に送付すること。

金沢市議会 2017-09-13 09月13日-03号

東京国立近代美術館は、本館とフィルムセンター、そして工芸館で構成され、明治時代後半から現代までの近現代美術作品を随時コレクションし、常設展示した初めての美術館です。収蔵品は約9,000点を超え、近現代美術の壮大な展示場となっています。工芸館は、明治以降、今日までの日本と外国の工芸品及びデザイン作品を収集しており、収蔵作品は約3,400点に及んでいます。

白山市議会 2017-08-30 08月30日-01号

白山尾添リ68 株式会社スノーエリアマネージメント白山 代表取締役社長  山本外勝南 清人総務企画 常任委員会28月21日 所得税法第56条廃止意見書採択についての請願書  所得税法第56条は、明治時代家父長制度のなごりの「家」制度によっており、憲法第24条に反する税制度であることから、早急に廃止するよう意見書政府に送付することを請願します。

珠洲市議会 2017-06-20 2017.06.20 平成29年第2回定例会(第2号)  本文

明治時代以降は、乱獲、農薬による獲物の減少山間部の水田の消失などにより、大正時代は絶滅したと考えられていましたが、昭和5年に佐渡トキが目撃されました。昭和33年には佐渡に6羽、能登に5羽まで減少し、昭和46年には能登半島で捕獲されたトキが死亡したことにより、佐渡でのみ生存していましたが、平成15年にトキの「キン」が死亡し、日本産のトキは全て全滅いたしました。