4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能美市議会 2009-06-16 平成21年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2009-06-16

日本健康保険制度は、国民相互扶助という概念のもと、お互いに支え合うことで成り立っている制度であります。  そこで、75歳以上の医療費無料化を求めるご質問でございますが、まず高齢者生活実態はどうなのか。個々に見ればさまざまな状況の方がおられると思います。  国の生活基礎調査によりますと、その中に世帯主年齢別所得状況があります。

金沢市議会 2002-09-24 09月24日-04号

滞納者への制裁措置として、資格証明書短期保険証発行は、保険料収納率アップの効果がないだけでなく、国民健康保険制度への信頼を失い、これまで築いてきた日本健康保険制度最低保障水準となる国民保険制度の根幹を破壊することにつながると考えるものであります。国保への国庫負担の増額を求め、国の責任を明確にし、住民の命と健康を守る立場に自治体が立つことを求める本請願の趣旨に賛同するものです。 

金沢市議会 2002-09-18 09月18日-03号

国民健康保険国民保険制度の基軸であり、日本健康保険制度最低保障水準となるものである。社会保障としての国保制度を守ることが、自治体の責務である。また、国民の約4割が加盟する国保は、文字どおり地域医療を確保する上で欠かせないものである。滞納対策に名をかりた受診抑制策である資格証明書発行が、地域住民の命と健康を守るという自治体の任務に照らしても、相入れないことは明らかである。  

  • 1