1096件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-12-20 令和元年第5回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-12-20

子育て支援に関する事項               │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │市民協働に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │男女共同参画及び多文化共生

小松市議会 2019-12-20 令和元年第5回定例会(第5日目)  資料 開催日: 2019-12-20

特に南加賀地域にとっては観光産業経済面での発展に大きく影響を与えるものであり,人・文化の新たな交流が盛んとなり地域活性化に拍車がかかるものと期待される。  更には,全国的に多発している大規模災害に対する代替路線となり,緊急時においても信頼性の高い道路ネットワークが構築され,災害に強く強靭な国土づくりの実現が見込まれることから,一刻も早い完成を待ち望んでいるところである。  

能美市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-12-11

さらに、せんだっても新聞報道がなされておりましたけれども2023年国民文化祭が石川県で開催されるということでございました。まさに工芸にとって千載一遇のチャンスが目の前に広がっておりますので、今後もこのKUTANismなり小松市との観光連携推進事業に期待せずにはいられないわけでございます。  

小松市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-12-10

2010年の70周年では、小松歴史文化を感じ先人に感謝する芦城公園園遊会、全国の参加者に木場潟と白山の雄大な景色をアピールした白山眺望ツーデーウオークなどを行いました。また、70周年を記念いたしましてイメージキャラクター、カブッキーが誕生し、市民に親しまれるとともに小松市の魅力を全国に発信しております。

能美市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-12-10

ことしの6月には取り組みの一つとして、昨年に引き続き、子どもと未来の能美環境フェスタ2019を根上総合文化会館で開催し、約1,000人の方が来場されました。このイベントでは、市内の小学校企業などから環境保全に関する活動紹介や提案などをいただき、来場者への啓発や体験などを行うイベントとして開催いたしております。

小松市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-12-09

そんな意味で、いろんな新しい緩いスポーツをどんどん今つくっておりまして、それから気軽にそんなサークルをつくっていただこうということで、こまつ100クラブ、これにも助成制度、年間5万円という大きな金額ではないかもしれませんが、これが大変機能しておりまして、どんどんスポーツだけじゃなくて歴史文化、そんなことも学ぶようなサークルが市内にどんどんできております。

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

そして、過去からいただいたいろんな文化、こんなものを磨いてきた、このあかしでありまして、これは市民が、今の市民だけじゃなくてこれまでの御先祖様も含めて、あわせて国から、いわゆる国際連合から評価されたんだという誇りを持って、来年度からさらにSDGsを含めた形をやっていかなきゃいけないというふうに思っております。  

能美市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2019-12-03

また、生涯学習の推進につきましては、辰口図書館の外壁を改修するとともに、2階研修室を芸術文化に幅広く親しめる各種展示も可能なスペースに改修するものであります。  次に、「健全で持続可能な行財政を営む能美づくり」の健全な財政運営につきましては、市役所本庁舎の空調設備が経年劣化による損傷が著しく、全面的な改修に向けた実施設計費を計上し、今後の維持管理費の抑制を図るものであります。  

珠洲市議会 2019-12-03 2019.12.03 令和元年第5回定例会(第1号)  本文

珠洲焼資料館では、10月5日から11月10日までの37日間にわたり、「中世日本海に華ひらいたやきものの美」をテーマに、珠洲焼の歴史的、文化的意義や魅力を発信するため、県内外から集めた中世珠洲焼の代表作70点と現代の珠洲焼10点を展示した30周年記念の企画展を開催し、期間中の入館者数は1,944人となりました。  

小松市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第1日目)  資料 開催日: 2019-11-29

岡  清  市 産業未来部長       土  屋  恒  久 都市創造部長       石  田  賢  司 上下水道局長       山  上     茂 消防長          山  本     肇 総合政策次長人事育成課長       西  村     章 市民共創部次長兼 はつらつ協働課長兼 中央公民館長       横  山  昭  博 にぎわい交流部次長観光文化課長

小松市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-09-25

過疎地域は,我が国の国土の過半を占め,豊かな自然や歴史文化を有するふるさとの地域であり,都市に対する食料・水・エネルギー供給,国土・自然環境の保全,いやしの場の提供,森林による地球温暖化の防止などに多大な貢献をしている。  過疎地域が果たしているこのような多面的・公益的機能は国民共有財産であり,それは過疎地域の住民によって支えられてきたものである。  

小松市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-09-25

       件          名       │継 続 の 理 由 │ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │市民協働に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │男女共同参画及び多文化共生

小松市議会 2019-09-13 令和元年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2019-09-13

9 【前多市民共創部長】 市内外からの利用者が多い文化施設のおもてなしのレベルをさらに高めるため、こまつ芸術劇場うららなど3施設の改修を予定してございます。  改修の内容を申し上げます。こまつ芸術劇場うららは、館内の全てのトイレ、男女44カ所ございますが、温水洗浄機能つき便座を設置いたします。

小松市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-09-10

この町には、日本遺産に認定された石の文化やアーチ型石橋群といった文化資源里山自然学校こまつ滝ケ原といった地域資源、TAKIGAHARA FARMといった民間の施設もあります。滝ケ原町の住民の皆様、ボランティアの皆様の大変な努力と小松市の支援もあって、市外、県外だけでなく、外国からの観光客も来て、少しずつ交流人口もふえてきております。  この滝ケ原町のもう一つの大切な観光資源が鞍掛山であります。

能美市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-09-10

また同様に、日本文化紹介するスペースもございました。別の箇所にはシェレホフ市を訪問された能美市の美術作家協会所属の皆さんの絵画や九谷焼作品も一堂に展示をされておりました。絵を見るなり、これはあの作家さんだな、これはあの人だなというのがすぐにわかるような展示がされておりました。  また、森 茂喜さんの墓地には、雑草一つ生えていないほどきれいに整備がされておりました。

珠洲市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第4回定例会(第2号)  本文

最近は多少落ちついてきたようですが、市外からの視察もあるようですし、閲覧席で読書をしている方の数や学習室の利用状況などを見ても、旧中央図書館と比べ、大変増えており、改めて教養文化にかかわる施設として、市民全体の期待に応え、運営されていると感じています。  ここで、最初に、郷土資料の開示とデジタル化についてお聞きします。