211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会-12月20日−04号

学校に配置されている校務士が削減され、教育現場への影響も懸念されます。ごみ業務、学校給食の分野でも民間委託が進んでいます。正規職員の配置を通じて、職場の働く環境を守り、市民の要望や負託に応えることが大切だと思います。  以上で討論を終わります。(拍手) ○清水邦彦議長 討論は終わりました。

小松市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11

これ一般に何か視力が低下すると割とそういう方向に流れやすいんですけれども、いろいろ数字調べますと、そこの相関関係と因果関係ですか、そこはまだ何か立証されてないということもあったので、必ずしもそうではないんですけれども、ただやはり、今の教育現場においてICTの利活用というのは避けられない、避けて通れない状況ですし、その能力をつけていくことは学校も求められておりますし、本市の小中学校でも着実にICT教育

金沢市議会 2018-10-22 平成30年 10月 文教消防常任委員会-10月22日−01号

この研修は、世界の交流拠点都市金沢の具現化に向けて、本市中学校教員を友好交流都市である中国大連市へ派遣し、教育現場の視察、教育関係者との懇談、交流を通して友好を深めるとともに、教員自身の国際感覚を磨き指導力を向上させることにより、国際感覚豊かな人材育成を図ることを目的としている。  

金沢市議会 2018-08-03 平成30年  8月 文化学術振興特別委員会-08月03日−01号

ただ、それがそのまま生活の糧を得る仕事になるかというと難しい部分もあるので、教育現場で働いていきたいとも思っている。作品の制作場所として、今の金沢の制作環境はすごくやりやすいと感じており、卒業後の選択肢の一つとして考えている。 ◎(学生B) 今私は大学で地獄絵の模写をしており、古典的な技法などを研究している。大学院でも引き続き模写をやりながら日本画の制作もしたいと考えている。

金沢市議会 2018-06-26 平成30年  6月 文化学術振興特別委員会-06月26日−01号

◎山崎剛学長 建築的な価値は尊重しなければならないが、教育機関なので、教育現場として守ってほしいことは強く伝えていきたいと思っている。教育現場としての空間を確保した上で、地域から愛される存在にならなければいけないので、地域循環型、環境循環型のキャンパスにしたいということも伝えていきたい。 ◆福田太郎委員 それを聞いてほっとした。地域の人は美大の移転を楽しみにしている。

白山市議会 2018-06-12 平成30年  6月会議-06月12日−02号

2020年度から学校教育現場で導入されますプログラミン教育への対応を始めたんだなということだと思います。  私も見学に伺いましたが、親子連れで会場は超満員でございました。主催者の中に、白山市会社の方もおりまして、白山市でも開催したいというような意欲を見せておりました。  新聞報道では、加賀市と金沢市で連携をしていくというような報道もございました。

小松市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2018-06-11

       │ │番 │一括│一問│      │                                  │ │  │  │一答│      │                                  │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │4 プログラミン教育への対応と教育現場

小松市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-06-11

プログラミン教育への対応と教育現場でのICT活用についてです。  教育の魅力化が地方創生の柱にもはりにもなり、人々の交流を盛んにし、そして新しい学びの場をつくり、子供たちの中にある問題意識や興味、関心や問いを引き出して、深い学びや行動が始まっていきます。教育の魅力といえば、公立小松大学ができたこともその一つだと思います。  

白山市議会 2018-03-12 平成30年  3月会議-03月12日−02号

2つ目は、基本理念実現のための具体的方策までを教育現場に一律に強制し、現場の負担感や硬直化を招かないようにするということ。  3つ目は、教員の多忙化を解消し、県独自の学力テストを学校裁量に任せることや、部活動指導の軽減化を進めるということ。  4つ目は、発達障害傾向の子どもがふえていることを踏まえ、医療福祉分野、家庭との連携など、学校での生徒理解の徹底を図るということです。  

小松市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2017-12-11

業務改善プロジェクトチームの目的としましては、教育現場の現状を正確に把握し、それを踏まえて具体的な改善策を検討することにあると考えております。  これまでも学校には特別支援教育支援員や心の相談員、司書学習サポーター、理科支援員などさまざまな人的支援を行ってまいりました。今後は、必要に応じて教員事務をサポートする支援員の導入など具体策を積極的に検討してまいりたいと存じます。  

金沢市議会 2017-10-06 平成29年 10月 文教消防常任委員会-10月06日−01号

◆玉野道委員 それはわかっていて聞いたが、先行事例では、教育現場行政の方向性としてどういう形で進んでいるのか。また、金沢市は新しいものを目指そうとしているのか。 ◎藤木生涯学習課長 他都市でもやっている共同事業である学校教育や研修支援事業について、教育プログラムの共同開発の中で金沢独自のものができないか、検討に着手したい。

金沢市議会 2017-09-15 平成29年  9月 経済環境常任委員会-09月15日−01号

◆広田美代委員 プログラミン教育の詳細が示されていないことに不安を抱くのは教育現場もそうである。民間だけの協力を得て市がやっていくと、肝心の教育現場が置き去りになってしまう可能性があるので、教育現場ともしっかり連携を図り、意見を聞いて行うように求めるが、いかがか。 ◎石山ものづくり産業支援課長 委員指摘のとおりであり、本事業の開催に当たっては教育委員会と何度も打ち合わせをしている。

金沢市議会 2017-09-15 平成29年  9月 文教消防常任委員会-09月15日−01号

子どもたちも関心を持ってきているので、平和は与えられるものではないし、これは過去の歴史を見てもわかることなので、こういったことも教育現場で教えていく必要があると思うが、所見を聞く。 ◎新村学校指導課長 平和教育については、それぞれの学校で取り組んでいるし、歴史教育についてもそれぞれの学校で取り組んでいるが、貴重な意見として受け取りたい。