359件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2023-12-11 12月11日-03号

後期高齢者増加は、医療費増加に直結し、限られた医療資源を適正、有効に活用するため、医療介護を総合的に確保する介護病床在宅医療等提供体制整備、二次・三次救急医療体制の確保、急性期在宅をつなぐ病床としての地域包括ケア病棟の導入、HAD--在宅医療を支える24時間対応訪問看護訪問リハビリテーションの実施、かかりつけ医など地域の多職種連携による在宅医療後方支援など、その具体の取り組みは、医療

金沢市議会 2020-03-13 03月13日-04号

救急医療災害医療はもちろんのこと、感染症などの不採算医療に取り組んでいくことが、私は公立病院使命だと思っています。一方では、超高齢社会になってまいりました。患者に寄り添った質の高い医療提供するとともに、かかりつけ医介護施設との連携によって、高齢患者やその家族への一層の入退院支援というものが必要だと考えています。

小松市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2020-03-10

粟津診療所について、現在の診療体制を維持しながら、地域医療を支える公立病院役割を踏まえ、今後も本院との連携救急医療など安心・安全な地域医療提供体制の構築に努めてまいりたいと思っております。  また、これからも患者さんの状況を注意深く見守りながら、地域医療環境変化医療需要動向も注視しながら、条例で定められた診療時間の範囲内でできる限り要望に応えられるよう工夫していきたいと思っております。

七尾市議会 2020-02-25 02月25日-01号

また、迅速、適格な応急処置医療機関への円滑な搬送を行うため、救急活動時に心電図や動画などをリアルタイムで救急医療機関へ伝送するシステムを本格導入してまいります。 5つ目は、「支え合う心を育む共助づくり」であります。 地域づくり協議会が取り組む支え合いの活動支援するとともに、誰もが居場所と役割を持ち活躍できる地域をつくってまいります。 

七尾市議会 2019-12-10 12月10日-03号

いずれにしても、ベッド数診療機能の縮小なども含め、再編を地域で検討し、2020年9月までに対応策を決めるように求めるものでありますが、罰則規定強制力はなく、権限は各地域に委ねられているわけでありますが、公立病院僻地医療救急医療など採算性の面で厳しい部門を担っていることは言うまでもありませんが、それに加え、絶対的な医師あるいは看護師不足診療報酬の改定などが病院経営をより一層厳しくしている現状

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

なお、救急対応については、小松市民病院南加賀救急医療センター、本院に併設する南加賀急病センターを御利用いただけます。  続いて、南部地区内科診療現状ですが、小松市内では内科診療を標榜している医療機関は39施設で、そのうち南部地区では粟津診療所を含めて5施設あります。  

加賀市議会 2019-09-10 09月10日-02号

平成29年11月より、緊急に心臓カテーテル検査などが必要かどうかを判断するため、石川県及び福井県の一部でクラウド救急医療連携システムが稼働いたしております。これは救急隊から心電図データ病院に送信することにより、速やかに対応可能施設への搬送を行うことができるシステムでありまして、加賀医療センターもこれに参画しているところであります。 

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-09-09

小松市消防本部は、10月、市民病院南加賀救急医療センター救急救命士実習拠点救急隊員ワークステーション)を設置するとあります。  市消防本部によりますと、現在、同本部に所属する救急隊員45名のうち25名が救急搬送時に傷病者救命処置を行う救急救命士の資格を持っているとお聞きします。  消防庁の指針では、救急救命士は2年間で48時間(年間24時間)の病院実習を受けることが求められております。

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-09-09

                       │ │9 │○ │  │岡山 晃宏 │  ・イノシシなどによる農作物への被害状況被害農家への支援被害対│ │  │  │  │      │   策など                            │ │  │  │  │      │  ・国の事業以外に市としてどのような対策をとっているか      │ │  │  │  │      │2 救急医療

小松市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会 目次 開催日: 2019-09-02

      ・学びの学舎(仮称)の整備団体への支援について      (2) 森林環境譲与税について(答弁産業未来部長)       ・森林環境譲与税の使途について      (3) 鳥獣被害について(答弁産業未来部長)       ・イノシシなどによる農作物への被害状況被害農家への支援被害対策        など       ・国の事業以外に市としてどのような対策をとっているか     2 救急医療

加賀市議会 2019-06-18 06月18日-02号

最後でございますけれども、加賀医療センターについて、急性期から慢性期への連携及び救急医療についてお尋ねしたいと思います。 加賀医療センターが開院して3年が過ぎました。市の医療体制において、とりわけ断らない救急医療などの推進では、加賀医療センター及び医師皆さん方の尽力の賜物と私は思っております。 

加賀市議会 2019-03-06 03月06日-03号

当市では、石川メディカルコントロール協議会が策定している要領に基づきまして容体の把握や重症度の判定を行い、また、タブレットの使用につきましては、クラウド救急医療連携システムを利用して、救急現場から心電図データや画像を医師へ伝送し、加賀医療センターと情報を共有しております。 これらにより、救急搬送では一定の効果を上げておりますが、さらなる連携強化に取り組んでまいります。