3054件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2023-12-11 12月11日-03号

◎山野之義市長 昨年度からですけれども、人事課、情報政策課などの中堅職員から成ります働き方改革庁内ワーキンググループを立ち上げ、業務の見直し、ICT技術の活用、ペーパーレス化や電子化の推進、多様な勤務形態についての検討など、生産性の向上を図るための取り組みを進めてきているところであります。

野々市市議会 2022-09-27 09月27日-03号

議会議案第4号     地方財政の充実・強化を求める意見書 地方自治体は果たす役割が拡大する中で、地方版総合戦略の実行など新たな政策課題に直面している一方、公的サービスを担う人材が限られる中で、公的サービスの提供が困難となっており、人材確保を進めるとともに、これに見合う地方財政の確立を目指す必要があります。 

金沢市議会 2022-06-24 06月24日-02号

  黒沢和規     36番  福田太郎      37番  横越 徹     38番  高村佳伸◯欠席議員(1名)     31番  秋島 太-----------------------------------◯説明のため出席した者 市長        山野之義   副市長       相川一郎 副市長       村山 卓 教育長       野口 弘   公営企業管理者   平嶋正実 都市政策局長

金沢市議会 2021-12-12 12月12日-04号

次の質問は、森林環境譲与税の使途と持続可能な森林政策についての質問です。 さきの6月定例月議会森林環境譲与税について、その概要と使途についてお尋ねさせていただきました。その際、手入れの行き届いていない杉、ヒノキの人工林から広葉樹への植えかえについてもお尋ねしました。市長からは、今後研究されていくとの前向きな答弁をいただきました。

七尾市議会 2021-09-26 09月26日-04号

意見書案の前提は、この新漁業法に基づく水産政策の改革を求めるものであり、沿岸漁業に携わる日本の8割以上の漁民、漁業関係団体の要望とも大きく乖離しています。漁業関係者の多くは、沿岸漁業のなりわいを守るためには、漁民の同意が得られない漁業法施行延期や大型漁業の規制などの施策の実施を要請しています。 以上の理由から、この意見書案には反対し、討論を終わります。

野々市市議会 2021-09-12 09月12日-02号

また、石川中央都市圏ではこれからの交通政策を協議されていると伺っています。ぜひ議題として取り上げていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長中村義彦議員) 北企画振興部長。   〔企画振興部長(北洋一君)登壇〕 ◎企画振興部長(北洋一君) 民間バス路線の延伸の拡充は、本市の公共交通網の充実にとって大変重要であり、これまでも民間バス事業者に対し要望や提案を行ってまいりました。

七尾市議会 2021-09-10 09月10日-03号

SDGsは、先進国、発展途上国を問わずに、経済社会環境の3側面における持続可能な開発を総合的取り組みとして推進するもので、17のゴール、169のターゲットなどを設定しているため、行政や民間事業者、市民等、異なるステークホルダー間で地方創生に向けた政策目標の理解が進展し、自治体業務の合理的な連携の促進が可能になり、地域創生の課題を一層促進させることが期待されているというふうに言われている取り組みでございます

金沢市議会 2021-09-02 09月02日-01号

副市長       相川一郎       副市長       村山 卓教育長       野口 弘       公営企業管理者   平嶋正実都市政策局長    松田滋人       総務局長      太田敏明文化スポーツ局長  嶋浦雄峰       経済局長      吉田康敏農林水産局長    山田 裕       市民局長      長谷進一福祉局長      山田啓之       保健局長      

野々市市議会 2021-06-20 06月20日-02号

このように、市民が主役、市民協働のまちづくりを一貫して取り組んできた結果、市民の皆様や議員各位、関係する皆様のご理解、ご協力をいただく中で、各政策ともに着実に実を結んできたことを実感いたしております。 そのような中で、ことし4月の野々市市長選挙において無投票ではございましたが当選をさせていただき、引き続き市政のかじ取りをさせていただくことになりました。 

金沢市議会 2020-12-16 12月16日-05号

  清水邦彦     35番  黒沢和規      36番  福田太郎     37番  横越 徹      38番  高村佳伸◯欠席議員(なし)-----------------------------------◯説明のため出席した者 市長        山野之義   副市長       相川一郎 副市長       村山 卓 教育長       野口 弘   公営企業管理者   平嶋正実 都市政策局長

七尾市議会 2020-12-10 12月10日-03号

関連予算を我々も全会一致で議決したのであり、当然政策責任の一端を我々も担わなければなりません。安定した雇用の確保、または立地周辺地域並びに七尾市全域への経済効果、活性化などを踏まえた整備を進めていくためにも、七尾市として企業立地のため、どのようなサポートが必要なのかといった前向きな議論を進めていく、これが重要ではないかと思います。 答弁は、きのういただきましたので結構であります。 

金沢市議会 2020-12-10 12月10日-02号

そういう時代にあっての公的エネルギー政策とは一体どのようなものであるべきか、その政策を再検討していくことは非常に重要性があるということ、そこには公的なコントロールがどうしても必要になってくる。あるいは、公営企業か民間かの二者択一ではないんではないか、公営企業に民の知恵とか手法とかを取り入れていくあり方もあるんではないのかなど、連携という視点で議論するべきだという意見が出ています。

野々市市議会 2020-12-10 12月10日-02号

また、来年度以降、新たに取り組んでいきたい教育行政政策はあるのか、ご所見を伺いたいと思います。 ○議長中村義彦議員) 大久保教育長。   〔教育長(大久保邦彦君)登壇〕 ◎教育長(大久保邦彦君) 市教育委員会教育目標についてでございますが、未来の子どもたちが健全に成長できますよう、知・徳・体の調和のとれた児童生徒の育成を目指すものでございます。

七尾市議会 2020-12-09 12月09日-02号

今回の幼児教育保育の無償化は、幼稚園認可保育所認定こども園の利用者を無償化する政策で、消費税率10%への引き上げに伴う税収増を財源に充てるもので、3歳から5歳児は原則全世帯が対象ですが、ゼロ歳から2歳児は住民税非課税の低所得世帯に限る制度で、給食費や副食費は対象外で引き続き保護者の負担となっています。 

金沢市議会 2020-09-17 09月17日-05号

  黒沢和規     36番  福田太郎      37番  横越 徹     38番  高村佳伸◯欠席議員(1名)     31番  秋島 太-----------------------------------◯説明のため出席した者 市長        山野之義   副市長       相川一郎 副市長       村山 卓 教育長       野口 弘   公営企業管理者   平嶋正実 都市政策局長