26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

輪島市議会 2018-12-14 12月14日-03号

はっぴについては、なかなかとっぴな質問ではありましたけれども、はっぴがハッピーになるかどうかというのは、例えば、その使い方ということと政教分離という問題と、私どもとしてはどういうふうに取り扱いをするかということに少し神経も使いながら、しかし、2021年に向けてということでありますので、チャンスは精いっぱい生かす努力はしてまいりたいと思います。よろしくお願いします。

白山市議会 2016-09-07 09月07日-03号

政教分離の鉄則があり、心して取り組まなければなりませんが、伊勢神宮や熊野古道など、地元自治体が郷土の誇りとし、文化財として守り抜いてきた信仰事例は国内に数多く存在しています。白山信仰もまた、白山神社の総元締めとして白山比め神社があり、開山から1300年という長い歴史を刻んだこと、広い加賀平野の守り神として連綿と受け継がれた先人の魂を知り、記憶にとどめ置くことは、目下の急務ではないかと考えます。

白山市議会 2014-06-12 06月12日-02号

政教分離制約もありますが、市のやるべきこと、神社側にやっていただくこと、地元の協力をいただかねばならないものなど、大変難しい諸問題が多くあることから、早く方針を決めて協議を行うべきではないでしょうか。 紛れもなく白山市の観光の中心は白山比め神社であります。金沢市からのルート設定など、交通アクセスに特に重要であると思われます。

金沢市議会 2013-06-19 06月19日-03号

戦後、政教分離原則から、GHQの指示で多くの碑が撤去されましたが、今も校庭の片隅などに置かれているものがあります。サンフランシスコ講和条約の発効により、戦没者葬祭などが解禁されると、再び忠魂碑が建てられ、地域葬祭行事として取り組まれた時期もあります。日本には、死者を悼み、過去にさかのぼって、その人々から受け継いできた命の継続の上に今の私があると考え、先祖を敬い、大切にする習慣があります。

白山市議会 2011-06-09 06月09日-02号

政教分離もありますから、そこは慎重に対応すべきことであると思いますが、日本全国、名の知れた神社はほとんどが正面からの参拝であります。何百メートルあろうとも、砂利道であろうとも、一生懸命に皆さん黙々と歩かれます。 そんなことから、その正面には門前町が形成をされ、大きなにぎわい創出になっております。市においても、にぎわい創出には欠かせないことであるのではないでしょうか。 

白山市議会 2010-12-20 12月20日-02号

これを市の教育委員会が後援したことで政教分離に反するとの意見がありましたが、私自身、時の教育長にすぐ電話し、このような中傷に負けてはならず、私も支援する旨お伝えした記憶がございます。 事ほどさように生活の中に溶け込んでいる霊峰白山であります。その上、観光都市白山市のさらなる発展、国際化への発信にも十分活用できることでしょうし、期待もしていけるものと思っております。 

小松市議会 2010-09-14 平成22年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2010-09-14

市長、この土地は政教分離に抵触するおそれがあるのではないでしょうか。  今、議長からお許しをいただいておりますけれども、この設計図をもって説明をいたしますが、当初ロードパーク区域を4,400平米を、この青く塗った1,100平米に、このここに琴平神社を持ってくる。ここに地子町の獅子頭初め、この獅子蔵をこの区域に持ってくるということです。

白山市議会 2010-09-08 09月08日-02号

これまで、白山市は不本意ながらも争っていた政教分離に関する判決が、去る7月22日の最高裁判所第一小法廷において、「神社地元にとって重要な観光資源で、神社の鎮座2100年を記念する大祭は、観光上重要な行事である」と判断していただいたことは、極めて大切なことであり、私にとっては至極当然なことと受けとめています。さすが最高裁判所であります。

白山市議会 2010-06-15 06月15日-03号

本市が闘っている政教分離訴訟の件につき、名古屋高裁金沢支部判決が見直される可能性が出てきたとの記事であり、大変喜ばしいことであります。何ら間違いはないとかたく信じている角市長においても、私にとっても、限りない喜びの内容であります。 この件については、私としても強い思い入れがあり、もっともっと言いたいこともたくさんありますが、時間の制約上、今後の議論としておきます。

金沢市議会 2008-09-16 09月16日-02号

軍国主義精神的支柱となって人々戦争に駆り立てた国家神道は解体され、人々には信教の自由が保障され、公権力には政教分離原則が課されることになりました。私は基本的人権である内心の自由と平和主義を結ぶ重要な憲法原理だと理解しております。 ところが近年、この政教分離があいまいになっていることに危機感を募らせ、行政に襟を正させてほしいと要望する住民の声に接しております。 

輪島市議会 2008-09-12 09月12日-03号

新潟県が中越地震神社支援したところ、市民団体から、いわゆる政教分離原則に反すると指摘され、その後は支援をしていませんとのことで、そうしたことから石川県内にあるこれらの施設につきましても、財団法人能登半島地震復興基金宗教法人に対する支援は、文化財となっているものの復旧以外は支援できないとしているものであります。 以上です。 ○副議長大宮正君) 門前総合支所長。     

輪島市議会 2007-09-21 09月21日-03号

また、行政といたしましては、一般的に宗教施設に対する補助ということとなれば、政教分離という観点からも非常に難しい面があるわけで、この点はご理解いただけるのかなというふうに考えております。 したがいまして、観音堂は地域の皆様による移転が本来の筋であろうというふうに考えるところでございます。しかし、ただこれまで地域皆さんの心のよろどころとして、長い連綿として続いてきた施設でございます。

白山市議会 2005-06-22 06月22日-04号

憲法20条で政教分離というのが出ておりますけども、国民の一人としてはそうしたことは当然だと思います。 しかし、政治家として、あるいは総理として靖国神社に参るということは、あくまで靖国神社宗教法人であります。ですから、政教分離憲法から見ますといかがなものか、こんなふうにも思います。 今、A級戦争犯罪人を分祀したらどうかという意見があります。

白山市議会 2005-03-23 03月23日-04号

以上、個人的な思いを述べましたが、以前松任市では、政教分離に関して訴えを提起され、現在も係争中でありますので、市長としてのコメントは差し控えさせていただきたい、あくまでこれは私個人のものであるということでお許しをいただきたいと思います。 なお、学校教育及び師弟の徳育教育につきましては教育長より、また議会関係のあさがおテレビでの放映につきましては総務部長より答弁をさせます。

小松市議会 2004-12-16 平成16年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2004-12-16

これは明らかに、憲法精神でいう政教分離に抵触するおそれは極めて深いと言わなければなりません。  私の町でもことし、強風吹き荒れまして、神社の樹木が折れました。これを伐採するのにどうしようかと町内でいろいろ議論がありました。町の財政を使って伐採すればいいじゃないか。いや、それはだめだと。特別に寄附金を募ってやろうじゃないかといろいろ議論が闘われました。

小松市議会 2003-06-23 平成15年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2003-06-23

いずれにしましても曳山と子供歌舞伎は、歌舞伎のまちを標榜する本市の大事な伝統文化として将来につなげていかなくてはならないものですが、一方では政教分離からいって行政としては注意しなければならないこともあるわけでして、関係の方々に御理解をいただきながら慎重に進めていただけるようお願いいたします。  最後に、省エネ関連についてであります。  

小松市議会 2000-06-09 平成12年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2000-06-09

まず、よく「政教分離原則に反する」とおっしゃいます。この「神の国」発言ですね。これ何か一種日本の国を神道国家にしようという、そういうとらえ方をする人がいますが、そんなことは全然おっしゃってないんで、どこの町内に行きましても自分たちのお金で神社を持っております。また、大半の御家庭に神棚もおありだと思います。

加賀市議会 2000-06-09 06月09日-03号

見方を変えると、この発言の言葉じりをとらえ過去の権威主義を引き出し、政教分離論を殊さら強調して社会をあおることは、善良な国民に対し、明らかにまず人として、また、政治家として日本人が最も大切にしている道義に反するものと言わざるを得ません。 今日の日本に大切なことは、景気浮揚を図り、国民の安定した生活を目指すことにあります。

金沢市議会 1995-12-20 12月20日-03号

憲法第20条の政教分離原則は、国家権力宗教への関与、介入を禁じたものであり、宗教団体政治活動に向けられているものではありません。まさに、今回の暴挙は、新進党分断のために行われたものであり、法改正のごり押しこそ政教一致姿そのものなのであることを述べまして、私の質問を終わります。 ありがとうございました。(拍手) ○議長北井博君) 山出市長。   

  • 1
  • 2