26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

やたらという言い方はおかしいんですけれども、やたらSDGsという言葉が氾濫しておりまして、そもそもSDGsというのは何だろうという話になりますが、2015年の9月に国連サミットにおいて全会一致で採択された2030年を年限とする17の国際目標、貧困をなくそうとか、人や国の不平等をなくそうとか、そういった世界共通の持続可能開発目標を達成しようという、Sustainable Development Goals

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

最後になりますが、今、小松市が行っている各種事業の取り組みは、先ほど来も出ておりますが全世界で2030年をめどに取り組みが行われているSDGs(持続可能開発目標)、17項目の目標のいずれかに対応していると思います。  SDGsに先進的に取り組む小松ですが、各資料には、どの事業がどの目標に対応しているのか、項目番号の入ったマーク表示はありますが、若干小さくて読みづらい面があります。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

件増加しているその内訳は   │ │  │  │  │      │ ・今後,このペースで増加すると思われるが,救急車の適正な利用の対応│ │  │  │  │      │  はどうなっているのか                      │ │  │  │  │      │4 SDGsの推進について                     │ │  │  │  │      │ ・世界共通の「持続可能

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

救急件数の増加について(答弁:消防長)…………………………………………………………127      ・この10年で救急件数が約1,000件増加しているその内訳は      ・今後,このペースで増加すると思われるが,救急車の適正な利用の対応は       どうなっているのか     4 SDGsの推進について(答弁:市長)……………………………………………………………128      ・世界共通の「持続可能

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

今、2年前から国連のほうでは持続可能開発目標、いわゆるSDGsという言葉が出てまいりまして、17項目についてそれぞれもちろん相関関係もあれば、個別の大きなテーマもあればいろいろあるわけですが、地球もそうですし、日本小松市もそうですが、一つの問題だけで全てのことが解決できるという状況ではありません。経済問題しかり、国際問題しかりもあります。

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

持続可能開発目標、いわゆるSDGsとは、先進国や途上国を含む国際社会全体で「誰1人取り残さない社会」の実現を目指して、環境社会経済の3つの側面を中心に多様な課題に統合的に取り組む、未来に向けた国際的な目標であります。  珠洲市は、昨年、全国の28自治体とともに、SDGs未来都市に選定されました。

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

同時に、今、国際連合が提唱しております持続可能開発目標(SDGs)、この考え方をことしの予算についてはしっかりと埋め込ませていただきました。この持続可能なということ、これは社会保障についても持続可能な社会保障制度ということを国がおっしゃっていらっしゃいます。私どももこの持続可能ということ、これを常に考えながら、例えば地域議会も同じでございます。

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

このような中、世界では人類の持続的な発展に向け、共通の課題や17のゴールで構成される2030年までの目標を設定し、地球規模で取り組みを行うSDGs(持続可能開発目標)が進められています。自然資源の保全を初め技術革新健康福祉など多岐多様にわたる取り組みであり、日本においても政府のみならず地方自治体経済界や各界各層、市民団体など、国全体で強く推し進めていくこととしています。  

珠洲市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第3号)  本文

また、本市が6月にSDGsの未来都市として認定され、今後、金沢大学能登学舎を拠点に、持続可能開発目標に向けた様々な取り組みが展開されることや、生物多様性に関する基本条例の制定などに向けた取り組みが検討されているとの説明を受け、このような状況の中で、スズムシだけを保護する条例をつくることは難しいが、生物多様性の保全・保護には当然スズムシも含まれていることを勘案し、全会一致で「趣旨採択すべきもの」と決

金沢市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号

市長は、今9月定例月議会の市長提案理由説明において、国連が持続可能開発目標として提唱しているSDGsの達成に向けて、この7月に国連大学オペレーティングユニットと金沢青年会議所との間で共同研究を行うための協定締結したので、本市独自の目標の設定や行動計画の策定に取り組んでいくと述べられました。

金沢市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号

この課題一つ一つが互いに絡み合い複雑化する中で、国際連合創設70周年を迎えた2015年、193の国連加盟国が全会一致で採択されたのが持続可能開発目標です。国連加盟国が2016年1月から2030年末の達成を目指して取り組んでいます。SDGsは3つの視点から成り、1つ目は経済成長環境保全、2つ目は不平等の是正、3つ目は開発途上国だけではなく全ての国に適用されることです。

金沢市議会 2018-07-23 平成30年  7月 総務常任委員会-07月23日−01号

△[報告事項] ・持続可能開発目標(SDGs)の推進に向けた共同研究に関する協定締結について       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高桑企画調整課長  持続可能開発目標(SDGs)の推進に向けた共同研究に関する協定締結について報告する。資料番号1を見てほしい。  SDGsは2015年に国連総会で採択されたものであり、左下にロゴが並んでいるとおり、全部で17の目標がある。

珠洲市議会 2018-06-26 2018.06.26 平成30年第2回定例会(第2号)  本文

様々な分野の目標がありますが、全体を通した基本理念は、国際社会全体で「誰1人取り残さない社会」の実現を目指して、大きく「経済」、「社会」、「環境」の3つの側面から、多様な課題に統合的に取り組む持続可能開発目標であります。  我が国においても、こうした考え方に賛同し、2016年から国全体として取り組む方針「持続可能開発目標実施指針」が決定されました。

珠洲市議会 2018-06-19 2018.06.19 平成30年第2回定例会(第1号)  本文

また、活力ある豊かな珠洲市を築く上で基礎となっております大学との連携につきましては、これまでの金沢大学との連携による人材育成事業に加えて、石川県大学や新たに国連大学と連携し、地方創生に向けた自治体SDGs、いわゆる持続可能開発目標推進事業に取り組んでまいりたいと考えております。  

  • 1
  • 2