338件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2020-03-23

首長議員は、共に住民による直接選挙で選ばれ、住民の意思代表する立場にあります。議会は、二元代表制の一翼を担って行政を運営する責任を持っています。首長議会の大きな違いは、首長が単独代表制であるのに対し、議会は多数の議員で構成され、多様な住民意思代表できる優位性と、その異なる意見を議員間で調整しながら、同時に首長と抑制、均衡を図って行政を進めるという困難な一面も持っています。

小松市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2020-03-10

市としては、当然照明、今おっしゃったような水銀灯が生産中止になってどうするのかといった問題もありますし、それは把握しておりますけれども、基本的な考え方はそういう方向で全体の意思共有しながら、各施設施設の改修の時期であるとか、補修、それから最近建て替えはございませんけれども、そういった更新の時期に合わせて施設施設の中で適切な時期に進めていくという考え方でやっておりまして、照明について一元管理して、

能美市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2020-03-10

具体的に要介護認定者が障害者控除の対象となる要件につきましては、認知症高齢者の日常生活自立度においてランクIIとされる日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さが多少見られても、誰かが注意していれば自立できる方、または障害高齢者の寝たきり度においてランクAとされる屋内の生活はおおむね自立しているが、介助なしでは外出できない方となっております。  

小松市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-03-09

少子化が急速に進む状況で、出産される方々を社会全体で支援する明確な意思表示とその施策として、さらには本市における妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援をさらに充実させるために妊産婦医療費助成制度の導入を求めますが、見解をお聞かせください。  次に、子供の任意予防接種費について伺います。  

能美市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2020-03-09

今後、新たに必要となってくるのが、病気不登校などで学校に行けない、行きたくない、そして虐待や外国籍などで行かせてもらえない子供社会に形式的に卒業し、読み書きや計算などができず、働く意思があっても就職ができなかったり、社会から取り残されている方々への支援です。あらゆる世代の人たちが再び学び直す場である夜間中学校が必要であると感じています。  

能美市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-12-20

この上は、決意を新たに、能美市議会基本条例第1条において、二元代表制の一翼を担う議会合議制機関の特性を生かし、責任ある最良の意思決定を行い、市民の信頼のもと、活力あるまちづくりの推進、そして市民生活の向上を願い、議会の活性化のさらなる推進に努め、15年の節目を迎えます能美市では、今大きな転換期を迎える中、議会は最高の監視機能を発揮し、能美市発展へとつなげていきたいと思っております。  

小松市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-12-10

なぜ全員協議会で説明されないのかということでございますが、もう一回さかのぼって説明いたしますと、今のホテルにつきましては官による建設費負担を求めているものではなくて、ホテル進出の意思決定につきましては民間事業者のほうに選択権があったというふうに考えております。それで、そういう背景の中で、7月1日に民間のHISホテルホールディングスのほうから進出に対する表明があったというふうになっています。  

小松市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-09-25

加えて、小松基地空港対策特別委員会の委員長報告に同趣旨の内容が盛り込まれておりますが、同委員長報告に対する本市議会での採決は基本的に調査項目の継続について採決するものであり、より一層、議会意思を明確にするため、この議員提出議案第8号 小松空港の運用時間延長に関する決議を可決することは本市議会にとってとても意義深いものと考え、この議案に対して大いに賛意を表するものであります。

珠洲市議会 2019-09-03 2019.09.03 令和元年第4回定例会(第1号)  本文

なお、文化芸術交流拠点施設「文藝館」の活用につきましては、去る7月8日より新たな活用策の提案を広く募集いたしましたところ、市内外の事業者2社より応募意思の表明をいただいたところであります。今月中に各事業者からの企画提案を受け付け、10月上旬に提案内容の審査を行い、10月中には契約締結したいと考えております。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

投票率の低下にはさまざまな要因や有権者自身の意思があると思いますが、一概に政治的な関心の薄さのみが低投票率につながっているのか疑問も感じるところです。さまざまな方からお話を伺ったところ、投票の意思はあるが行きたくても歩いていくのが困難であるという声も聞き、投票に行きやすい環境づくりも必要と考えます。  まず、こまつ820ステーション期日前投票所についてお聞きをいたします。  

能美市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-06-07

児童生徒に対応する先生方は、まずは本人の気持ちを第一に考えるとともに、自分の意思で通室できるようになることが、学校復帰へ近づく第一歩であると考えております。こういった課題を踏まえ、今後は先行実施している自治体の取り組みを調べ、参考にしてまいりたいと考えております。ご理解のほどをよろしくお願いします。  

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-06-06

そのうち、認知症高齢者の日常生活自立度において、ランクIIとされる日常生活に支障を来たすような症状・行動や意思疎通の困難さが多少見られても、誰かが注意していれば自立できる方が817人、ランクIIIである介護を必要とする方が520人、ランクIVである常に介護を必要とする方が185人、ランクMである著しい精神症状や問題行動等が見られ、専門医療を必要とする方が13人、合わせて1,535人となっております。

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 議事日程 2019-03-12

               │ │     │ 2)住宅用火災警報器の設置状況と設置や取り換えの周知徹底     │ │     │ 3)聴覚障害者や難聴者のいる世帯警報器の設置          │ │     │3.消費税増税について                      │ │     │ 1)市立病院の経営への影響                    │ │     │ 2)国に対し増税反対の意思

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

廃業の理由の上位には、「当初から自分の代でやめるつもり」が38.2%、「事業に将来性がない」27.9%、「子に継ぐ意思がない」12.8%となっており、社会問題化しつつある重要な事項であると認識しております。  また、事業者側からは、人によっては親族間の問題でもあり相談しにくいなどの意見もあり、デリケートな問題でもあると認識しております。