37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

心理虐待が一番多くて、次に身体的虐待、そして食事を与えられないなどのネグレクトとか、最後は性的虐待等々もございました。  政府は、昨年の3月に東京都目黒区で5歳の女の子が虐待死した事件を受けて、児童虐待防止対策強化に向けた緊急総合対策を決定し、虐待情報の通告元を親に明かさないルールの策定や、平成31年度に児童福祉司を大幅にふやしていくなど工夫を重ねているのが現状でございます。  

白山市議会 2019-03-11 03月11日-02号

西南学院大学の安部計彦教授によると、近年の虐待傾向暴言などの心理虐待が半数を占め、特に子供の前で親が配偶者らに暴力を振るう面前DVが多い。面前DVは、中軽度虐待、虐待と言えない事例が多いとありました。本来、リスクの高い虐待対応する児相児童福祉司が中軽度の虐待対応に追われ、この10年で4割程度増員されても、1人当たりの担当件数がふえている現状です。

金沢市議会 2018-12-20 12月20日-04号

番号陳情件名陳情人受理年月日陳情要旨付託委員会第19号障害者福祉施設おける虐待防止に関する陳情大山慎吾30.12.7市民福祉陳情趣旨  性的虐待心理虐待などが見られる障害者福祉施設がある。  よって、下記の事項を陳情する。 陳情事項  施設利用者の間においても虐待が行われないよう事業者や行政が連携して問題の解決に積極的に取り組むこと...

野々市市議会 2018-09-12 09月12日-02号

虐待内容別では、暴言無視面前DVなどの心理虐待が半分以上を占めました。 児童虐待が大きなニュースになったのは1998年10月から、「殺さないで-児童虐待という犯罪」というタイトルの連載がきっかけであったと当時の記者は書いている。それまでは法は家庭に入らず、警察はむやみに家庭内の問題に踏み込まないというのが不文律でありました。

小松市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2017-12-11

近年の相談では、件数内容については、不適切な育児ネグレクトや身体的・心理虐待など、どのような傾向が見られるのでしょうか。  続きまして、児童福祉法改正についてです。  これまで児童虐待については石川県の児童相談所が担ってきました。小松市にも園町の南加賀保健福祉センターにあります。昨年の児童福祉法改正により、市の役割と責務が明確化されました。

珠洲市議会 2017-06-20 2017.06.20 平成29年第2回定例会(第2号)  本文

また、平成27年度の虐待相談内容内訳は、心理虐待が47.2%、身体的虐待27.7%、ネグレクト、いわゆる育児放棄が23.7%、性的虐待が1.5%となっており、また相談経路内訳は、警察などが37%、近隣知人が17%、学校等家族がそれぞれ8%と発表されております。  珠洲市における直近数カ年の児童虐待相談対応件数相談内容相談経路及び児童一時保護などの実績についてお答えください。  

金沢市議会 2016-06-15 06月15日-02号

置き去りにされた問題をめぐり、函館中央署心理虐待の疑いがあるとして、大和君の両親を児童相談所通告しました。金沢でも、5月23日、小学2年生の男児が宿題をしなかったとして、金沢市額谷町の山道で母親に置き去りにされ、一時行方不明となりましたが、男児は約3時間後に数百メートル離れた場所で発見され、北海道の一件と同じく、金沢中署心理虐待に当たるとして、児童相談所通告しています。

輪島市議会 2016-06-15 06月15日-02号

また、虐待内容は、育児放棄などのネグレクトが2件、言葉による脅し、無視子供面前でのDVなどの心理虐待が11件、殴る、蹴るなどの身体的虐待が12件、親の病気などで育児ができない要支援児童が6件となっております。 次に、相談窓口福祉課の「家庭児童相談室」ですか、また、虐待防止のためどのような取り組みを行っていますかとのお尋ねにお答えいたします。 

金沢市議会 2015-12-14 12月14日-02号

最近では、心ない言動無視差別などで子どもの心を傷つける心理虐待増加傾向にあります。厚生労働省が2013年8月の通知で、虐待被害児童兄弟姉妹がいる場合、その兄弟姉妹心理虐待を受けているとみなして対応するよう求めたことや、親が子どもの前で配偶者暴力を振るう面前DVによる心理虐待について、警察からの相談通告がふえたことも要因として分析されています。

白山市議会 2015-12-09 12月09日-03号

3点目、児童虐待防止等に関する法律により、児童虐待定義身体的虐待、性的虐待心理虐待、ネグレクトとなっていますが、虐待としつけのグレーゾーンなど判断が難しいケース市民から通報してもらえるよう周知を図っているのか伺います。 4点目、先月11月は、児童虐待防止月間でしたが、市としてどんな取り組みをされたのでしょうか。 

七尾市議会 2015-03-11 03月11日-04号

県ベースでございますが、身体的虐待が1位でございまして253件、心理虐待が2位で238件であります。 国レベルで申しますと、変わりまして心理虐待が2万8,348件、第2位が身体的虐待が2万4,245件であります。 以上です。 ○議長(桂撤男君) 大林吉正君。 ◆16番(大林吉正君) 今お聞きした中に、県と国とちょっと違うよね。

野々市市議会 2014-12-10 12月10日-02号

しかし、一方で虐待そのものがふえており、最近では心ない言動無視差別などで子どもの心を傷つける心理虐待増加傾向にあります。 2000年に成立した児童虐待防止法では、児童虐待定義決め、虐待発見時の通告義務を明確にしました。2007年の改正では、子どもの生命や安全を第一義に児童相談所安全確認が義務化され、立入調査権限強化されました。

加賀市議会 2010-12-14 12月14日-03号

虐待の対象となる児童年齢ですけれども、就学児童が19件、小学生23件、中学生8件、高校生その他が3件となっており、その内容ですけれども、身体的虐待が14件、ネグレクト育児放棄)が29件、心理虐待9件、性的虐待が1件となっております。また、虐待者は実母が35件、実父が13件、養父4件、その他が1件となっております。

能美市議会 2010-12-02 平成22年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2010-12-02

虐待内容は、身体的虐待よりも心理虐待育児放棄、いわゆるネグレクトが多い状況にあります。  児童虐待が及ぼす子供への影響ははかり知れないものがあり、子供の健全な成長発達には適切な養育環境が重要であることから、子育て支援体制強化に努めてまいる必要があろうかと思っております。  

金沢市議会 2010-09-17 09月17日-04号

虐待の種別では、身体的虐待が最も多く、続きまして養育放棄・怠慢などのネグレクト心理虐待の順となっております。相談経路は、多岐にわたりますが、多いケースを申しますと、学校近隣知人、虐待者本人、保育所の順でございます。児童年齢では、就学前の児童小学生で9割近くを占めております。また、主な虐待者は実母でございまして、全体の7割を占めております。 

能美市議会 2009-12-02 平成21年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2009-12-02

その他家族などによる虐待暴力を振るうなど身体的虐待が63.6%で最も多く、次いで言葉などによる心理虐待が38%、面倒を見ないなど介護等放棄が27%、勝手に財産を使うなど経済的虐待が25.7%の順となっています。  一方では、介護職員の待遇問題も発生しています。ホームヘルパーの仕事は圧倒的に非正規雇用型が多く全体の75.3%を占めています。

  • 1
  • 2