運営者 Bitlet 姉妹サービス
89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 小松市議会 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11 当市においては、待機児童ゼロを計画当初から現在まで継続しているところでございます。公立保育所の民営化とともに、認定こども園への移行も進み、幼児教育・保育の受け皿が拡大いたしまして、2015年度は定員5,136人でございましたが2018年度は5,487人と351人増加してございます。   もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 総務常任委員会-09月14日−01号 ◆広田美代委員 子どもや子育て世代を対象とした施策として、今、子どもの貧困対策を連携して進めているほか、保育園や学童保育などでは待機児童問題も顕在化している。いろいろな問題について、各課が既に把握している中、新たに懇話会を立ち上げ、どのように子育て世代の状況を把握し、解決に結びつけるのか。 もっと読む
2018-09-11 能美市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-09-11 そのうちの60%の自治体は認可保育所に入れない待機児童がふえると予想、また準備期間の短さから実施の対応に不安を示された。実務の担当を担う自治体で賛同が広がっていない等、報道されていました。  全面的に賛成、どちらかといえば賛成は43%にとどまる。 もっと読む
2018-09-03 小松市議会 平成30年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-09-03 骨太の方針と未来投資戦略では、少子・高齢化による成長の壁を打ち破るため、待機児童問題解消、幼児教育、高等教育の無償化等の人づくり革命が明記されるとともに、Society 5.0の実現に向けた生産性革命の具体策が明記されました。また、最大のチャレンジである働き方改革の実行、外国人人材の在留資格見直しなどの方針も明記されています。 もっと読む
2018-06-13 白山市議会 平成30年  6月会議-06月13日−03号 さきの12月会議でも待機児童について質問させていただきましたが、再度お聞きしたいと思います。  社会の経済不況から、男性だけでなく女性も働く世帯が多くなりました。実際に国勢調査などさまざまなデータを見ましても、女性の就業率が年々上昇し、25歳から44歳の結婚している女性の就業率は、全国でも60%を超え、市内では何と80%程度となっております。 もっと読む
2018-06-12 白山市議会 平成30年  6月会議-06月12日−02号 現在のところ、入所児童数が増加したことによる放課後児童クラブの待機児童は発生をいたしておりませんが、適正な運営を図るためにも、地域ごとの入所者の推移を慎重に見きわめ、必要な施設の整備などを計画的に進めていきたいと考えております。  次に、放課後児童クラブ支援員不足に対し、どのような施策が必要かについてでございます。   もっと読む
2018-05-07 金沢市議会 平成30年  5月 市民福祉常任委員会-05月07日−01号 なお、この9名は、特定の施設のあきを待ち、ほかに入所可能な保育所があっても利用しない人であることから、待機児童には該当しない者となる。  今後の対応だが、今回は駅西・臨海地区、西部地区の1歳児を中心に再調整が難航した。 もっと読む
2018-03-20 金沢市議会 平成30年  3月 5常任委員会連合審査会-03月20日−01号 ◆松井隆委員 2017年度の利用調整結果を受けて、待機児童を発生させない対応として、2018年度の予算には施設の新設や増築、分園による定員の増加、保育士の確保や定着策などを計上しているが、同じように待機児童の問題を抱える放課後児童クラブの解決政策等は見受けられない。2017年度における放課後児童クラブの現状について聞く。 もっと読む
2018-03-15 金沢市議会 平成30年  3月 市民福祉常任委員会-03月15日−01号 現在、再調整の30名についても、施設利用の意向がまだはっきりしてない人や、どうしても保育所を利用したいとの意思表明のない人、まだ連絡のついてない人もいて、そういう人たちは待機児童とならないか、再調整の30名については引き続き丁寧に対応していきたい。 ◆大桑初枝委員 入所先の希望を考慮せず、遠い保育所でもよいとのことであれば、受け入れは全て可能なのか。 もっと読む
2018-03-13 金沢市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−03号 本市の子ども・子育て支援事業計画の期間が2019年度までとなっていますが、策定当時と現在では、国における幼児教育の無償化と保育所などの待機児童の解消への政策が大幅に拡充される方向性が示されるという大きな変化がありました。本市においては、近い将来を見据えた次期計画の策定にて道筋を示すことが必要と考えます。 もっと読む
2017-12-12 白山市議会 平成29年 12月会議-12月12日−03号 保育所(園)などの待機児童に関する質問です。  女性の社会進出が進む中、子供が待機児童となり、育休を延長せざるを得ないママや、新たに働きたくても働くことができないママが増加していると社会問題になっています。  少子化なのに待機児童が多いのはなぜでしょうか。幾つか理由が挙げられます。まず、女性の社会進出の増加、雇用形態の変化による共働きの家庭がふえたことにあります。 もっと読む
2017-09-28 小松市議会 平成29年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2017-09-28 私は、この特例措置は安倍内閣の待機児童解消加速プランの柱として、保育の受け皿整備の促進のための措置であり、保育の公的責任を大きく後退させ、企業参入を促進するための規制緩和を促すものと思いますので、この条例化には反対であります。  次に、議案第71号 平成28年度小松市歳入歳出決算の認定についてであります。  平成28年度の一般会計の決算額は432億5,786万円余になっております。   もっと読む
2017-09-14 金沢市議会 平成29年  9月 定例会-09月14日−04号 待機児童問題とは無縁であるといわれてきた本市においても、入所がなかなか見通せないような厳しい状況が生まれてきているようです。入所希望の調整をめぐり3月にも質疑が複数ありましたけれども、その後、希望する児童は入所することができたんでしょうか。 ○黒沢和規議長 太田福祉局長。 もっと読む
2017-09-12 小松市議会 平成29年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2017-09-12 私も本当に同感でして、いわゆる待機児童の問題を言われていますけれども、小学校に当然待機児童はいなくて、それは義務教育だからないわけで、であるならば、今言ったようなお考えというのは非常に理にかなっているかなというふうに思っていますし、大学のことで今、大学の授業料も無償化という話も出ているんですが、個人的にはそっちよりもぜひ幼児教育の無償化がやっぱり大切ですのでそちらを取り組んでいただきたいというふうに もっと読む
2017-06-26 金沢市議会 平成29年  6月 定例会-06月26日−05号 本改正案は、待機児童解消のため、保育の受け皿整備等を促進するとして、企業主導型保育事業に係る固定資産税、都市計画税及び事業税の課税標準の特例措置が明記され、わがまち特例を導入して減免するものです。 もっと読む
2017-06-14 能美市議会 平成29年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-06-14 そして、子育て支援の充実では、幼稚園は夕方6時まで月額300円の一時預かりを実施、保育園は待機児童ゼロで、兄弟の数により保育料の無料化がなされております。  就労支援の新規就農支援では、先進農家による研修体制の確立、インターネット活用の市の求人情報の発信などが行われております。   もっと読む
2017-05-02 金沢市議会 平成29年  5月 市民福祉常任委員会-05月02日−01号 なお、この5名だが、入所先未決定の内訳のとおり、いずれも特定の施設の空き待ち--ほかに入所可能な保育所があってもこれを利用しない人であり、定義上、待機児童には該当しない人となる。   もっと読む
2017-03-16 金沢市議会 平成29年  3月 市民福祉常任委員会-03月16日−01号 なお、1歳児クラスについては、待機児童となる可能性が高いことから、月末に開催する子ども・子育て審議会において、今後の施設整備の必要性や保育士の確保策について議論し、今後の方向性を検討していく。 ・金沢市障害者差別解消支援地域協議会の設置について                       ・・・・・・岩野障害福祉課長  金沢市障害者差別解消支援地域協議会の設置について報告する。 もっと読む
2017-03-13 白山市議会 平成29年  3月会議-03月13日−02号 高学年の子には入所を待ってもらうという、いわゆる待機児童の現状もあります。学童保育の支援単位をおおむね40人以下とするとしていることから、大規模状態を分割して2つの支援単位に分けるなどしてきました。   もっと読む
2017-03-07 輪島市議会 平成29年  2月 定例会(第1回)-03月07日−02号 また、河井児童クラブの適正配置を図るため、来年度から河井児童クラブを2クラブに分け、1増の12クラブとなりますが、各児童クラブにおきまして待機児童がいないことや新規の児童クラブの設置要望もないため、新たな施設整備計画は現在のところ予定いたしておりません。  次に、本市の放課後児童支援員処遇改善加算該当者についてのお尋ねにお答えいたします。   もっと読む