69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2018-03-12

議員ご指摘の草津白根山の噴火を初め突発的な自然災害や、弾道ミサイル落下などの災害事故は、いつ発生するかを特定できないのが実情です。  市としては、職員には常に危機意識を持つことや、異常な気象が予想されるときには速やかに警戒体制に移行できるよう、マニュアルの整備と見直しも進めてきました。  

珠洲市議会 2018-03-06 2018.03.06 平成30年第1回定例会(第2号)  本文

その指針を踏まえて対応するということがあったかと思うんですが、国民保護計画というのは、その対象とする事態というのは武力攻撃事態とか、あるいは緊急対処事態ということで、この武力攻撃事態というのは弾道ミサイルが飛んできたとか、ゲリラが上陸したとか、あるいは核攻撃があったとかいう話になりますし、緊急対処事態というのも例えば原発が攻撃を受けたとかそんな事態が対象となります。  

能美市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2018-02-28

最後に、「消防防災体制の強化」といたしまして、地震火災津波などの災害情報のほか、弾道ミサイル発射などの国民保護情報を迅速に提供するための防災行政無線施設のうち倉重中継局に一時的な機能喪失が発生し、その原因の究明と再発防止に向けた対策等に係る費用を計上するものであります。  

小松市議会 2017-12-01 平成29年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2017-12-01

さて、11月29日、北朝鮮は約2カ月半ぶりに弾道ミサイルを発射しました。この挑発行為により、朝鮮半島情勢がさらに緊張することは避けられない状況にあります。この問題の解決には、万一のことがないように国際連合中国日本、韓国、ロシア、米国の連携による強い圧力と対話の組み合わせが必要であります。これからも市民の皆様の安全・安心を優先に関係部門と協力してまいります。  

輪島市議会 2017-09-29 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月29日−04号

加えて、北朝鮮は我が国をはじめ、国際社会からの度重なる自制要請を無視して弾道ミサイルの発射を強行しており、先月に続き今月も日本領土上空を通過する事案が発生した。漁業関係者の安全操業を脅かす許しがたい暴挙である。  よって国におかれては、早急に我が国の排他的経済水域を守る体制を整備し、漁業者の安全を確保するため、次の措置を講ずるよう強く求める。                    

珠洲市議会 2017-09-22 2017.09.22 平成29年第3回定例会(第3号)  資料

午後3時開議 第1 市長提出議案第49号から第58号に対する委員長報告、質疑、討論及び採決         10件 第2 議会議案第6号及び第7号の説明、質疑、委員会付託、討論及び採決           2件 第3 閉会中の継続審査      ………………………………………………………………………………………………… 議会議案第6号       朝鮮民主主義人民共和国核実験と       弾道

珠洲市議会 2017-09-22 2017.09.22 平成29年第3回定例会(第3号)  本文

────◆◆…◆…◆◆────      ◎議会議案上程説明 ●議長赤坂敏昭君) 次に、日程第2、議会議案第6号「朝鮮民主主義人民共和国核実験弾道ミサイル発射訓練に対する抗議決議について」を議題といたします。  本案事務局長に朗読させます。 ●議会事務局長(石井和公君) 朗読します。  去る9月3日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、6回目の核実験を強行した。

珠洲市議会 2017-09-19 2017.09.19 平成29年第3回定例会(第2号)  本文

Jアラート、いわゆる全国瞬時警報システムは、津波地震をはじめとする大規模自然災害弾道ミサイル攻撃についての情報を国から住民に直接瞬時に伝達することで、住民の早期避難や予防措置を促し、地方公共団体危機管理能力を高めるとあります。先般、8月29日と9月15日の早朝に北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、いずれも襟裳岬上空を通過いたしました。

能美市議会 2017-09-15 平成29年第3回定例会(第4号)〔資料〕 2017-09-15

             賛成者 能美市議会議員 米 田 敏 勝                  能美市議会議員 南 山 修 一                  能美市議会議員 北 野   哲     北朝鮮による核・ミサイル問題の早期解決への意見書  北朝鮮は、我が国を始め、国際社会の度重なる警告や要求を無視して、9月3日、6回目となる核実験を強行し、また、去る8月29日には北海道上空を通過する弾道

小松市議会 2017-09-15 平成29年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2017-09-15

朝鮮弾道ミサイルを発射し、そして北海道の襟裳岬沖約2,000キロ余りのところに着弾したらしいということでございます。たび重なる核実験であったり弾道ミサイルの発射、本当に我々としてももう何とも言えない思いだと思います。日本国政府におかれては断固たる措置をとり、我が国の安全のために万全の体制をとっていただきたい、今のところそう願うしか我々にはなかなかすべがないように思います。  

能美市議会 2017-09-15 平成29年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-09-15

また、先月29日に続いて本日日本時間午前6時57分ごろ、北海道上空を通過する弾道ミサイルの発射をけさも強行いたしました。これまで繰り返されてきた核実験ミサイル発射等の一連の行動は、我が国のみならず国際社会平和安全に対する重大な脅威であり、また六者会合共同声明及び日朝平壌宣言の趣旨に鑑みても、核兵器廃絶と平和を願う人々にとっては断じて容認できるものではありません。  

金沢市議会 2017-09-15 平成29年  9月 文教消防常任委員会-09月15日−01号

本日午前6時57分ごろ北朝鮮西岸から東に向け、弾道ミサイルと見られる飛翔体1発が発射され、同7時4分ごろ日本領域に侵入し、同7時6分ごろ領域を退去、同7時16分ごろ襟裳岬の東約2,000キロメートルに着水したとのことである。  Jアラートが12道県に発信されたが、石川県金沢市にはそういう情報はなく被害もなかった。また、Jアラート送信地域でも被害報告なしとの連絡が国に入っている。  

小松市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2017-09-11

いつ、核爆弾を搭載した弾道ミサイルが打ち上げられるのか。ひょっとすると化学兵器が入っているんではないか。また、よからぬテロがあるんではないか。これは全ての人たちが心配をしましたが、何とかこの土日は事なきを得ておりますが、先日も水爆と思われる実験を行ったわけでございまして、これは広島原爆の10倍の威力があるんだと防衛大臣もおっしゃられておられます。  

珠洲市議会 2017-09-11 2017.09.11 平成29年第3回定例会 目次

……………………………………………………………72  閉    会(午後3時22分)…………………………………………………………………………………72  散    会(午後3時22分)…………………………………………………………………………………72  〔参  考〕  議事日程(第3号)………………………………………………………………………………………………73  朝鮮民主主義人民共和国核実験弾道

白山市議会 2017-09-07 平成29年  8月会議-09月07日−02号

さて、こんな中、北朝鮮弾道ミサイル発射、そして核実験、これは断じて許されません。国際社会核兵器禁止を目指していこうという流れがつくられている情勢のもとで、全く逆行しており、言語道断。今、アメリカとの軍事危険エスカレートを見ても、核兵器による威嚇をも禁じたこの禁止条約の立場でこそ解決をと思います。  

小松市議会 2017-09-04 平成29年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2017-09-04

朝鮮は、国際連合を初め各国の非難や制止にもかかわらず、8月29日早朝にも日本上空を通過した弾道ミサイルを発射しました。今後の不測の事態に備え、国、県の指揮のもと態勢を整えるとともに、J-ALERTや防災メールなど市民への速やかな情報伝達に最大限対応してまいります。  今夏は全国的に不順な気候であり、局地的な大雨により全国各地での浸水被害が相次いでいます。