50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2018-04-16 平成30年  4月 建設企業常任委員会-04月16日−01号

4ページ、建設発生処理施設管理運営費は、公共事業建設発生を受け入れる内川第1建設発生処理施設の管理運営費である。道路新設改良費の無電柱推進事業費は、新たに広岡1丁目で駅西広場再整備事業とあわせ無電柱化の整備に着手する。大野庄用水沿いでは整備が完了するほか、安江町では金沢駅武蔵南地区の再開発事業とあわせ、卯辰山麓地区の旧観音町通りや旧北国街道(ふくろう通り)などで整備を進める。  

金沢市議会 2018-03-15 平成30年  3月 総務常任委員会-03月15日−01号

2項4目土木手数料建設発生受入手数料は、受け入れ量の増に伴うものである。  16ページ、15款国庫支出金だが、1項1目民生費国庫負担金の3節児童福祉費負担金の児童手当負担金は、所得制限世帯児童数の増に伴う支給額の減によるもの、児童扶養手当負担金は受給者数の減によるもの、保育所等運営費負担金は保育士等の処遇改善加算率の増や入所児童年齢構成の変動などによるものである。

金沢市議会 2018-03-15 平成30年  3月 建設企業常任委員会-03月15日−01号

建設発生処理施設管理運営費1,200万円は、搬入土量の増加に伴い押土費を増額するものである。2項2目道路維持費の道路補修費1,000万円は、国補助の内示増に伴い、菊川1丁目及び菊川2丁目地内において側溝の暗渠化工事を前倒し実施するものである。地下道補修費2,200万円は、国補正の活用により米泉交差地下道の冠水通報装置や疋田交差地下道の侵入防止ゲートの設置工事を前倒し実施するものである。

金沢市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会-09月19日−05号

議案第26号、インターナショナルブランドホテル事業用地の土壌除去工事については、用地全体の土壌1万1,660立方メートルのうち、汚染されていない土壌3,780立方メートルを内川第1建設発生処理施設に、7,880立方メートル土壌汚染は平栗の処理施設に持っていくとのことで、外資系ホテル誘致のためにさまざまな利便を図っていくための一環であり、税金を投入することは市民の理解を得ることができません。  

金沢市議会 2017-04-24 平成29年  4月 建設企業常任委員会-04月24日−01号

4ページ、建設発生処理施設管理運営費だが、本市の公共事業建設発生を受け入れる内川第1建設発生処理施設を管理運営するものである。2項3目道路新設改良費の無電柱推進事業費だが、新たにひがし茶屋街の旧一番丁通り、旧観音町通り、安江町の3路線で詳細設計に着手するほか、旧鶴来街道や下新町など4路線で整備を進める。  

金沢市議会 2015-09-11 平成27年  9月 定例会-09月11日−04号

今後、現在建設中の屋内プールを含めた城北市民運動公園の整備が本格化し、内川第二建設発生処理施設埋立場跡地をソフトボール場やサッカー場など多目的広場として整備したり、戸室スポーツ広場では少年野球場、芝生広場等の拡張整備、安原ボールパークではツエーゲン金沢を支援するため施設機能の拡充整備が具現化していく中で、予算の確保には特別の配慮が必要と考えるものですが、いかがお考えかお伺いします。  

金沢市議会 2015-08-10 平成27年  8月 スポーツ振興特別委員会-08月10日−01号

内川・戸室のスポーツ広場の整備では、内川第二建設発生処理施設埋立場跡地を利用してソフトボール場やサッカー場などの多目的広場を整備するほか、戸室スポーツ広場少年野球場及び芝生広場の拡張整備を行う。安原ボールパークの整備では、地域密着型プロスポーツチームの活動を支援するため、野球場やサッカー場の施設整備を行う。  

金沢市議会 2015-06-04 平成27年  6月 建設企業常任委員会-06月04日−01号

4ページ、建設発生処理施設管理運営費だが、昨年4月から供用開始している内川第1建設発生処理施設を継続的に運用するために管理運営費を計上している。2項3目道路新設改良費中、無電柱推進事業費だが、重点戦略計画に位置づけられている金沢方式無電柱化実施検討費で、新たにひがし茶屋街の旧一番丁通りや旧観音町通り、大野庄用水沿いの3カ所で基本計画を策定し、下新町では継続して基本設計を進める。

金沢市議会 2015-03-13 平成27年  3月 総務常任委員会-03月13日−01号

4目土木手数料建設発生受入手数料だが、受け入れ量の減によるものである。  14ページ、15款1項1目民生費国庫負担金の障害者自立支援給付費負担金だが、腎臓透析等の利用者数の増などにより医療給付費が増となるものである。2項1目総務国庫補助金の1節総務管理費補助金地域住民生活等緊急支援交付金は、国の補正予算に呼応して前倒しした地方創生推進費に充当するものである。

金沢市議会 2014-05-01 平成26年  5月 建設企業常任委員会-05月01日−01号

廃棄物処理施設の整備では、今年度4月から内川第1建設発生処理施設の供用を開始している。  2ページ、土木局の組織だが、4課3室1事務所の計135人体制で臨むこととしている。金沢駅前イベント広場運営センターが企画調整課から道路管理課へ所管がえになり、昨年度に比べて1名増となっている。予算だが、一般会計は126億円余、特別会計は5億8,700万円余、合わせて132億2,600万円余となっている。

金沢市議会 2014-03-17 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月17日−05号

議案第72号は、建設発生処理施設建設事業費です。これは、内川第1建設発生処理施設の用地を再取得するためのものです。我が党はこれまで、国内希少野生動植物種であるオオタカが生息する内川の自然環境を守る立場から問題を指摘してきたものです。  以上をもって反対討論を終わります。(拍手) ○横越徹議長 討論は終わりました。

金沢市議会 2014-03-14 平成26年  3月 建設企業常任委員会-03月14日−01号

建設発生処理施設建設事業費2億9,300万円だが、内川第1建設発生処理施設の用地取得に係る増額などであり、土地開発公社からの買い戻しとなる。2項2目道路維持費の道路ストックマネジメント事業費2,000万円だが、国補正を活用して舗装路面性状調査及びのり面構造物点検調査を前倒しする。

金沢市議会 2013-05-13 平成25年  5月 建設企業常任委員会-05月13日−01号

持続可能な環境づくりでは、平成26年度からの供用開始を目指し、小原・山川地区において内川第1建設発生処理施設の造成工事を推進する。都市環境の保全では、まちなかの景観向上と安全で快適な歩行空間を創出するための無電柱化を積極的に推進するほか、小立野下馬地蔵周辺地区では、国の補正予算を活用して電線共同溝の整備に着手する。

金沢市議会 2013-03-25 平成25年  3月 定例会(第1回)-03月25日−06号

内川第1建設発生処理施設建設事業は、山川、小原地区で総事業費30億円を投入して行われるものですが、環境影響調査によって猛禽類などが確認されるなど、環境への影響が明らかとなったものです。埋め立て区域の縮小などが行われたものの、この地域での事業はやめることを求めてきたものです。  次に、請願、陳情についてです。

金沢市議会 2012-05-07 平成24年  5月 建設企業常任委員会-05月07日−01号

(2)クリーンで自然豊かな環境づくりでは、街路灯や道路照明灯などの公共施設のLED化を推進するほか、内川第1建設発生処理施設の造成に着手する。2「まちに魅力と活力を」の(1)新幹線開業に向けた基盤整備では、安原跨道の拡幅整備の実施設計に着手するなど、新幹線側道の整備を推進していく。

金沢市議会 2012-03-15 平成24年  3月 都市整備常任委員会-03月15日−01号

建設発生処理施設建設事業費の9,600万円だが、内川第1建設発生処理施設の用地取得を進めるものである。8款2項2目道路維持費中、除排雪費の3億円だが、今冬は降雪が多かったため道路除排雪委託費を追加するものである。消融雪装置管理費の1,400万円だが、消融雪装置にかかる光熱水費を追加するものである。街路灯維持費の400万円は、街路照明灯に要する光熱水費等を追加するものである。