1836件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-06-28

       │道路河川に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼───────────────────────────┼──────────┤ │       │公園及び緑化に関する事項               │引き続き調査を要する│ ├───────┼───────────────────────────┼──────────┤ │       │建築

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

九谷焼の製造メカニズムを見て学べる施設でありまして、世界的な建築家、隈研吾さんの設計による建築物という強みもございます。石の文化、九谷焼の発信拠点として活用が大いに期待されます。  CERABO KUTANIのオープンを一つの契機として、本年度より近隣の市と協力し、九谷焼のブランド力の向上と、全国、海外への発信、交流人口や販路拡大を目的にして、KUTANismの事業を開始いたします。

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

駅舎建築工事は今秋にも始まり、令和4年春、建物部分が完成予定となっています。その後、駅舎と一体となった駅東西の広場やプロムナードの整備のほか、小松空港との連携、2次・3次交通、駅周辺の都市機能の充実を図り、人々と文化が行き交う南加賀ターミナルとしてさらに機能と魅力が高まるよう取り組んでまいります。  

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会[ 資料 ] 開催日: 2019-05-10

       │道路河川に関する事項               │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │公園及び緑化に関する事項              │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │建築

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

次に、議案第5号 能美市手数料条例の一部を改正する条例につきましては、建築基準法の改正に伴い、道路接道義務に関する特例認定を市が行うことになったことにより、その審査手数料を新たに規定するものであり、位置指定道路の指定や変更、廃止に関する審査手数料もあわせて規定するものであるとの説明がありました。  

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-03-20

 17号│小松文化財保護条例の一部を改正する条例について│可決すべき│妥当と認める│ ├───────┼────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 29号│小松市営住宅条例の一部を改正する条例について  │可決すべき│妥当と認める│ ├───────┼────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 30号│小松建築基準条例

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

条例には建築物等の現状変更の規制や罰則なども規定されており、住民の生活に大きく影響する内容もあるため住民の同意の上での適用が必要であり、その手続も段階的に行っているとのことです。今後、保存審議会において審議し、大文字町の保存計画を具体的に策定するとのことでありますので、住民の多くの方に理解していただきながら丁寧な対応に努めるよう求める意見が出されました。  

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 名簿 2019-03-12

    美化センター所長           島 川 潤 一 君     福   祉   課   長      川 本 素 子 君     子 育 て 支 援 課 長      森   直 樹 君     介護長寿課長             杉 浦 良 道 君     健康推進課長             南   芳 美 君     保険年金課長             太 田 由 美 君     建築住宅室長

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 名簿 2019-03-11

    美化センター所長           島 川 潤 一 君     福   祉   課   長      川 本 素 子 君     子 育 て 支 援 課 長      森   直 樹 君     介護長寿課長             杉 浦 良 道 君     健康推進課長             南   芳 美 君     保険年金課長             太 田 由 美 君     建築住宅室長

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-03-06

──────────────────────────────┤ │経済建設 │議案第 15号│小松伝統的建造物群保存地区保存条例について           │ │常任委員会│議案第 17号│小松文化財保護条例の一部を改正する条例について         │ │     │議案第 29号│小松市営住宅条例の一部を改正する条例について           │ │     │議案第 30号│小松建築基準条例

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

建築工事でやはりAランクでは16社が参加可能ということでありまして、競争の機会は確保されているというふうに考えております。  国、県の入札制度改革に歩調を合わせながら、ルールに基づきまして公平公正に入札を執行しているところであります。その手続の結果として入札者が1社だったとか2社だったといったことでございます。

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

それを東京の大変有名な建築家の方にデザインをしていただいておりまして、普通でしたらなかなか小松の中山間地までお越しいただけない人が、やはり木場潟がいい、さまざまなことがいいということで来ていただける。そういう小松市になったということを、ぜひともに喜ぼうではありませんか。  もう既に先行して滝ケ原のほうにも外国人だとか県外の人もたくさん来られています。

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

本市では、適切な管理が行われていない空き家等の増加に対応するため、国の空家対策特別措置法に基づき、平成29年1月に、市議会議員をはじめ、区長会、建築士の方々で構成する珠洲市空家等対策議会を設置いたしており、寺井議員にも市議会代表して委員に加わっていただいているところでございます。  

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

これまで中心市街地に残る伝統的な町家をこまつ町家として認定してきましたが、保存地区に選定されることで、町家単体ではなく町並み全体の保存に対して国からの助言補助を受けられることとなることから、本制度を活用し、今後も伝統的な町家建築を初め美しい町並み、景観を大切な財産として守り、生かしながら、次の世代につないでまいります。  

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  資料 開催日: 2019-02-25

────────────────────────────────────┘ ┌───────┬───────────────────────────────────────┐ │議 案 番 号│    議              件              名    │ ├───────┼───────────────────────────────────────┤ │議案第 30号│小松建築基準条例

金沢市議会 2019-02-15 平成31年  2月 建設企業常任委員会-02月15日−01号

◎北本建築指導課長 平成31年2月7日の国土交通省の発表によると、石川県内にはレオパレスの物件が11棟ある。この問題の概要だが、境壁--住戸間の壁にグラスウールではなく発泡ウレタンが詰まっていて耐火性能が保たれていないことや、外壁の下地材の取りつけ方のピッチが非常に荒く所要の耐火性能が確保されていないこと、床や天井で構成する火の吹き抜けが告示等で定められた仕様になっていないことなどが挙げられる。

金沢市議会 2019-01-16 平成31年  1月 建設企業常任委員会-01月16日−01号

制限内容だが、ボウリング場や風俗営業施設、ギャンブル施設などを制限して、土地利用については、新たな土地または建築物の利活用には事前に町会と協議が必要としている。また、その他として、簡易宿所民泊については管理者が常駐することとしている。  協定締結日だが、平成31年1月24日に締結式を予定している。なお、この地区を含めて、まちづくり協定締結数は38地区となる。

金沢市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会-12月25日−05号

しかしながら、経年劣化による大規模改修が必要とされる建築後30年を経過した施設が数多く存在しており、本市においては施設長寿命化や建てかえ等に係る事業費の平準化に努めているところであるが、これらに係る事業費は今後も増大していくことが見込まれている。  近年は異常気象が常態化しつつあり、子どもの教育のみならず、避難所としての側面からも学校施設の整備がこれまで以上に必要とされている。