7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

白山市議会 2017-12-12 12月12日-03号

神奈川座間での悲惨な事件を二度と繰り返さないためにも、ぜひ本市においても、LINEを利用したいじめ相談試験導入を御検討ください。答弁をお願いいたします。 ○副議長(永井徹史君) 松田教育部長。     〔教育部長松田辰夫君)登壇〕 ◎教育部長松田辰夫君) LINEを活用したいじめ相談試験導入についてお答えいたします。 

野々市市議会 2005-03-14 03月14日-02号

他県に比ベて7%から11%も低く、また談合事件で警察と公正取引委員会のメスが入った神奈川座間においては70%台になり、相模原市でも同様のケースで2割近く低くなったと聞いております。野々市町においても14年度工事部門の実績を見ましても、予定価格事前公表制度導入によって大幅に減少されております。1%違えば大変な額の経費節減になります。

小松市議会 2003-03-20 平成15年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2003-03-20

特別委員会が、昨年末に視察をした神奈川座間では、1,000万円以上の入札には必ず市外業者を加えることにより、平成9年度96.77%であった落札率は、平成13年度には84.63%にまで低下していました。  また、官制談合で話題となった北海道岩見沢市では、電子入札制度を導入した結果、それまで平均97%であった落札率が88%になったと報じられています。  

小松市議会 2002-12-17 平成14年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2002-12-17

次に、2つ目調査項目であります請負契約等適正化に関する調査については、平成13年2月に施行された公共工事入札及び契約適正化の促進に関する法律について研修を行い、入札及び契約基本原則についての理解を深めるとともに、平均落札率約84%の神奈川座間入札等監視委員会が設置されている千葉県我孫子市を視察してまいりましたが、請負契約等適正化に関する本格的な調査はこれからであり、閉会中も引き続き

加賀市議会 2001-09-17 09月17日-02号

東大阪市の落札率では80%台、座間では78%にも下がっているとのことです。市でもこの際、予定価格公表に踏み切るお考えはないか質問をいたします。 また、近年、一般競争入札を取り入れる自治体がふえてきています。それでも談合情報が寄せられるために、佐賀佐賀市では抽選方式を取り入れた条件つき一般競争入札、また他の自治体でも2回に及ぶ抽選方式など導入いたしております。

加賀市議会 1998-12-10 12月10日-02号

具体的には、神奈川県藤沢市、座間、大和市などでは組みかえ食品の可能性がある食材については、可能な限り市内、県内、国内のもので賄う努力をすることが行政単位取り組みとして行われ始めています。これは国内ではまだ遺伝子組みかえ作物が栽培されていないからです。加賀市においても、このような対策、指導をしなければならないと考えます。どのように考えておられるのか、答弁お願いいたします。 

  • 1