38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

珠洲市議会 2016-06-21 2016.06.21 平成28年第2回定例会(第2号)  本文

ところが、当時の市幹部の某氏は珠洲焼の新作だと主張したわけです。これはどう見ても珠洲焼じゃないというのが大方の意見でしたが、結局結論は出ず、うやむやのまま終わってしまったかと記憶しています。  この論争、延々と徹夜で議論しても結論は出ません。なぜなら、珠洲焼の定義がなかったからです。

能美市議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2016-06-13

事故の部位が体幹部、頸部や頭部の危険な部位での事故率が高いこと。教育指導要領からも外されていること。子供にとっても先生のためにもやめたほうがよいと提言されております。  文科省事務連絡においても、確実に安全な状態で実施できるかどうかしっかり確認し、できないと判断された場合には実施を見合わせることとしております。事故のない安全学校づくりが何よりも大切と思います。  

能美市議会 2015-09-08 平成27年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2015-09-08

次に、人員を充足させるには何が足りないか、何が必要かにつきましては、団員の減少に歯どめをかける対策として、これまで以上に消防団と連携を図りながら町会・町内会への団員選出の働きかけなどを行うことで欠員の解消に努めるとともに、現在、消防団幹部による先進地視察での勉強会やイベント会場での団員勧誘等の啓発活動などを積極的に行っているところでございます。  

能美市議会 2015-06-03 平成27年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2015-06-03

以上のとおり、私の立場としましては議員同様に能美市民が一人でも多く正社員として採用されることをこいねがっておりますし、そういう正式の申し入れということじゃなしに、各進出された企業幹部の皆さん方にはぜひとも何とか若い能美市の市民を正社員としてできるだけ採用していただけないかというふうなことはやんわりやんわりとこれまでもお願いしておりますし、これからもお願いしていこうというふうな思いであります。  

能美市議会 2015-03-12 平成27年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2015-03-12

ただ、私も先ほどここにお見えになっております老人会の森会長以下の幹部の方も市長室へ要望書を持ってこられました。私は私なりに私の思いもお伝えしてご理解いただくようにお願いしたところであります。  この間から見ていますと、のみ民報の中で「市長が言う将来を見据えてとは」との見出しの中で「子育ては厚くお年寄りには厳しい予算」といった文字が大きく躍っております。

珠洲市議会 2015-03-02 2015.03.02 平成27年第2回定例会(第1号)  本文

対外的な役回りに比重を移していくならば、副市長には地域事情に精通し、住民や職員の声をつぶさに把握できる市の幹部職員を登用することも選択肢です。県の副知事のように加賀と能登の地域バランスが考慮されることもあります。かつての田畑良幸助役のように、当時の原発立地という政策課題をさらに強力に推進するという明確な目的のもと、議会から登用する例もありました。

能美市議会 2014-12-09 平成26年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2014-12-09

旧3町の合併論議でも、当時の各町の首長を含めた執行部幹部職員の共通認識ではこうであったと、今言ったようなとおりだったと思いますし、特に一部関係者から、中山間地における高齢化の進展に対処するためには2万人以下の市町村では将来的にはその対処が困難になるのではないかと強い危惧感が示されました。

能美市議会 2013-12-11 平成25年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2013-12-11

私としても商業の活性化のためにぜひともこれは有力な手だてになると思いまして、その可否について当時の担当部局幹部職員に相手との接触を命じました。職員も接触いたしました。私自身もそういう経緯、経過の中で参考にするために、関係幹部職員とともに先進地のアウトレットモール等の視察もいたしております。  

能美市議会 2013-09-04 平成25年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2013-09-04

地元企業振興協会幹部からも継続を望む声が寄せられているところであります。  また、技術サービス契約締結した事業につきまして、高齢者福祉施策の構築はもとより、環境基本計画観光ビジョンの策定など各種施策の指針づくりが図られているところであります。  さらには、市の仲立ちによる地元商工会と先端大との情報交換会の実施によりまして、地元企業紹介企業見学会の開催を継続的に実施しているところであります。

能美市議会 2013-08-26 平成25年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2013-08-26

能美市佐野町出身の増田優一国土交通審議官が、8月1日発令の幹部人事により国土交通事務次官に就任されました。省庁事務官トップである事務次官に能美市出身者が就任されたのは初めてのことであります。増田氏は、昭和50年に旧建設省に入省され、都市地域整備局長官房長、総合政策局長審議官などの国土交通省の要職を歴任されました。

能美市議会 2013-06-13 平成25年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2013-06-13

ご承知のように、総合計画の中には基本理念を定めた基本構想、施策レベル基本計画、事業レベルの実施計画とあるわけですが、幹部職員はもちろんのこと個々職員を含め役所組織全体が政策内容を熟知し、これに基づき施策展開が順次実行され、行政評価に基づくPDCAサイクルがしっかりとなされ、効率的な予算執行や計画的なまちづくりに反映されていると思われます。

  • 1
  • 2