3920件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-09-13 2019.09.13 令和元年第4回定例会(第3号)  資料

──┼────┼───────┤ │第98号 │市長提出議案│珠洲市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条│1. 9.13│原案可決│       │ │    │第 80 号 │例の一部を改正する条例について       │    │    │       │ ├────┼──────┼──────────────────────┼────┼────┼───────┤ │    │市長提出認定│平成

珠洲市議会 2019-09-10 2019.09.10 令和元年第4回定例会(第2号)  資料

…                 市長提出認定審査付託表(第1号) ┌──────┬────────────────────────────────────────┐ │ 委員会名 │          件                  名          │ ├──────┼────────────────────────────────────────┤ │決算審査  │認定第1号  平成

珠洲市議会 2019-09-03 2019.09.03 令和元年第4回定例会(第1号)  資料

………………………………………                  市長提出認定目次(第1号) ┌───────┬─────────────────────────────────────┐ │ 認定番号  │          件               名          │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 認定第1号 │平成

珠洲市議会 2019-09-03 2019.09.03 令和元年第4回定例会(第1号)  本文

〔市長(泉谷満寿裕君)登壇〕 ●市長(泉谷満寿裕君) 本日、ここに令和元年第4回珠洲市議会9月定例会が開かれるに当たり、最近の市政の状況と提案いたしました令和元年度一般会計補正予算特別会計補正予算並びに平成30年度決算、その他の諸議案につきまして、その大要を御説明申し上げます。  

珠洲市議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第3回定例会(第3号)  資料

30年度珠洲市一般│R1. 7. 3│承  認│     │ │    │第 3 号 │会計補正予算(第6号))          │    │    │     │ ├────┼──────┼──────────────────────┼────┼────┼─────┤ │第70号 │市長提出報告│専決処分の報告について(平成30年度珠洲市国民│R1. 7. 3│承  認│     │ │    

珠洲市議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第3回定例会(第3号)  本文

次に、報告第3号「平成30年度珠洲市一般会計補正予算(第6号)」につきましては、社会資本整備総合交付金事業、小中学校の冷房設備設置事業、災害復旧事業などの事業費の確定による減額補正が主なものであるとの説明を受け、その処分を妥当と認め、全会一致で「承認すべきもの」と決した次第であります。  

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-06-28

──────────┼────┼─────┼──────┤ │市長提出議案│ 6月10日│専決処分承認を求めることについ│承  認│第 58号│ 6月28日│ │第47号  │      │て               │    │     │      │ ├──────┼──────┼────────────────┼────┼─────┼──────┤ │      │      │┌─平成

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-06-28

次に、議案第47号 専決処分承認を求めることについて中、平成30年度専決第6号 平成30年度小松一般会計補正予算(第6号)、平成30年度専決第7号 平成30年度小松国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)並びに平成30年度専決第8号 平成30年度国民健康保険小松市民病院事業会計補正予算(第2号)についてであります。  

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  資料

────────────────────┐ │ 委員会名 │          件                  名          │ ├──────┼────────────────────────────────────────┤ │予   算 │議案第58号  令和元年度珠洲市一般会計補正予算(第1号)            │ │常任委員会 │報告第3号  専決処分の報告について(平成

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

珠洲市では、インフラ維持・整備について、平成26年5月、橋梁の長寿命化修繕計画を、平成29年3月には公共施設等総合管理計画を策定し、市役所や珠洲市総合病院などの公共建築物及び道路、橋梁、上水道下水道などの公共インフラについての現状把握と2055年までの40年間の将来の更新費用の見通しが出されています。  

能美市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会〔議決一覧〕 2019-06-21

条例の│ 第60号│ 6月21日│原案承認│ │    │  │    │専決処分承認を求めることについて)   │     │    │    │ ├────┼──┼────┼─────────────────────┼─────┼────┼────┤ │    │  │    │専決処分の報告について          │     │    │    │ │議案第 │ 49 │ 5月30日│(平成

能美市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号)〔資料〕 2019-06-21

中には、妊婦の外来診療について積極的でない医療機関存在していたことから、妊娠の継続や胎児に配慮した適切な診療を評価するため、平成30年度診療報酬改定において妊婦加算が新設された。  しかし、妊婦加算について、関係者に十分な説明がないまま実施されたことや、投薬を伴わないコンタクトレンズの処方に加算するなど、運用上の問題が指摘されている。

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

平成30年度の対象人数は625人でございました。  2つ目は、ひとり親家庭医療費助成でございます。子供が18歳になる年度末まで子供は無料で、親は月500円の負担で医療機関にかかることができます。平成30年度は861世帯が対象でございました。  3つ目は、働くための就労支援でございます。

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  資料 開催日: 2019-06-18

令和元年度小松一般会計補正予算(第1号)            │ │常任委員会│議案第 40号│令和元年度小松国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)    │ │     │議案第 41号│令和元年度小松産業団地事業特別会計補正予算(第1号)      │ │     │議案第 47号│専決処分承認を求めることについて中               │ │     │       │ 平成

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会(第1号)  資料

………                  市長提出報告目次(第1号) ┌───────┬─────────────────────────────────────┐ │ 報告番号  │          件               名          │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第3号 │専決処分の報告について(平成

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会(第1号)  本文

販売につきましても好調で、3カ所の道の駅における期間中の総売上額は対前年比43.5%増の2,142万9,000円となり、平成27年の1,997万7,000円を約7%上回り、過去最高となりました。  なお、年間の観光入り込み客数を見ましても、昨年は106万人余りとなり、平成27年以降、4年連続で100万人を上回っております。

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

国土交通省平成30年度交通政策白書によると、国全体で65歳以上の免許返納件数は、平成19年が約2万件であったのに対し平成29年は約40万5,000件までふえております。しかし、返納の結果、高齢者の方が移動できないというのでは困ります。  移動手段として、現在、市内でバス路線は16路線あります。

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

───────────────────┤ │13 │  │○ │吉本慎太郎 │  は                               │ │  │  │  │      │ ・市民への普及と認知意識共有を                │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 平成