175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-06-28

記   議員提出議案第4号   家庭教育支援法の早期制定を求める意見書           ─────────────────────────────                                         議員提出議案第4号                家庭教育支援法の早期制定を求める意見書  未来を支える子どもたち一人ひとりが,それぞれの能力や個性を活かして,夢と志

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-06-28

────────────┼────┼─────┼──────┤ │諮    問│ 6月28日│人権擁護委員の推薦につき意見を求│同  意│第 60号│ 6月28日│ │第1号   │      │めることについて        │    │     │      │ ├──────┼──────┼────────────────┼────┼─────┼──────┤ │議員提出議案│ 6月28日│家庭教育支援法

金沢市議会 2019-01-21 平成31年  1月 文教消防常任委員会-01月21日−01号

次期プランの改正の方向性として、家庭での読書習慣づくり、子どもの成長と発達段階に応じた読書活動の推進など4点を整理するとともに、策定に当たっての金沢市独自の視点として、「金沢子どもかがやき宣言」にうたう「めざすべき子ども像の実現」、家庭教育指針「家庭で子どもを育むための8つのすすめ」の実践など4点を整理している。計画の目標だが、大人の意識啓発など6項目とし、現プランを踏襲する。

金沢市議会 2018-06-22 平成30年  6月 文教消防常任委員会-06月22日−01号

平成28年度に策定した家庭教育の指針である家庭で子どもを育むための8つのすすめをさらに周知し、各家庭での取り組みを普及・拡大するため、家庭教育に関するセミナーの開催と家庭で子どもを育む実践例の募集を行う。  家庭教育「8つのすすめ」実践セミナーについては、7月21日土曜日午前10時から、市民保護者約300人を対象に金沢歌劇座にて開催する。

小松市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会[ 資料 ] 開催日: 2018-06-20

────────────┼────┼─────┼──────┤ │議員提出議案│ 6月20日│精神障害者に対する公共交通機関の│原案可決│第 71号│ 6月20日│ │第3号   │      │一層の運賃割引を求める意見書  │    │     │      │ ├──────┼──────┼────────────────┼────┼─────┼──────┤ │議員提出議案│ 6月20日│家庭教育支援法

小松市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2018-06-20

記   議員提出議案第4号   家庭教育支援法の制定を求める意見書           ─────────────────────────────                                         議員提出議案第4号                 家庭教育支援法の制定を求める意見書  家庭教育は全ての教育の出発点であり,子どもが基本的な生活習慣や生活能力,人に対する

能美市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2018-03-12

次年度は、学校運営協議会の推進体制のさらなる構築と地域教育力向上、家庭教育力向上などの校外環境について、学校と連携し、地域家庭が担うべき教育について考え、学校地域が一体となり、迅速かつ組織的な対応ができるコミュニティ・スクールを目指していきたいと考えております。  

金沢市議会 2017-12-15 平成29年 12月 文教消防常任委員会-12月15日−01号

また、内容については、子どもを取り巻くさまざまな社会環境等の変化を踏まえ、本市のさまざまな施策についてその内容を精査し、家庭教育の推進、子育て支援、地域コミュニティ活動への支援、学校教育振興基本計画に基づく教育の推進等を盛り込んだところである。  今後、パブリックコメントを実施し、その結果を踏まえて、新しい計画の策定に取り組む。

小松市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2017-12-11

学校教育家庭教育、そして社会教育という言葉がございます。子供育成学校だけでなく、家庭地域学校それぞれが担っているというふうに捉えております。  小松市では、これまでも登下校におきます見守り隊や授業でのゲストティーチャーなど、地域保護者の方々や社会教育の側面から大きな御支援と御協力を承っております。  

金沢市議会 2017-10-30 平成29年 10月 総務常任委員会-10月30日−01号

委員会の内容だが、総合戦略の掲載事業の変更、追加として、金沢市家庭教育推進プログラムの策定に伴い、家庭教育情報発信についてはメール配信を見合わせ、ホームページを充実させて、家庭教育のアドバイス子育てエピソード、相談窓口の紹介などを行うことに変更するとともに、高齢者を含めたあらゆる世代健康でアクティブな生活を実現するため、社会参加の促進や就労支援などの取り組みを強化することを追加した。

加賀市議会 2017-08-22 平成29年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号

さらに、家庭教育の支援に関する基本理念を定めた加賀家庭教育支援条例平成27年6月に、市単位では全国で初めて制定をするとともに、親の学びや親になるための学びの機会の提供、子育ての不安の解消などの相談事業を行い、地域の宝であります未来の加賀市を担う子供たちの健やかな成長の実現に努めております。  

能美市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-06-14

議員ご指摘の石川県の事業につきましては、今年度より実施されておりますいしかわの家庭教育支援プラットフォーム事業であると思います。この事業は、少子化核家族化の進行などにより、家庭における教育力の低下が懸念されている中、子育て地域社会全体の責任であるという考え方に基づき取り組んでいるものであります。

金沢市議会 2017-05-15 平成29年  5月 文教消防常任委員会-05月15日−01号

次に、生涯学習振興基本計画の実践だが、方向性2に示しているように、家庭教育推進プログラムに基づく支援を推進するほか、新たに地域学校協働本部を設置し、地域ぐるみで家庭教育を支援する。また、方向性4に示しているように、長土塀青少年交流センターの建設に着手するとともに、プラネタリウムの更新や国立天文台との連携協定などによりキゴ山宇宙教育を推進する。