49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2010-12-21 平成22年第7回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2010-12-21

増加の主な要因は、定額給付の支給及び法人市民税の還付金であります。  財政指標についてはいずれも早期健全化基準等の基準を下回るものの、実質公債費比率及び将来負担比率については、ここ数年にわたり市債償還がピーク期を迎えていることから、一層の健全化が重要な課題であります。  依然として、極めて厳しい財政状況が続くと予測されます。

金沢市議会 2010-11-12 平成22年 11月 総務常任委員会-11月12日−01号

コストと収益の差が純経常コストとなり、地方税などの一般財源で賄うべきコストを把握できるが、本市の場合、行政コストが増額傾向にあるのは、前年度比約78億円の増となった社会福祉等の移転支出的コストにおいて、平成21年度に繰り越して支出された定額給付が含まれているなど、特殊な要因があるためである。市民1人当たりの行政コスト計算書についても、同様の傾向が見られる。  

金沢市議会 2010-10-28 平成22年 10月 一般会計等決算審査特別委員会-10月28日−01号

中ほどの11款地方交付税は2.2%減、15款国庫支出金は9.5%減となっているが、これは前年度に国の補正予算に伴う定額給付支給費補助などがあったためである。16款県支出金の増は、国の緊急雇用対策費に伴う補助の増によるものである。22款市債は、臨時財政対策債の大幅増などにより、実質で34.2%増となった。  

能美市議会 2010-09-09 平成22年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2010-09-09

定額給付のそういう事業によっては経済効果は0.47倍、その他の事業においては1.45倍の経済効果を生み出しております。特にその中において、住宅リフォーム事業においては10.9倍の経済効果を生んでいるというこういった調査結果を出しております。  能美市においても多額の定額給付や各種の経済対策の投資がされたと思います。

金沢市議会 2010-06-16 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月16日−02号

先年の定額給付に際して、本市を含めた各自治体においては、人員だけではなく、新しいコンピュータシステムの作成に追われ、そのために数千万円単位のコストがかかったところもあったようです。そんな中、山梨県の甲府市では、自治体クラウドを導入することにより大幅なコストダウンに奏功し、本格的な自治体クラウド第1号とも言われています。

能美市議会 2009-12-11 平成21年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2009-12-11

また、ことしの年頭より話題となっております定額給付につきましても、去る4月1日の申請受付日から10月1日の申請期限までの支給者の割合は全対象者の99.7%で、これは市が未申請者をきめ細かく把握し個別に周知を図った結果と高く評価しております。  次に、衛生費では、全国的に猛威を振るっている新型インフルエンザ予防接種により重症化の防止に一定の効果が期待できるものと言われています。

金沢市議会 2009-10-13 平成21年 10月 一般会計等決算審査特別委員会-10月13日−01号

また、翌年度繰越額は、国の補正に伴う定額給付の支給に係るものなどにより、前年比87億9,400万円余、455.3%の大幅な増となり、不用額は23億6,700万円余となった。  4ページ、一般会計歳入決算款別表だが、対前年度との比較増減欄を見てほしい。主な項目としては、1款市税は0.5%の増となったが、これは後ほど説明する。

小松市議会 2009-09-08 平成21年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2009-09-08

先日、定額給付を支給させていただきまして、まだ現状も続いているわけでございますが、ドメスティック・バイオレンス、これについての心配も懸念されたわけでございます。これもやはり担当の部署からの御提言でございまして、これの予算づけもさせていただいたわけでございますが、現状1件申請がございました。

小松市議会 2009-09-01 平成21年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2009-09-01

定額給付の支給にあわせて発行されたこまつ元気アップ商品券については、昨日、8月31日をもって商品券の有効期限が終了しました。利用状況については、一部の地元商店も健闘していますが、大型店や量販店、食品ストアでの利用者が多く、上位10事業所で全体の7割を占めている状況です。現在、事業効果検証し、地元での消費拡大につながる新たな商品券の発行について検討を進めております。  

能美市議会 2009-09-01 平成21年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2009-09-01

定額給付につきましては、去る4月1日から申請受付を開始し、昨日現在の申請者の割合は全対象者の97.0%となっており、まだ申請の済んでいない世帯には個別に通知するなど、周知を図っていくことにいたしております。  ところで、厚生労働省は、新型インフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表しました。冬を待たずに流行するインフルエンザは、調査を始めた1980年代以降で例のない事態となっております。

小松市議会 2009-06-29 平成21年常任委員会連合審査会 本文 開催日: 2009-06-29

次に、定額給付支給についてお尋ねいたします。  定額給付支給は国においてすべての国民市民に渡るように法律化されて、4月1日から10月1日までの6カ月間が申請期間となってます。あと3カ月のみに後半対策となります。  今回の補正予算には、DV被害者への市独自支給も予算化されております。市長議案説明では、しかしまだ3,000件余の未申請があると述べられております。

小松市議会 2009-06-29 平成21年常任委員会連合審査会 名簿 開催日: 2009-06-29

        和田市長、早松総務企画部長、九間企画政策監、越田財政課長、高田経         営改革チームリーダー、山口企画課長加賀谷飛行場課長、加藤市民福         祉部長、神田児童家庭課長、中西いきいき健康課長、山上経済環境部長、         和田まちづくり推進室長、野村環境政策監、粟井商工振興課長藤岡商         工振興課工業振興室長、坂山商工振興課観光物産室長、林定額給付

能美市議会 2009-06-25 平成21年第2回定例会(第3号) 本文(委員長報告・採決等) 2009-06-25

そうした中、市長は昨年来より実施してきました緊急雇用経済対策事業を今年度も一部拡大して継続されるほか、定額給付などの給付にあわせて、能美市商工会が実施しましたプレミアム商品券への助成は、市内での消費拡大を図り、地域経済の活性化への一助となったものと評価しております。  

金沢市議会 2009-06-19 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月19日−04号

このたび、定額給付における商店街支援におきましては、20の商店街から助成金の申請があるなど、本市の支援に高い関心があることがうかがい知れます。そこで、全国的に冷え切った商店街でも、1つくらいは活気がある商店街があるだろうと調べてみました。そうしましたところ、早稲田商店街がとても元気があるという情報を得まして、早々4月に自民党金沢市議員会の1期生5人で早稲田商店街を視察してまいりました。

金沢市議会 2009-06-17 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月17日−02号

そうした中、本市においても定額給付の支給が本格的に始まり、また、高速道路料金の大幅引き下げや環境対応の自動車減税などによって、市民の皆様に少し明るさも見えてきています。5月14日付新聞には「街角景気、雲間に光−−4カ月連続上昇 給付金・高速1,000円など好感」という記事が出ていました。また、月例報告として「景気悪化緩やかに−−内閣府が3年ぶり上方修正」という記事が載りました。

能美市議会 2009-06-16 平成21年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2009-06-16

そんな中の一つが定額給付。能美市では総額7億5,400万円。ほぼ全世帯、対象者に支給され、大変喜ばれている。またプレミアム商品券も発行され、1億円以上が地元商店に利用される。  次に喜ばれているのが、4歳から6歳であって、かつ第2子以降対象の子育て応援特別手当である。対象からは外れた方から残念がられ、苦情もいただきました。  5月29日、衆議院で今年度補正予算成立

小松市議会 2009-06-12 平成21年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2009-06-12

4月9日より給付を開始した定額給付については、6月10日現在で3万5,962件、16億円余りの給付を終えており、約94%の進捗率となっております。しかし、まだ3,000件余りの未申請がありますので、再度郵送によるお知らせなどを行うなど、きめ細かな対応に努めてまいります。また、住民票世帯主のもとに残したまま別居しているDV被害者に対しての独自支給についても今議会予算計上いたしております。