119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-12-10

交通安全教育これについてもどうやっていくのですかというようなこと、多岐にわたる項目の対策を考えていくということでございますので、今後、福祉部局を中心にして、近隣住民地元町内会こども園道路管理者警察などと協議しながら検討を進めてまいりたいというふうに考えております。

白山市議会 2019-09-12 09月12日-02号

内容は、高齢ドライバードライブレコーダーを一定期間貸与し、そのドライブレコーダーから得られる情報をもとに交通安全教育指導員による安全運転アドバイスをする事業であります。高齢者による交通事故防止対策に有効であると考えます。 白山市内にも安全運転に不安を感じながらも、買い物や病院通いなど日々の暮らしには欠かせないからと言って自動車運転を続けている高齢者がおります。

加賀市議会 2019-06-18 06月18日-02号

今後は、学校PTAボランティア団体に対し、毎年行われる学校安全ボランティア講習会への積極的な参加を求め、通学路安全確保と各学校における実践的な安全教育安全管理等の推進を図ってまいります。 また、教職員やボランティア資質向上学校PTAボランティア警察等との連携強化に努めてまいります。 ○副議長稲垣清也君) 中川敬雄君。 ◆(中川敬雄君) わかりました。

能美市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 議事日程 2019-06-07

                                  │ │     │1.安全運転サポートカー補助事業について             │ │     │ 1)安全運転サポートカー事業利用状況と今後の計画を問う      │ │     │2.自転車ならびに歩行者交通安全対策について           │ │     │ 1)自転車事故対策取り組みを問う                 │ │ 11  │ 2)歩行者も含めた交通安全教育

七尾市議会 2018-06-19 06月19日-03号

次に、児童に対する防犯安全教育というのは大事ですよね。日ごろ行っている対応はどのようなことを行っているのかお伺いさせていただきます。 さらに、東日本大震災を教訓に、災害時の安全対応も確立をしておく必要があります。市内のそれぞれの町会では、地域防災という中で防災士の育成も図っております。このような組織との連携も私は大事だなと、こう思っております。

小松市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-06-12

ぼうさい探検隊とは、子供たちが楽しみながら、町にある防災防犯交通安全に関する施設設備を見て回り、マップにまとめる実践的な安全教育プログラムであります。昨今、多くの自然災害が発生するとともに、子供被害者となる犯罪事故も増加しています。地域の安全・安心が脅かされる中、ぼうさい探検隊防災への意識を高めて災害への備えを認識するだけでなく、子供防犯交通安全教育に役立つものと考えます。  

能美市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2号) 議事日程 2017-12-05

─────────┤ │     │ 2番  卯 野 修 三(一問一答)                │ │     │                                  │ │     │1.自転車保険義務化について                    │ │     │ 1)市内自転車事故数保険の現状を問う              │ │     │ 2)学校での交通安全教育

白山市議会 2017-03-13 03月13日-02号

さらに、安全な通学環境確保のためには、基盤となる施設整備とあわせ、道路利用者である全ての人に対しての交通安全教育が不可欠です。園児・児童生徒を初め社会全体に対する交通安全教育計画的に実施することで交通安全思想普及徹底を図り、みずから危険を予測し回避する意識や能力を高めるとともに、他者の安全にも配慮する意識を向上させるための取り組みを推進していくことも重要です。 

加賀市議会 2017-03-07 03月07日-03号

次に、最重点施策としましては、幼児から高齢者までの各世代に応じた交通安全教育大聖寺警察署連携をとり推進してまいりたいと考えております。 計画の概要につきましては、市ホームページや広報のほか教室などの機会を捉えまして、市民の皆様にお知らせしたいと考えております。 交通事故防止には交通安全思想普及啓発が何より大切であります。

小松市議会 2017-02-20 平成29年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2017-02-20

今後、再発防止のため、破砕ごみ処理ラインの復旧にあわせて機能強化を行うとともに、運転委託業者との連携による安全教育、安全運転施設設備機器点検現場訓練を徹底するなど、再発防止対策に取り組むこととしています。  その他の条例案等については、本日からの日程に従い、担当部課長より説明いたしますので、私からの説明は省略いたします。