865件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-06-28

       │社会福祉に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │小松市民病院に関する事項              │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │学校教育

能美市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 名簿 2019-06-07

             田 中 外茂芳 君     都市計画課長             南   茂 樹 君     商   工   課   長      竹 田 政 紀 君     商工課企業誘致推進室長      兼産学官金連携推進室長       杉 浦 良 道 君     観光交流課長             上 戸 雄 彦 君     農   林   課   長      米 多 武 照 君     学校教育課長

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 名簿 2019-06-06

      中 川  真  君     建築住宅課長             田 中 外茂芳 君     都市計画課長             南   茂 樹 君     商   工   課   長      竹 田 政 紀 君     商工課企業誘致推進室長      兼産学官金連携推進室長       杉 浦 良 道 君     農   林   課   長      米 多 武 照 君     学校教育課長

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会[ 資料 ] 開催日: 2019-05-10

       │社会福祉に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │小松市民病院に関する事項              │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │学校教育

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-03-20

       │社会福祉に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │小松市民病院に関する事項              │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │学校教育

珠洲市議会 2019-03-15 2019.03.15 平成31年第1回定例会(第3号)  本文

まず、議案第15号「珠洲市行政組織条例の一部を改正する条例について」は、行政組織の見直しに伴い、分掌する事務について必要な改正を行うものであり、議案第16号「珠洲市職員の自己啓発等休業及び修学部分休業に関する条例の一部を改正する条例について」は、学校教育法の一部改正に伴い、引用する規定を改正するものであるとの説明を受け、それぞれ必要な改正であると判断し、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 名簿 2019-03-12

             米 多 武 照 君     商   工   課   長      竹 田 政 紀 君     商工課企業誘致推進室長      兼産学官金連携推進室長       中 川  真  君     観光交流課長             上 戸 雄 彦 君     上下水道建設課長           藤 田 竜 司 君     上下水道料金課長           瀧 上 秀 明 君     学校教育課長

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

市内小中学校では、10連休中に家庭から学校に連絡をとる必要がある緊急事態が発生した場合は、能美市役所へ連絡をいただければ、そこから学校教育課を通して各小中学校に連絡する体制をとることになります。  なお、各学校ごとの細かな緊急時の対応につきましては、事前に保護者に対し通知を出す予定をしております。  

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 名簿 2019-03-11

             米 多 武 照 君     商   工   課   長      竹 田 政 紀 君     商工課企業誘致推進室長      兼産学官金連携推進室長       中 川  真  君     観光交流課長             上 戸 雄 彦 君     上下水道建設課長           藤 田 竜 司 君     上下水道料金課長           瀧 上 秀 明 君     学校教育課長

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

幼児教育学校教育の負担軽減として、子育て支援課においては保育料の軽減や放課後児童クラブ利用料の軽減及びファミリーサポートセンター利用料金補助を行っているほか、教育総務課では就学援助制度を実施し給食費や学用品等に係る費用の軽減を図っています。対象となるひとり親世帯へは、相談時や各種現況届の機会を通して周知を図っております。  

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

平成27年1月に文部科学省より発行されました公立小学校中学校の適正規模、適正配置等に関する手引きでは、学校規模の適正化についてはさまざまな要素を検討する必要があるが、あくまでも児童生徒の教育条件の改善の観点を中心に据え、学校教育目的や目標をよりよく実現するために行うべきものと示されております。  

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

次に、部活動指導に関連して、確かに部活動は学校教育の一環として行われているものであり、大会で勝つことだけを重視し、過度な練習を強いることは避けなければならないことは十分理解しています。また、スポーツ医・科学の見地から、トレーニング効果を高めるために、休養を適切にとることが必要であることも知っています。  しかし、子どもたちの心身の成長を願うのは、学校保護者も共通の認識であります。

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

昨今多いのは、介護のために子供さんが親を殺害をするとか、奥さんが旦那さんを殺害するとか、これもやはり苦しい胸の中でそういう決断になったのかもしれませんが、いわゆる尊属殺人、卑属殺人というのは刑法でも一番厳しくやっぱり取り扱われるわけですので、こんなこともやはりこれから学校教育でも道徳というものが正式に導入をされます。  

珠洲市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第1号)  本文

議案第16号「珠洲市職員の自己啓発等休業及び修学部分休業に関する条例の一部を改正する条例について」は、学校教育法の一部改正に伴い、引用する規定を改正するものであります。  議案第17号「一般職職員給与に関する条例の一部を改正する条例について」は、人事院規則の一部改正に伴い、準用する看護職員等の宿日直手当に関する規定を改正するものであります。  

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

また、子育て学校教育の現場でのサポート体制強化のため、認定こども園等における外国児童指導員配置への助成や小中学校における通訳の増員、日本語の初期指導体制の拡充、さらに高等教育を受けるためのサポートを行ってまいります。  加えて、小松国際交流協会において外国人くらしの相談窓口を開設し、身近な相談支援体制を整備するとともに日本語習得に対する支援の拡充を図ります。  

小松市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 開催日: 2018-12-21

       │社会福祉に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │小松市民病院に関する事項              │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │学校教育

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

関連して、現在、学校図書館司書として、司書資格を有する4人の方が配置をされているわけですが、教育委員会の中の籍は学校教育係となっています。新図書館移行後は、新図書館に籍を置き、活動した方が、学校図書館への支援体制を強化できるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。 ●議長(三盃三千三君) 多田教育長