10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

七尾市議会 2019-09-09 09月09日-02号

2点目は、本市の学校図書館図書についてですが、さきの当初予算では小学校200万円、中学校120万円、これ先ほど申し上げました国が示す基準財政需要額と比べて大変少ないんです。措置率のほうも、ですから非常に少なくなっています。特に2017年度算定率が上がりましたよね。その分、措置率というのはぐっと下がってしまいました。2017年度からですけれども。

加賀市議会 2010-06-14 06月14日-02号

これは何回か質問して、学校図書館図書については、先ほどと違って100%予算措置されています。これは、今までのやっぱり学校図書館を充実してほしいという私の願いもありますけれども、そのとおり加賀市は基準財政需要額ほぼ100%をずっと貫いていただいていますので、これは貫いていただきたいと思います。 ただ、学校図書館司書の配置についてです。いや、全部配置しているよ、そうです。

七尾市議会 2007-12-13 12月13日-02号

最後に、第6点目に、学校図書館図書増額について質問いたします。 1つ目として、現在市内の小・中学校には図書館司書が11名配置され、児童・生徒の読書参考資料の選定などに活躍をしており、図書館子供たちの利用もふえていることが報告されております。読書に親しむ子供たちが多くなっていることはとてもうれしいことです。 

輪島市議会 2007-09-21 09月21日-03号

3つ目でありますが、学校図書館図書についてお伺いいたします。 文部科学省は、2002年度からの5カ年で総額650億円の全国学校図書整備計画を打ち出し、整備を推進してきました。しかし、計画終了時点での増床状況を調査したところ、十分な補充はされていないことが判明し、今年度から新たに5カ年計画が始まりました。それは総額1,000億円、単年度にして200億円規模であります。

加賀市議会 2007-03-13 03月13日-03号

北澤教育長は、平成16年の3月定例議会、さらに昨年の3月定例議会において、いずれも細野議員の質問に対し、加賀市の学校図書費地方交付税と同額を充てていると答弁された上で、今後も厳しい財政状況が続くことが予想されるが、学校図書館図書は最低限、地方交付税措置額に見合う額は確保してまいりたいと答弁されております。

加賀市議会 2006-03-13 03月13日-02号

もっと人にお金をかけるということで学校図書館図書についてお聞きします。 1つ学校図書館図書です。昨年度までの予算書には、小学校図書購入費中学校図書購入費という項目が明確にされていましたが、本年度予算書にはありません。項目をなくしたから予算化しなかったというのではないでしょうが、なぜこのような予算化にしたのでしょうか、お聞きします。 

  • 1