80件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-12-10

一方で、能美市の児童生徒の学力面についてですが、学力テストの結果を見る限り、もう少し意識改革が必要であると思うところでもあります。例年発表される結果では、矢印が下向きであることには残念でなりません。  能美市の住みよさランキングは常に上位にランクされております。また、移住・定住の施策も全国的に遜色のない制度が充実されております。

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

親が子供の養育についての知識や関心の薄さが、成長や学力、進学などに大きく影響を及ぼしているのではないでしょうか。  京都市では、子育て支援施策の総合的な計画である京都市未来こどもはぐくみプランを策定し、さまざまな機関と連携しながら、貧困状態にある子供や養育力に課題のある家庭を早期に把握し、支援や施策につなげております。  

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

本市の小規模な小学校中学校義務教育学校においても、子どもたちの学力の向上が十分に図られており、学校教育目的が果たされております。  また、各学校では、お年寄りとの交流など、地域と密着した教育活動が行われており、児童生徒の教育の面からも、地域の活性化の面からも、地域学校があることは大切なことだと考えております。  

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

図書館は、地域文化度をはかる指標であり、教育の面におきましても、児童生徒の学力のみならず、市民全体の教養にかかわる重要な施設であるとともに、定住促進にも寄与すると考えております。  今後は、多くの方に利用していただくために、施設の充実に加え、新図書館の設置目的にあります「知りたい」「学びたい」「楽しみたい」に応える図書館を目指し、準備を進めてまいりたいと考えております。  

能美市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-12-05

それではまず、第1項目の1番目の全国学力テスト結果を踏まえて、能美市の教育行政の分析と将来展望について、教育長にお伺いいたします。  文部科学省では全国的に、子供たちの学力状況を把握する全国学力学習状況調査を平成19年度から実施しております。全国学力テストは小学6年生と中学3年生を対象に行われているテストで、2018年は全校を対象に調査しております。

珠洲市議会 2018-09-11 2018.09.11 平成30年第3回定例会(第2号)  本文

学校教育では、学校家庭地域一体となった取り組みによる成果としての児童生徒の学力向上、社会教育では、公民館を拠点として、地域の特色を生かした生涯学習の推進、生涯スポーツでは、グランドゴルフをはじめ、各種スポーツへの積極的な参加による健康増進が成果として挙げられます。  今後のビジョンについては、学校教育では、2020年の新学習指導要領全面実施に向け、環境整備に努めたいと考えております。

能美市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-06-12

能美市の第2次総合計画3-1「学校教育の充実」の中にも、児童学力を向上させる取り組みの推進にICT活用の推進、あるいは地域とともにある学校づくりの推進の中にJAIST(北陸先端科学技術大学院大学)との地域教育との連携の推進とありますが、2020年度、小学校プログラミン教育必修化に向けて、能美市の現状を教育長にお伺いします。

能美市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2018-03-12

このままでは能美市の児童生徒に確かな学力や豊かな心を育むことは難しいと考え、今回、学校図書館を計画的に電算化することを予算計上いたしました。  電算化によってスピーディな貸し出しと返却が行われ、児童生徒一人一人の貸し出し履歴が入学時より全て把握されるようになり、学校全体の貸出冊数や児童生徒の興味、関心のある本や分野がわかるようになり、新規の図書購入の参考にもなります。

能美市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-12-15

つまり地方公共団体の判断で個人情報の公開や学力テストの結果までも事業者の要件に合えば公開するというものです。  全国2,000社の地域未来牽引企業に施策を総動員するとして、圧倒的多数の地域中小企業や小規模事業者を蚊帳の外に置き、一握りの稼ぐ力のある中核企業のみを支援することになりかねないのが地域未来投資促進法であり、この法律に根拠を置く条例改正には賛成できません。  

能美市議会 2017-09-15 平成29年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2017-09-15

ひまわりこども園は、子供学力、体力と保育士指導力向上を目的に、昨年6月、東京学芸大学と包括連携協定を結んでおり、引き続き今後の推移を見守るものとします。  ことし2月から5月にかけては、辰口、寺井、根上の3地区ごとに各園長と懇談し、各保育園の実態や問題点、今後の課題などについて議論しました。その中では、保護者との対応が千差万別で難しいとの意見を踏まえて園長と職員との話し合いに力を入れている。

珠洲市議会 2017-06-20 2017.06.20 平成29年第2回定例会(第2号)  本文

特に、学力テストの関係でどんどん、「トップを目指せ」から「トップを死守」ということで、今、県教委は頑張っています。増える要因もたくさんあると思っているわけでして、その足し算、引き算の数値を持ち合わせておられるのかどうかだけ確認させていただきたいと思います。  

能美市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-06-15

文部科学省はまた、2020年度には大学入試センター試験からの変更予定の大学入学希望学力評価テストの英語試験について、書く、話す技能試験を民間の検定試験を活用する案を発表しました。将来的には、読む、書く、聞く、話すの4技能とも民間テストへの移行を目指しておるとされております。  

能美市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-06-14

子供たちに確かな学力を育むこと、豊かな心を育むために道徳特別活動などを充実すること。さらには、たくましい体を育むための教育を充実することなど、学校生活のより一層の充実を図ることが重要であります。  また、子供たちが社会の中心を担う将来をしっかり見据え、その可能性を引き出す教育を充実すること。

能美市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-03-16

次に、教育福祉常任委員会での昨年の秋、視察で東京学芸大学と包括連携協定を結び、子供学力、体力と保育士指導力向上に取り組むということで福島県猪苗代町幼保連携型認定こども園町立ひまわりこども園を訪れました。残念ながらまだ始まったばかりで具体的な成果はなく、今後の過程を見守っていかねばならないと思います。

能美市議会 2017-03-15 平成29年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2017-03-15

教員子供と向き合う時間の確保は、児童生徒の心の成長や学力向上にとっても重要であり、実現しなければならないことと考えております。  その方策の一つとして、平成29年度より能美市内の小学校8校に学校運営協議会を設置するなどのコミュニティスクール事業を推進していくことといたしました。