773件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

これらの非居住地や非居住地になると想定される地域は、幹線道路や集落の中心から遠く離れたところに存在することが多く、水道施設道路の維持、除雪など、インフラの維持管理に手数がかかっていると考えられます。また、非居住地域でも建物や耕作地が残っていることがあり、これらの地域はある程度のインフラの維持、継続が必要となります。  

能美市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-06-21

また、妊婦の外来診療について積極的ではない医療機関存在していたことから、妊娠の継続や胎児に配慮した適切な診療を評価するため、平成30年度の診療報酬改定で妊婦加算が新設されております。  しかしながらこの妊婦加算については、関係者に十分な説明がないまま実施されたことや運用上の問題が指摘され、また妊婦であることで一律に加算されるなど、少子化対策の観点からも問題があるとされております。  

能美市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第4号)〔資料〕 2019-06-21

中には、妊婦の外来診療について積極的でない医療機関存在していたことから、妊娠の継続や胎児に配慮した適切な診療を評価するため、平成30年度診療報酬改定において妊婦加算が新設された。  しかし、妊婦加算について、関係者に十分な説明がないまま実施されたことや、投薬を伴わないコンタクトレンズの処方に加算するなど、運用上の問題が指摘されている。

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

買い物弱者というものは現に存在しながら、その定義というのが国によってもはっきり言えばばらばらな基準の中で、その数だけは必ず間違いなく増加しているということであるのは、これは疑いようのない事実であります。  この瞬間にも近くにある食料品店が閉店して、そこに歩いて通っていた人は買い物弱者になります。また、身内の人がお亡くなりになって、その人の車で買い物に行っていた人はその瞬間から買い物弱者であります。

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

デマンド型交通は、路線バスとは異なり、運行方式や運行ダイヤ、発着地の自由度等、組み合わせによりさまざまな運行形態が存在しており、最近ではICTを活用したシステム社会実験サービス提供も始められております。しかしながら、採算性の確保が非常に難しい側面もあることが課題とされています。  

能美市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-06-07

また、これも今ほどの市長のご答弁にございました北陸先端科学技術大学院大学知識科学などの分野において大いに助言をいただける存在だと思っております。  県内では、金沢工業大学が対外的にも非常に高い評価を受けております。SDGsの取り組みに対して。能美市にもJAISTを中心に大きな飛躍のチャンスがあるように思われます。  

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-06-06

しかし近年は、近隣に最新設備を持った病院が数多く建設されるなど、能美市立病院存在自体が以前に比べ薄くなってきているのではないかと受けとめております。そして、それが入院患者など利用者の減少などにつながり経営悪化となる、いわゆる負のスパイラルに陥っているのではないかというふうに思います。  そこで質問です。

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

また、事業主負担が存在しない国民健康保険を、単純に負担額のみで協会けんぽや組合健保等とは比較できず、請願には反対であるとの討論がありました。  別の委員からは、全国知事会や全国市長会が要望し国費が投入されているが、不十分な状況である。国にさらなる財政支援を求め、厳しい状況に置かれた人に寄り添った対応をすべきであり、請願には賛成であるとの討論がありました。  

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

彰化市交流費については、友好交流都市台湾・彰化市への代表訪問団の派遣及び現地での日本庭園建設に要する経費とのことでありますが、日本庭園存在を一つの軸とし、小松市、彰化市、両市の市民相互の交流が活発に行われる仕組みをつくり、本市の国際交流の進展を図るよう求める意見が出されました。  

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

能美市では、主に自家用車が移動手段として使われておりますが、今後、高齢化が進み免許返納者も増加が見込まれる中、公共交通存在意義はますます大きくなるものと思われます。また、高校生など自家用車を運転できない交通弱者にとっても公共交通が移動手段として欠かせないものとなってまいります。  

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

私たちはこれまで、彼らはいずれ帰国する出稼ぎであり、安いコストで労働力不足を満たしてくれる存在として考えがちでした。しかし、日本人の若い働き手が減っていく中、特に中小企業にとって彼らは将来の産業経済を支える人材としての存在感を高めつつあります。  これまでの外国人労働者の活用の仕方は、労働力量の補填、短期的利益の確保という発想に基づく企業戦略でした。

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

また、安宅漁港との連携による場外市場存在も魅力的で、浜焼きで地酒を楽しむシチュエーションはにぎわいを創出するメニューになるのではないでしょうか。さらに、空港市場のブランドを高めることで、ほかの港の海産物が安宅漁港に集まる北前船の回帰となれば、NEXT10年ビジョンに掲げる北陸の際立ったまち、空港周辺がおもしろいエリアに進化すると思います。  

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

さて、改めて平成を顧みますと、バブルでスタートした日本経済はその処理に手間取り、失われた20年とも言われるほど低迷し、世界における日本存在感は減退しました。その後遺症から脱したと言われる現在において、デジタル革命、ボーダーレス社会が急速に進み、新興国が台頭する中で新たな成長モデルを模索しています。  

金沢市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会-12月25日−05号

しかしながら、経年劣化による大規模改修が必要とされる建築後30年を経過した施設が数多く存在しており、本市においては施設長寿命化や建てかえ等に係る事業費の平準化に努めているところであるが、これらに係る事業費は今後も増大していくことが見込まれている。  近年は異常気象が常態化しつつあり、子どもの教育のみならず、避難所としての側面からも学校施設の整備がこれまで以上に必要とされている。

珠洲市議会 2018-12-14 2018.12.14 平成30年第4回定例会(第3号)  資料

旧態依然とした自治体議会行政追認機関 と化し、その存在意義が問われています。日本国憲法が規定した二元代表制が形骸化する中、全国各地で議 会改革が叫ばれています。  本市を取り巻く環境も急速に変化しています。急激な人口減少時代を迎え、行政資源に限りがある中に あっても、市民のニーズは減少することなく、むしろ拡大、多様化しています。

輪島市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号

金沢・輪島間の特急バスの知名度につきましては、特急バスがあること自体知らないという旅行会社もあること、また県外の観光客の皆様にその存在が十分に知られているとは言えないという一面もあります。  そこで、金沢駅では、JRの改札付近に特急バスの切符売り場がないこと、また売り場のわかりやすい案内がないこと、これも特急バス利用者の少ない要因の一つであると考えております。  

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

特に工作員ともなれば、各種の戦技を習得していて、社会主義的イデオロギーによるマインドコントロールが施されていますので、祖国のための任務となれば、拉致や暗殺などの凶悪犯罪をちゅうちょなく実行しますし、細菌ウイルスなど、日本にはない病気を体内に潜伏させている可能性もあり、我々一般人には想像を絶する危険存在であります。