1598件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2024-09-11 09月11日-03号

一方で、森林所有者経営意欲の低下、所有者不明森林の増加、多数の境界未確定の森林存在、若年層を初めとする担い手不足など、多くの課題の解決へ道筋がいまだに見えない中、近年の森林の荒廃は、温暖化の加速度的な進行、洪水や土砂災害の発生、熊やイノシシなど害獣や害虫の出没など、国土と国民生活に深刻な影響を及ぼすようになってきております。

金沢市議会 2022-06-24 06月24日-02号

北陸地方も今月7日に梅雨入りしたと発表がありましたが、この時期の雨は農作物を育てるための大切な恵みの雨でありますが、降る量が多くなり過ぎると、我々の生活を脅かす存在にもなります。昨年、西日本の各都市が豪雨によって多大な被害を受け、想定を上回ることとなり、亡くなられた方や被害に遭われた方が多くいらっしゃいました。近年では、天災は忘れる前にやってくるとも言われます。

金沢市議会 2021-12-12 12月12日-04号

ひきこもりイコール悪という社会のレッテルや偏見によるプレッシャーを受けている人たちには、否定されている存在に見られたくないという思いがあるからです。そう考えると、実際の数は国の推計を大きく上回っていると考えられます。ただ、今回国が初めて中高年層のひきこもりについて調査を行ったという意味では大きな一歩を踏み出したといえます。

野々市市議会 2021-09-12 09月12日-02号

現在のところ、御経塚保育園や他の公立保育園からは新たな遊具設置要望は聞いておりませんが、園庭の滑り台やブランコ、ジャングルジムなどの固定遊具存在子どもたちにとっても魅力的であり、心身の発達にも寄与するものであると考えていることから、園の保育方針を踏まえ、その必要性安全性を十分考慮し、現場保育士とともに検討してまいりたいと考えております。 ○議長中村義彦議員) 梅野智恵子議員

野々市市議会 2021-06-20 06月20日-02号

ここで問題となるのは、フルタイムの職員パートタイム職員存在し、どちらも1人として数えられていることだというふうに伺いました。現場保育士は、パートタイム職員を決して責めているのではありません。保育士不足の中で来ていただけるだけでもすごく助かっているとおっしゃっていました。感謝しかないともおっしゃっていました。

金沢市議会 2020-12-16 12月16日-05号

本市においても、無資格者による医業類似行為店舗が数多く存在している。看板やチラシ等の広告には、もみほぐし、もみ処などの表記が見られ、中にはマッサージと堂々と表示している店舗や、素人同然の無資格者が施術している所もある。はり師きゅう師あん摩マッサージ指圧師施術所と見分けることは難しく、市民が無資格者による行為を受けることがある。 

野々市市議会 2020-12-10 12月10日-02号

まず1点目のキウイフルーツワイン認定した経緯についてでございますが、キウイフルーツワイン認定の基準でございます地域性信頼性及び安全性独自性市場性及び将来性において高く評価され、また市民皆様に広く認知されており、存在意義の高い産品であるとのことから、認定委員会ブランド認定品として決定したものでございます。 

金沢市議会 2020-09-10 09月10日-02号

しかし、現在のこの姿は、結果としてそのようになったものであり、実態としては、一向一揆が滅ぼされてから比較的最近に至るまで、その存在は顧みられず、いわば忘れ去られてきた存在でもあったと思うのであります。

金沢市議会 2020-06-26 06月26日-04号

消化し切れないほどの仕事量があるにもかかわらず、帰るように促され、やむなく家で仕事をすることも実際存在するとのことです。教員勤務時間の実態の把握を正確に行い、長時間労働の解消に向けた有効な手だてを講ずる出発点としていただきたいと思いますが、教員の時間外勤務の現状をどのように受けとめているのかお伺いいたします。 教員仕事量はふえる一方だとも、知り合いの方からお聞きいたしました。

七尾市議会 2020-06-16 06月16日-03号

そこでお伺いしますが、このような所有者不明の土地、当市には存在しているのか。また、このような所有者不明の土地に対する対処法はどのように取られているのか、お伺いをいたします。 2つ目は、本市においても地籍調査を実施しておりますが、今後、調査を進めていくに当たっても所有者不明の土地が障害になってくるのではないかと思いますが、どのような状態なのか。

七尾市議会 2020-06-15 06月15日-02号

引き続き、旧3町には多くの漁港存在しますが、港湾とスケールをはじめ、ものが違いますので、港湾にはその任に合った適材適所の人材を配置しなければならない、港湾重視必要性があると思います。いかがでしょうか。港湾は再び、能登のナンバーワンという町にする経済効果も期待ができますが、漁港ではそんなことにはならないということであります。

輪島市議会 2020-03-18 03月18日-04号

国民は、自分の氏を背景にして家族や先祖の存在を認識しており、単なる個人の名称として認識をしておりません。夫婦別氏を認めれば、必ず子供は両親のどちらかと違う親子別氏となり、日本の家族の絆を守るためにも夫婦別氏に反対いたします。 また、同判決では、夫婦同氏制度は、婚姻前の氏を名乗ることまでは許さないものではなく、通称使用によりある程度緩和されるとしております。